大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

産地別!贈り物に最適なみかんのジュースギフト特集

2019.7.8

産地ごとに、こだわりと、おいしさがギュッと詰まったみかんジュースのギフトは、朝食の目覚めの一杯や、午後のリフレッシュタイム、お酒の割ものなど幅広く活用できおすすめです。

今回は、国内の産地別に、みかんジュースのギフトをご紹介します。

ご当地特産品みかんを使用した、みかんジュースのおいしさを堪能できる厳選ギフト5選です。

みかんの産地別おすすめ品種

一口にみかんといっても、産地や品種で味も風味も異なります。

国内で最も有名な産地が、和歌山県、愛媛県、静岡県です。

和歌山県は、言わずと知れた、みかん収穫量の日本一のみかん県です。

中でも、有田の「有田みかん」は、みかん生産において生産400年の歴史を誇る、古くからあるブランドです。

一年を通して温暖な気候と、雨が少なく水はけの良い土壌で育った有田みかんは、身を包む皮が柔らかく口当たりが良いのが特徴です。

次に、愛媛県のみかんは、降り注ぐ太陽の恵みを存分に受けられる土壌から作られます。

空からの日差しはもちろんのこと、海面の反射した日差し、石垣の反射した日差しの、3つの太陽を受けることができるので、太陽の恵みを存分にうけたみかんは甘味が濃厚になります。

最後に、静岡県のみかんといえば、浜松市の三ヶ日で栽培される三ヶ日みかんです。

静岡県西部に位置する三ヶ日は、秩父古生層といわれる赤い土壌で、水はけがよく、みかんの栽培に最適な土地です。

三ヶ日みかんの特徴は、甘味だけでなく、さわやかな酸味もあって、みかんらしい味わいが楽しめます。

みかんの名産地である、3大地域だけみても、様々な特徴や品種があります。

ここからは、そんな産地別のこだわりのみかんを使った、ジュースのおすすめギフトを特集します。

生産量日本一のみかんをジュースにしたギフト

みかんの収穫量日本一を誇る和歌山県のみかんのなかでも、代表的な品種が有田みかんです。

伊藤農園は、農薬をできる限り使用せず、有機肥料のみを使用して生産された有田みかんを原料に、こだわりのみかんジュースを製造しています。

柑橘類の生産、搾汁、加工、販売までを手掛け、地元産の有田みかんを始めとする柑橘を使った商品の数々は、有田みかんを全国の人に知ってもらいたいという思いが表れています。

そこで、数ある商品の中でもギフトとしておすすめなのが、「100%ピュアジュース」です。

100%ピュアジュースは、柑橘の甘味や酸味をそのまま味わえる、素材そのもののまさにピュアな味わいです。

果実本来のおいしさを堪能してもらうために、みかんを半分に切り、お椀に乗せ、さらに上からお椀を重ねてるという、みかんの皮を一切含まない独自開発の機械でしぼります。

この絞り方を採用することによって、果肉だけでジュースが絞られ、みかん本来の味を楽しめるジュースになります。

また、この絞り方だと搾汁が少なくなることから、750mlのみかんジュースに30個ものみかんが使われているのが特徴です。

風邪をひいたときに、母親が手搾りで出してくれたような優しい味のみかんジュースです。

伊藤農園:100%ピュアジュース 750ml

参考価格

2本入:2,581円(税込)

5本入:6,112円(税込)

6本入:7,128円(税込)

9本入:10,216円(税込)

12本入:13,068円(税込)

みかんの名産地の1級ブランドをジュースにしたギフト

愛媛県の最西端、日本一細長い半島内に位置する西宇和は、数ある愛媛のみかん生産地の中でも、土壌、日照のすべての環境がみかんの栽培に適した最高の土地です。

西宇和で作られる「日の丸みかん」は、明治時代から伝統を受け継がれきた栽培技術と、みかん栽培に適した豊かな土壌により、全国的にも知名度が高く、まさに日本最高峰の温州みかんです。

この1級ブランドのみかんをそのままジュースにしたのが、JAにしうわの「日の丸千両みかんジュース」です。

最高級ブランド日の丸みかんの果実だけを贅沢に使用したジュースは、みかんの濃厚な甘味や味わいを堪能でき、水や混ぜ物のない100%みかんジュースです。

日の丸みかんの特徴である、甘味をしっかりと残してあるので、酸味が苦手な方でもすんなり飲むことができます。

また、パッケージも高級感があり、目上の方のギフトにもおすすめです。

みかん好きなら、誰もが憧れる日の丸みかんのジュースを、ぜひギフトに贈ってみてください。

JAうわじま:日の丸千両 みかんジュース

参考価格

3本入:4,000円(税込)

