パパにもできる七五三のヘアアレンジで簡単にドレスアップ!

子どもの成長を祝う七五三は家族総出で忙しくなります。

そこで、今回は普段裏方に徹しがちな「パパ」にも簡単にできる子どものヘアアレンジをお伝えします。

着物でも洋服でもどちらでも簡単にできるヘアアレンジです。

女の子だけでなく、男の子のヘアアレンジもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

七五三7歳での着物着付けにチャレンジしよう!帯結び方は?

女の子のお子さんがおられる家庭では、7歳になると気にかかるのが「七五三」ではないでしょうか。...

礼服をスーツケースに入れたい!入れ方や礼服の意味をご紹介

礼服と聞くと何となく「かしこまったときに着るもの」というイメージを持つ方もいるでしょう。礼服...

七五三をもっと素敵に!3歳におすすめの髪型と髪飾り

3歳の七五三は一生に一度きりのイベントです。それだけに、お子さんだけでなくご家族の方にとって...

喜寿のお祝いに旅行をプレゼント!行き先や計画はどうする?

人生の節目となる喜寿のお祝いには、とっておきのプレゼントをしたいと考えている方も多いのではないで...

ハワイウェディングで大切なゲストに贈るおすすめギフト

ハワイウェディングは、大切なゲストが日本から駆けつけてお祝いしてくれます。海外挙式では引き出...

七五三の髪型を簡単に可愛く!三歳児におすすめの髪飾り

子供の成長を祝うイベントの一つに七五三があります。特に三歳は初めての七五三です。「少し前...

七五三の服装選びにお役立ち!袴を3歳で着ても大丈夫?

子どもの御祝いごとの中で、七五三は馴染みの深いものではないでしょうか。つい最近、赤ちゃんだっ...

相場はいくら?教会での結婚式のご祝儀の金額とマナー

いつの時代も結婚式のマナーは、知っているようで知らないものです。教会で挙式のみの結婚式や...

【七五三】5歳の袴は家族で着せたい!着付け方をご紹介!

一生に一度の5歳の七五三。そんな晴れ舞台の衣装を、パパやママで着付けができたら、お子さんにも...

七五三について知っておきたい!7歳の男の子はお祝いする?

子どもが生まれてからはお七夜、お宮参り、百日祝いとお祝い事が続きます。初めての誕生日を迎...

着付けで習う帯結びお太鼓!完全マスターで新しい自分を発見

着物を着る時に、自分で着付けをしたり着付けをお願いしたりすることがあります。女性が、ちょ...

七五三向けヘアアレンジ!自宅でできる髪型を長さ別に紹介!

七五三は、お子さんにとって人生で最初に経験する晴れ舞台でしょう。ご両親にとっても、お子さんの...

家でもできる!男児の七五三の衣装である袴の着せ方をご紹介

子供を持つ家庭では、子供の成長とともに気になるのが七五三の行事ではないでしょうか。七五三を迎...

披露宴の日に渡すご祝儀!袋の選び方・渡し方のマナーを解説

結婚式披露宴に招待されたら、披露宴前に受付でご祝儀を渡すことと思います。そのご祝儀にもさまざ...

結婚式披露宴の招待状が届いた!返信のマナーをチェック!

結婚式披露宴のゲストとして招待されたとき、まず招待状が自宅に届けられますよね。受け取ったら早...

