大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

カフェチケットはちょっとしたギフトで贈るのにぴったり!

2019.10.15

皆さんは「カフェチケット」とはどんなものかご存知ですか?

カフェチケットとは体験ギフトの一つです。

簡単にご説明すると、金券のようなものですが、プレゼントされた人は、自分好みのカフェを選ぶことができて、使うタイミングも選べます。

この記事では、カフェチケットはどんな時のギフトに相応しいのか、カフェチケットの使い方や購入方法など詳しくご紹介していきます。

ギフトとして使える!話題のカフェチケットとは?

ギフトを選ぶのは、相手との関係性や状況によって、意外に頭を悩ませることもあるでしょう。

また、ギフトを贈って喜んでもらうためには、相手の趣味や嗜好によって左右されます。

そこで、カフェチケットをギフトの候補に入れてみませんか。

体験型ギフトとして人気のカフェチケットは、多様なジャンルの中から好みのカフェを選んで行くことができます。

カフェチケットなら、一人でゆったり過ごしたい時に使うこともできますし、カップルや友人でランチに行くなど、贈られた人が自由に使い方を選べるのがポイントです。

使い方はとても簡単です。

1.好きなカフェを選びます。

2.好きなメニューを注文してください。

カフェチケットを使用することを店員さんに伝えましょう。

3.会計の時に店員さんにカフェチケットを渡します。

以上です。

注意点としては、注文した金額がカフェチケットの金額に満たない場合でもお釣りはでません。

また、超過分は自分で支払います。

カフェチケットは、使い方はとても簡単ですので、受け取った人も喜んでくれるでしょう。

インターネットなら種類色々!カフェチケットはどこで使用できる?

カフェチケットには、どのような商品があるのでしょうか。

ここでは、インターネットて購入できる人気のカフェチケットをご紹介します。

●ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience):カフェチケット TOKYO

参考価格:3,500円(税抜)

【使用できるエリア】

東京、横浜、湘南の人気70店から選べます。

【有効期限】

発送日から6ヶ月

●ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience):カフェチケット 全国版

参考価格:3,500円(税抜)

【使用エリア】

札幌、東京、横浜、湘南、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡など全国の主要都市、約90店の中から選べます。

【有効期限】

発送日から6ヶ月

TOKYO版と全国版、どちらもチケット1枚で3,000円分のお食事ができます。

専用のギフトパッケージに入っていて、ギフトラッピングも可能です。

純喫茶から今風のカジュアルなカフェなど、様々なジャンルのカフェからお店を選べます。

専用のウェブサイトがあるので、写真やメニューなど詳しく見ながらお店選びができるのも安心で、「どこに行こうか」と選ぶ段階から楽しめます。

予約不要で使えるチケットです。

●ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience):アフタヌーンティーチケット

参考価格:10,500円(税抜)

