大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

紅茶のケーキを作ってみたい!美味しい簡単なおすすめレシピ

2019.1.10

「カフェやレストランで食べるような紅茶のケーキを自分で作ってみたい!」と思っても、「難しそうだし材料を揃えるのも大変そう」と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、身近にある材料を使って、誰でも簡単に作れてお友達へのプレゼントにもなる、いろいろな紅茶のケーキのレシピをご紹介していきます。

ホットケーキミックスで簡単!紅茶のカップケーキ

【材料】

・ホットケーキミックス 200g
・砂糖 50g
・バター 70g
・牛乳 100ml
・卵 2個
・紅茶 大さじ2

【作り方】

バター、卵は室温に戻しておきます。

温めた牛乳に紅茶を浸し、よく蒸らしておきます。

バターと砂糖をボウルの中で合わせて、白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜます。

よく溶いておいた卵を数回に分けてボウルに入れ、その都度よく混ぜて馴染ませます。

紅茶を浸した牛乳を、茶こしで茶葉をこしながらボウルに入れます。

ホットケーキミックスをボウルに入れて混ぜ合わせます。

アルミカップやお弁当用のカップなどに生地を7分目まで流し入れます。

180度に温めておいたオーブンで20分~25分焼き、つまようじを刺して中身が付いてこなければ完成です。

市販のホットケーキミックスを使って作れる、ミルクティーの味わいのカップケーキです。

バターはマーガリンで代用できますので、簡単に試したい方はぜひ一度作ってみてくださいね。

ボウルと鍋だけで出来る簡単さが嬉しい!ふわふわ紅茶の蒸しケーキ

【材料】

・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー 5g
・砂糖 80g
・サラダ油 30ml
・牛乳 150ml
・卵 1個
・紅茶 大さじ2

【作り方】

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

温めた牛乳に紅茶を浸して抽出し、茶葉は濾しておきます。

ボウルの中に、粉類以外の材料を全て入れて、よく混ぜ合わせます。

すべて混ざったら、粉類を3回に分けてボウルに入れ、その都度さっくりと混ぜ合わせます。

混ぜすぎるとふわふわ感がなくなりますので、粉類を入れたらあまり混ぜすぎないように注意しましょう。

カップケーキ用の型などに生地を7分目まで流し入れ、沸騰した蒸し鍋に入れて20分ほど蒸し上げて完成です。

油脂の量が少なく、ヘルシーな紅茶のケーキです。

短時間で作れて手順も簡単なので、お子様のおやつにもおすすめです。

マーブル模様の蒸しケーキを作りたいときは、材料を半分ずつにして紅茶を混ぜないプレーンな生地を作っておき、カップに2種類を同量流し入れて作ってみましょう。

紅茶が香るしっとりシフォンケーキ

【材料】

・卵 3個
・グラニュー糖 70g
・サラダ油 30ml
・牛乳 45ml
・薄力粉 70g
・ベーキングパウダー 3g
・紅茶 大さじ2

【作り方】

卵は卵黄と卵白に分けておき、卵黄は室温に戻し、卵白はよく冷やしておきます。

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

紅茶は小さくきざんでおき、温めておいた牛乳に浸しておきます。

卵黄とグラニュー糖40gを合わせて、白っぽくとろとろになるまでよく混ぜます。

サラダオイルを少しずつ加えて、さらによく混ぜ、牛乳と紅茶(茶葉ごと)も入れて混ぜておきます。

合わせておいた粉類を3回に分けて入れ、さっくり混ぜ合わせます。

卵白を泡だて器でよく混ぜ、途中で数回に分けて残りのグラニュー糖を加えていき、ツノが立つまでよく泡立ててメレンゲをつくります。

卵黄を混ぜたほうのボウルにメレンゲを入れ、泡がつぶれないようにやさしく混ぜ合わせます。

シフォンケーキの型に入れ、180度に余熱しておいたオーブンで30分焼きます。

焼きあがったら型を逆さにして冷まし、完全に冷めたら型から外して完成です。

卵白をしっかりかために泡立てることが、簡単にふわふわシフォンケーキをつくるコツです。

紅茶のケーキの代表ともいえるシフォンケーキは、茶葉ごと使って香りの良さを楽しみましょう。

ティータイムの定番!紅茶のパウンドケーキ

【材料】

・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー 2g
・バター 200g
・卵 2個
・砂糖 200g
・牛乳 大さじ2
・紅茶 大さじ2