スポンサーリンク

ボブの長さでアクセサリーをつけるだけの超簡単ヘアアレンジ

ボブの長さは簡単に手入れができますので、七五三のために髪を伸ばす必要がありません。

また、普段から髪を結ぶことにも慣れているので、パパがヘアアレンジをしても嫌がりません。

前髪を結んで集めてゴムでとめ、まとめた部分に髪飾りをつけるだけで七五三のヘアアレンジが簡単に完成します。

髪飾りはボリュームのあるものを選ぶととても印象的なものになります。

また、着物でも洋服でもどちらにもとても似合います。

3歳の子どもはもちろんですが、7歳の子どももいつもおろしている前髪を上げるだけで雰囲気が変わります。

髪飾りは着物や洋服に合わせて選ぶことも大切ですが、パパのポケットチーフやママの髪飾りとお揃いにしても七五三の雰囲気を盛り上げます。

ボブより短いショートの場合は、髪飾りをつけるだけで完成です。

髪が短いから何もできないではなく、ひとつでも髪飾りをつけるだけでヘアアレンジが完成します。

せっかくの七五三のお祝いですので、ぜひ挑戦してください。

短い髪でも使えるパッチン留めの髪飾りとクリップ留めの髪飾りをご紹介します。

【京のみやび:ちりめん つまみ細工 パッチン留め】

参考価格:500円(税込)

ちりめんのふっくらした和風小花で、花は「もも」と「あんず」の2種類です。

4×5cmの小さな花がパッチン留めで簡単につけることができます。

【Puff 2 Kids:子供用髪飾りちりめんクリップc911512102RE】

参考価格:980円(税込)

ちりめんと江戸紐を使用した髪飾りで、ピンク、紫、茜色の3種類です。

クリップを使用して髪にはさみこむだけですので、ショートでも簡単に使えます。

お団子ヘアを覚えて七五三のヘアアレンジの基本はバッチリ!

ショートでもボブでも、今ある髪を集めてお団子を作るだけでヘアアレンジが完成します。

お団子を作る場所にきまりはありません。

作れる場所に作ってヘアゴムで飾りをつけるだけで楽しいヘアアレンジになります。

3歳の七五三は髪の量も少ないので、簡単にできるヘアアレンジをしましょう。

和柄のちりめんを使用したヘアゴムをご紹介します。

ヘアゴムは価格も安いので、いくつか色や種類を揃えておくと同じヘアアレンジでも変わった印象になります。

【スウィートキス:和柄ちりめん ボンボンヘアゴム】

参考価格:324円(税込)

ヘアゴム飾りの定番のボンボンが2個ついた商品で、次のように合計10種類あります。

紫(桜うさぎ柄)、黄(夢なでしこ柄)、エンジ(雪もち芝と四季の草花柄)、ピンク(花てまり柄)、薄ピンク(桜雪うさぎ柄)、サーモンピンク(桜形小花柄)、ブルー(夢なでしこ柄)、緑(桜と流れ鹿の子柄)、赤(桜形小花柄)、赤(花てまり柄)

お団子ごとに色を変えたり、2個づけしたりかわいいヘアアレンジになります。

【スウィートキス:和柄ちりめん ガーベラ ヘアゴム2個セット】

参考価格:756円(税込)