【使用エリア】

東京と横浜のホテルでアフタヌーンティーを楽しめるギフトチケットです。

ザ・リッツ・カールトン東京など12の豪華ホテルから場所を選べます。

こちらは一気に値段が上がりますが、一流ホテルのセンスのいい空間で、優雅なひと時を過ごせます。

2人分の引換券なので、友達同士や恋人、両親を連れて行くのにもいいでしょう。

【有効期限】

発送日から6ヶ月

【使い方】

1.専用サイトにアクセスします。

2.お好きなホテルを選んでください。

3.ホテルに電話をして予約を取ります。

電話番号は専用サイト、またはチケット同封のガイドに掲載されています。

4.チケットを持って出かけましょう。

支払い時にチケットを渡します。

ギフト包装やメッセージカードの添え付けもできます。

エリアに縛られない!チェーン店で使えるカフェチケット「スターバックス」

先ほどご紹介したカフェチケットは、限られたエリアや大きい街でしか使えません。

ギフトとして贈る時、贈る相手が住んでいる場所によっては、なかなか使うことができない人もいますよね。

そんな時は、全国チェーンのお店のカフェチケットを選んでみませんか。

全国にあるお店なら、誰にギフトとして贈っても使ってもらえるでしょう。

全国チェーンのカフェで使えるギフトをご紹介します。

一番代表的で人気があるのは、「スターバックス」で、専用のプリペイドカードがあります。

スターバックスは現在では47都道府県全てに店舗があるので、地方に住んでいる友人に贈っても使ってもらえます。

【購入方法】

スターバックスの店頭で販売しています。

プレゼント用と伝えれば、カードケースも一緒にくれるはずです。

カードのデザインも季節限定や地域限定と色々な種類があるので、贈る相手にぴったりのものが見つかるでしょう。

スターバックスはファンも多いので、カードのデザインによってはプレミアが付くこともあるほどです。

とはいえ、カード自体には値段はありません。

店頭のレジでカードに入金してもらう仕組みなので値段は自分で決められます。

ただし、カードだけを無料でもらうことはできません。

【金額】

最低1,000円から最大30,000円までで、1円単位で入金できます。

【有効期限】

ギフトカードの有効期限は3年間です。

3年間、支払い、チャージなどが全くないと、自動的に無効になってしまうので注意しましょう。

初めの入金額を使い切った後も、チャージして繰り返し使えます。

紛失してしまっても、再発行はできないのでその点も注意してください。

オンラインでもギフトが贈れる!スターバックスのカフェチケット

スターバックスでは、カフェチケットを店頭で購入する以外にオンラインでの購入も可能です。

実際のカードを贈る方法だけでなく、友人のスマホやパソコンにオンラインでドリンクチケットをギフトとして贈れます。

直接会って渡せるのが一番ですが、なかなか予定が合わないこともありますよね。

そんな時に、オンラインで贈れるのはとても便利です。

ちょっとしたお礼やお疲れ様の気持ちを贈りたい時のギフトとして、とても気軽に購入しプレゼントできるところが画期的です。

【購入方法】

スターバックスのホームページから購入できます。

1.好きなデザインを選んでカードを作成します。

メッセージを添えることもできます。

2.オンライン決済で支払いを済ませましょう。

スターバックスカード、クレジットカード、キャリア決済やLINE Payも対応しています。

3.贈り方を選んで送信してください。

LINE、Facebook、Twitter、mixiなど様々なSNSを経由して送れます。

ギフトを贈りたい友人と繋がっているSNSを選んで送信しましょう。

【使い方】

受け取った人は店舗で、チケット画面を見せるだけです。

贈る側も受け取った側も気軽に使えるので、あれこれ考えずに済み、使いやすいのではないでしょうか。

他にもある!カフェチケット「タリーズコーヒー」

タリーズコーヒーにもカフェチケットがあります。

全国47都道府県に店舗があるので、誰にでもギフトとして贈りやすいですね。

1,000円毎にチャージできるプリペイド式のカードで、好きな金額をチャージしてプレゼントできます。

しかも、このカードを使ってドリンクを購入すれば毎回10円引きというサービスがあります。

【金額】

入金は1,000円単位で、上限は20,000円です。

発行手数料は無料で、全国のタリーズカード取扱店で購入できます。

【購入方法】

店頭で、現金またはクレジットカードのみの支払いです。

カードを紛失してしまっても再発行はできないので、なくさないように注意しましょう。

【有効期限】

最終利用日(チャージ、支払い、残高照会)から2年間です。

カフェチケットをギフトとして贈る時の注意点

最後に、カフェチケットをギフトとして贈る時の注意点についてお話しします。

物を贈るギフトとは違い、カフェチケットをギフトで贈る際は、相手に金額が分かってしまいます。

そのため、金額が知られても失礼にならない間柄の人に贈るようにしましょう。

また、どのチケットにも有効期限があります。

せっかくカフェチケットをギフトで贈っても期限切れになってしまったらもったいないですよね。

また、お店によってはカフェチケットを利用して注文できるメニューが限定されている場合もあります。

ギフトとして贈る際に、有効期限があること、注文できるメニューに限りがあることを一言伝えましょう。

ギフトに悩んだらカフェチケットを選ぼう!

よっぽど親しい友人や家族でない限り、相手の好みを知るのはなかなか難しいですよね。

そんな時、カフェチケットなら好きな時に好きなものに使えるので、ギフトとしてもらっても困ることはないでしょう。

種類や金額も幅広く選べるので、日頃の感謝の気持ちを贈りたい時や内祝いにおすすめです。

普段忙しいく働いている友人や家族に、カフェでゆったりすごす時間をプレゼントしてみませんか。

ギフト選びに迷ったら、ぜひカフェチケットを利用してみてください。

 - ギフト, チケット・ギフト