6本入:7,200円(税込)

程よい酸味がおいしい三ヶ日みかんジュースのギフト

3大産地のみかんの中で、さわやかな酸味が特徴なのが、静岡県の三ケ日みかんです。

三ヶ日の読み方は、みっかびと読み、古くは江戸時代の三ヶ日宿としても広く知られます。

現在は三ヶ日という町名こそ残っていませんが、三ヶ日みかんは、静岡県を代表するみかんのブランドとしてその名を残しています。

中でも、三ヶ日みかんの主力である、青島みかんを使用したジュースの「三ヶ日みかんジュース純しぼり〈極〉」は、日本一のジュースを作りたいという思いの込められた100%ストレート果汁のみかんジュースです。

使用されているみかんは、農園を巡回し、診断、果実の分析などの厳しい審査をクリアしています。

また、皮の締まった果実を長期熟成し、皮を剥いて搾汁しているので、みかんの濃い色が鮮やかです。

そのため、さわやかな酸味がありながらも、長期熟成により甘味が増しており、甘味と酸味のバランスが絶妙で、三ヶ日みかんの特選ギフトとして贈り物におすすめです。

ふじのくに新商品セレクション最高金賞受賞した、JAみっかびの限定商品をギフトにいかがでしょうか?

JAみっかび:三ヶ日みかんジュース純しぼり「極」

参考価格

720ml2本:2,880円(税込)

200ml8本:3,600円(税込)

みかん農家が一致団結して作り上げたみかんジュースのギフト

1979年に日本一のみかんの産地、和歌山県有田市のみかん農家7件が、団結して立ち上げたのが、早和果樹園です。

有田みかんの6次産業を合言葉に、おいしいみかんの栽培、加工、製造、そして販売までとみかんに関する全ての行程をしています。

400年の歴史を誇る、みかんの生産地にありながら、常に先進的な栽培方法や開発を心掛ける早和果樹園は、まさにみかん界のリーディングカンパニーといえます。

そのみかんのおいしさを損なわず、そのままうまみを搾ったジュース「飲むみかん100%」はネーミングの通り、食べるみかんのそままの味を楽しめるジュースです。

ひとつひとつ、手作業で皮をむき、薄皮ごと裏ごしをするように搾るチョッパーパルパー方式で製造されたジュースは、手間暇かけた素材のおいしさを無駄なく堪能できます。

また、原料であるみかんの生産から全て同じ農園で行っているので、小さな子供にも安心して楽しんでいただけるギフトにおすすめの商品です。

早和果樹園:飲むみかん

参考価格

6本入:1,560円(税込)

12本入:3,120円(税込)

24本入:5,980円(税込)

30本入:7,470円(税込)

手作業にこだわったみかんジュースのギフト

三ヶ日みかんの中でも甘味があり大ぶりの青島みかんは、ジュースに適したみかんです。

青島みかんは、早生よりも少し遅めの12月ごろに収穫になり、通常の温州みかんよりもひと回り大きく少し平な形が特徴です。

果肉を包む中の薄い皮が厚く、長期保存に向いているため、貯蔵し更に熟成させるとまろやかな味わいになります。

しっかりと熟成された青島みかんを、丁寧に手作業で皮を剥き、ジュースに加工されたものが、「陽だまりファーム 三ヶ日青島みかんジュース ストレート 100%」です。

陽だまりファームは、自然の摂理に反することなく農業に取り組むことを使命とし、農園のありのままの商品をお客様へ届けています。

小規模農園ながら、高い行動力で自社ブランドの商品を製造、販売しています。

添加物、保存料、着色料、香料を一切使用していない、素材そのものを味わえるみかんジュースのため、健康志向の方へのギフトにおすすめです。

陽だまりファーム:三ヶ日青島みかんジュース ストレート 100%

参考価格

720ml3本入:3,800円(税込)

720ml12本入:10,800円(税込)

産地ごとにバラエティに富んだみかんジュースをギフトに!

産地ごとの特産品みかんを使用した、みかんジュースのギフトをご紹介しましたがいかがでしたか?

どのみかんジュースも、ご当地ブランドとしての誇りをもった、こだわりとおいしさを詰め込んだジュースばかりなので、大切な方への贈り物におすすめです。

一口でみかんジュースといっても、産地や品種で味も風味も異なりますので、ぜひこちらの記事をギフトの参考にしてみてください。

 - ギフト, グルメ