【作り方】

すべての材料を室温に戻しておきます。

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

紅茶はすり鉢で擦るか、なるべく小さくきざんでおきます。

バターと砂糖をボウルに入れてよく混ぜ、泡だて器で白っぽくなるまでしっかり混ぜ合わせます。

よく溶いた卵を数回に分けてボウルに入れ、その都度よく混ぜて馴染ませます。

バターと卵が分離しないように、卵を少量ずつ加えてていくのがコツです。

ふるっておいた粉類を加えてさっくりと切るように混ぜ、なめらかになったら紅茶と牛乳を加えて生地の完成です。

パウンドケーキの型または牛乳パックにクッキングシートを敷き、生地を流し入れます。

180度のオーブンで40~45分焼きます。

ようじを刺して中身が付いてこなければ完成です。

粉・バター・砂糖の比率が1:1:1と覚えやすく、ビギナーさんでも簡単にしっとり仕上がる基本のパウンドケーキに、紅茶を加えてアレンジした定番のケーキです。

バターの半量をオリーブオイルに変えても美味しくできます。

中に火が通らないうちに焼き色が付いてしまう場合は、全体にアルミホイルをかぶせて調整しましょう。

簡単混ぜるだけ!紅茶のベイクドチーズケーキ

【材料】

・クリームチーズ 200g
・生クリーム 200ml
・グラニュー糖 50g
・卵 1個
・薄力粉 50g
・レモン汁 大さじ1
・紅茶 大さじ2
・土台用全粒粉ビスケット50g、バター30g

【作り方】

材料は全て室温に戻しておき、薄力粉はふるっておきます。

紅茶は細かくきざみ、生クリームを沸騰直前まで温め、紅茶を入れて煮出して冷まします。

土台用の全粒粉ビスケットとバターをビニール袋の中に入れて叩いて細かくし、全体が混ざったらケーキ型の底に平らにして冷蔵庫で冷やしておきます。

クリームチーズとグラニュー糖を入れてよく混ぜ合わせます。

よく溶いた卵、冷ました生クリームと紅茶、レモン汁の順にボウルに入れ、その都度よく混ぜ、最後に薄力粉を入れてなめらかになるまで混ぜ合わせます。

ビスケットを敷いたケーキ型に生地を流し入れ、180度のオーブンで40~45分焼いて完成です。

材料を順番に入れてよく混ぜていくだけの簡単さが嬉しいですね。

出来上がったチーズケーキは冷蔵庫でよく冷やしたほうが美味しく召し上がれます。

レモン汁は入れなくても良いですが、さっぱりとした口当たりで後味が爽やかになりますので、生のレモン汁を使うのがおすすめです。

ケーキの付け合わせに!レンチンで簡単にできる紅茶のカスタードクリーム

【材料】

・卵 2個
・牛乳 200ml
・砂糖 40g
・薄力粉 20g
・紅茶 大さじ2

【作り方】

砂糖を薄力粉と合わせてふるっておきます。

温めた牛乳に紅茶を入れて煮出しておきます。

耐熱のボウルまたは電子レンジOKの保存容器に砂糖と薄力粉を入れ、煮出した茶葉が入らないように濾しながら牛乳を加えます。

よく溶いた卵を加えてさらによく混ぜ合わせます。

容器ごと電子レンジに入れて、90秒加熱し、取り出してよく混ぜます。

その後、20秒ずつ加熱しては混ぜるを繰り返し、とろとろとしたカスタードになったら完成です。

冷やしたら固めに仕上がりますので「ちょっとゆるいかな」というくらいがベストなタイミングです。

空気に触れて固くならないように、表面にラップを密着させて冷蔵庫でよく冷やしましょう。

器に移さなくても、作った容器にそのままラップをかければ簡単で洗い物も増やさずに済みます。

紅茶の種類はどれでも良いですが、特に香りの良いアールグレイがおすすめです。

パウンドケーキやシフォンケーキの付け合わせとして、また、プリンやパンに乗せて食べても美味しいですよ。

簡単に作れる紅茶のケーキで楽しいティータイムを!

紅茶のケーキを自分で作るのは敷居が高そうに見えますが、材料をきちんと計って、しっかり混ぜる・泡立てる過程を守れば、意外と簡単に美味しい紅茶のケーキが作れます。

スーパーなど身近なお店で手に入る材料で、分量もわかりやすいレシピばかりです。

カットしたケーキを紙のお皿などに乗せてかわいくラッピングすれば、素敵なスイーツギフトに変身します。

上手に出来たらお友達におすそわけして、ちょっと優雅なティータイムを楽しみましょう。

 - ギフト