ヘアゴムに和柄のちりめんで作ったガーベラが1個ついています。

パープル、ピンク、レッドの3色あります。

大きめの飾りで華やかさを演出します。

ボンボンヘアゴムと組み合わせて使うのもおすすめです。

オリジナルカチューシャをオーダーしてヘアアレンジは簡単に

3歳の七五三は満年齢ではまだ2歳です。

パッチン留めの飾りも無理な場合もあります。

写真やお参りの直前にだけ髪飾りをつけると簡単にヘアアレンジができます。

ヘアバンドも可愛いのですが、七五三のお祝いにオリジナルのカチューシャを作りませんか。

着物をレンタルで済ませると、記念に残るものがありません。

そこで簡単にできるオーダーメイドのカチューシャをご紹介します。

【おはりばこ:ミニミニクリップをつけたカチューシャコーディネートセット】

参考価格:カチューシャ540円+つまみのミニミニクリップ1個1,296円

カチューシャはピンクと黒の2種類あります。

カチューシャにミニミニクリップの花や蝶々を好きなものを選んでつけていきます。

ミニミニクリップは全部で18種類あります。

カチューシャに取り付ける場所は自分で好きに変えることができます。

下がりの付いた飾りは3,800円と5,800円もあります。

また、7歳のお祝いの時に、買い足すこともできます。

ご予算に合わせてお選びください。

七五三にはやっぱりコレ!ウイッグを使ったカワイイ日本髪

3歳の子どもは、まだ髪も柔らかくボリュームも少ない子がほとんどです。

そんな時は、ウイッグを使った日本髪風のヘアアレンジがぴったりです。

ウイッグは100円ショップでも購入できます。

ボリュームのあるものを選ぶとお団子ヘアで簡単に日本髪風のヘアアレンジが完成します。

アレンジの方法は、まず髪の毛を集めて後ろでひとつにまとめてお団子にします。

そのお団子にウイッグをつけて髪飾りをつけていきます。

髪の長さがミディアムでも、お団子を作ることができれば日本髪ができますので、子どもも喜びます。

そして、前髪をそのまま残すことで短時間に仕上がりますので、子どもの負担になりません。

七五三の着付けだけで緊張する3歳の女の子にとって、パパの手作りの日本髪は最高のプレゼントです。

ウイッグを使用した日本髪の時は「かのこ」の使用は難しいので、大きめのリボンをあしらうと華やかに仕上がります。

着物の残りで布のリボンを作るのも簡単でオリジナリティあふれるヘアアレンジになります。

シュシュやリボンで簡単にオシャレなヘアアレンジを完成!

パパにもできる簡単なヘアアレンジは、スタイルに時間をかけないでシュシュやリボンなどの髪飾りが決め手です。

子どもの髪は艶があり、あれこれとかまわない方が自然な仕上がりになります。

せっかくの七五三ですので、和服はもちろん洋服の時もステキな髪飾りで、ヘアアレンジを完成させましょう。

そこで、お宮参りから使えるシュシュのセットをご紹介します。

【えくぼちゃん:京友禅晴れ着ヘアバンド+しゅしゅセット】

参考価格:3,240円(税込)

京友禅用の反物をもとに作ったヘアバンドとシュシュのセットです。

色は赤系とピンク系があり、花びらから手作りです。

ポリエステルを使用していますので、お手入れも簡単です。

また、洋服にはリボンがおすすめです。

コームでつけるタイプもありますが、カチューシャやパッチン留め、バレッタもあります。

3歳の七五三時にはカチューシャやパッチン留めが簡単ですが、7歳の時にはバレッタがおすすめです。

サイズの小さいものであれば、年齢を問わず選べるので、多くの商品から選ぶことができます。

今回は、ドレスにピッタリのバレッタをご紹介します。

【パールパティ:ヘアアクセサリーバレッタ リボン ラインストーン ak-58】

参考価格:1,134円(税込)

このバレッタはバレエの時に使用するものです。

ピンク系と白の2色のリボンにラインストーンでデコレートしてあります。

舞台映えするリボンですので、七五三のドレスにもピッタリです。

男の子だってオシャレしたい!男同士の七五三ヘアスタイル

男の子のヘアアレンジの基本はカットです。

これはパパではできませんので、カットに一緒に出掛けてはいかがでしょうか。

子ども専用の美容室もありますし、普段子どもが利用しているカットハウスやパパが利用しているお店に行ってみましょう。

七五三を前に特にヘアスタイルを変えることなく、少し短めに仕上げると和服によく似合います。

また、七五三の日だけに特別にワックスを使ってみるのはどうでしょうか。

和服でも洋服でもツンツンと立てたり、動きのあるヘアに仕上げたり簡単にできます。

七五三を前に家族でネットなどのヘアアレンジの動画や画像を見て、好みのヘアスタイルを探すのも楽しいものです。

女の子は普段からヘアスタイルを気にする子どもは多いのですが、男の子は表に出しません。

少しずつ七五三の話をして興味を持たせるなど、前もって意識させましょう。

男の子の七五三の服装は和服か洋服かだけでなく、ヘアスタイルにも気を配りましょう。

七五三のヘアアレンジは髪飾りを上手に選んで工夫を加えよう!

今回は、簡単にできる七五三のヘアアレンジをご紹介してきました。

パッチン留めやカチューシャは、そのまま使えてとても便利です。

ヘアゴムやシュシュ、バレッタは一工夫することでさらに使いやすくなります。

ご紹介した髪飾りを使って、パパならではのヘアアレンジで思い出に残る七五三にしましょう。