大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

話題のデカフェ!コーヒー好きな方におすすめしたいギフト!

2019.5.16

世界で広く愛されている飲み物の一つとしてコーヒーは外せないでしょう。

また、コーヒーはギフトとしても選ばれやすい人気商品の一つです。

しかし、一口にコーヒーと言っても、様々な種類があります。

様々な種類のあるコーヒーの中から、今回は「デカフェ」のコーヒについてご紹介していきます。

デカフェのコーヒーについての知識も身に付けて、ぜひ定番ギフトに追加してみましょう。

「デカフェ」とはどんなコーヒー?

デカフェのコーヒーをギフトとして選ぶ前に、デカフェについて少し学んでおきましょう。

コーヒーをよく飲む方であれば、デカフェという言葉を見たり聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

コーヒー店やコンビニでもデカフェメニューを取り揃えているお店が増えています。

そんな「デカフェ」とは、一体どんなコーヒーなのでしょうか。

デカフェとは、正式には「Decaffeinated coffee」と言います。

通常コーヒーには、多くのカフェインが含まれています。

そのカフェインを除去し、カフェインの量を減らしたコーヒーのことを「デカフェ」と言います。

カフェインを取り出す主な方法はこちらです。

・有機溶媒を使って取り除く方法

コーヒー豆を有機溶媒と言う液体に浸けてカフェインを取り除きます。

・水にコーヒー豆を浸けて取り除く方法
・二酸化炭素に溶かす方法

特殊な状態になった二酸化炭素を使用することで、コーヒーの香りや成分は残したまま、カフェインのみを除去することができます。

これらの方法を行うことで、90%以上のカフェインを取り除くことができます。

また、デカフェの定義ですが、日本では明らかに示されていません。

カフェインの含有率が限りなくゼロに近い状態であることをデカフェとしています。

デカフェに秘められた魅力・メリット

ではなぜ、デカフェのコーヒーが話題になっているのでしょうか。

コーヒーは健康に良い飲み物として、メディアでも頻繁に取り上げらています。

もちろん、カフェインが多く含まれているコーヒーにもメリットは沢山あります。

しかし、デカフェに人気があるのは通常のコーヒーには無い、秘められた魅力があります。

ここからは、デカフェの魅力を掘り下げていきましょう。

まず、カフェインがほぼ含まれていないことから、カフェイン中毒を回避できます。

コーヒーが大好きでついつい飲みすぎてしまう方にとっては、デカフェは救世主ではないでしょうか。

夜のリラックスタイムに、カフェインが含まれているコーヒーを飲むと、カフェインの働きによって覚醒してしまうと言われています。

そんなときは、デカフェのコーヒーを選べば、コーヒーの香りを楽しみつつ、心地よく眠りに就くことができるでしょう。

また、特に妊娠期間や授乳期間の女性の方は、カフェインの摂取を控えたほうが良いとされています。

デカフェのコーヒーであれば、完全にカフェインが無いとは言えないものの、それほど気にせずに飲むことができるでしょう。

時間帯や体の調子を気にせずに飲めるので、コーヒー好きな方へのギフトとしておすすめです。

ギフトとして何を選べば良い?タイプ色々デカフェのコーヒー

一口にデカフェのコーヒーと言っても、様々なタイプが販売されています。

通常のコーヒーと同様に、豆、レギュラーコーヒー(粉)、ドリップコーヒー、インスタントなどがあります。

豆やレギュラーコーヒー(粉)は、挽きたてコーヒーの香りが楽しめます。

普段からコーヒーを淹れることが好きで、こだわりのある本格派の方におすすめです。

ドリップコーヒーやインスタントは手軽に味わうことができ、デカフェのコーヒーの入り口として最適ではないでしょうか。

デカフェを試してみたい方や、手軽に美味しくデカフェのコーヒーを飲みたい方におすすめです。

また、食生活に気を遣っている方にはオーガニックのデカフェコーヒーもおすすめです。

なお、デカフェコーヒーを取り扱っているメーカーは豊富にあります。

ネスカフェ・UCC・モンカフェ・アバンス・カルディなどがあります。

贈る相手が普段どのようなタイプのコーヒーを飲んでいるか知っていれば、ギフト選びの際に選びやすくなりますね。

次の項からは、コーヒーのタイプ別におすすめギフトをご紹介していきます。

本格的に味わえる!豆と粉タイプのコーヒーギフトをご紹介

こだわりのある本格派の方には、挽きたての香りの良さを楽しんでもらえるような商品がギフトとして喜ばれやすいです。

それでは、ギフトにおすすめな、豆と粉タイプのレギュラーコーヒーをご紹介します。

【カルディ:焙煎珈琲/有機 デカフェ エチオピアモカ】

希望小売価格:1,080円 (税込)

名称:レギュラーコーヒー

原材料:コーヒー豆(中深煎り)

内容量:200g

ほど良いコクと甘みがあり、フルーティーな香りが特徴です。

【夏彦珈琲:デカフェ 有機栽培 コーヒー】

参考価格:1,879円(税込)

名称:コーヒー豆

原材料:コーヒー

内容量:450g

有機マンデリンとモカがブレンドされており、やや深煎りです。

また、購入時に豆の挽き方を選べる場合が多いので、次の例を参考にしてみてください。

・豆

コーヒーは挽いてしまうと、急激に鮮度が落ちてしまうと言われています。

しかし、豆のまま購入すれば鮮度を落とすことなく、ギフトとして贈ることができます。

・極細挽き

粉糖のように、ザラつきのない状態です。

エスプレッソを愛飲している方におすすめです。

・細挽き

水出しコーヒーが美味しく淹れられるとされています。

・中挽き

ドリップコーヒーに適している挽き具合です。

最もメジャーな挽き具合と言って過言ではないでしょう。

・粗挽き粉

豆の挽き具合が粗いと、コーヒーが濃くなってしまうことを避けられます。

お湯が接している時間が長いコーヒープレスなどを使用している方におすすめです。

デカフェコーヒーを手軽に楽しもう!おすすめギフトをご紹介

「デカフェコーヒーを飲んでみたい」という方や普段忙しい方に、気軽で手軽にデカフェのコーヒーを味わってもらうには、ドリップバッグやインスタントタイプのコーヒーを選ぶと良いでしょう。

手軽で簡単にデカフェコーヒーを楽しめることはもちろん、ギフト向けの商品をご紹介していきます。

【ライオンコーヒー:ドリップバッグコーヒー おためし 5セット】

参考価格:1,380円 (税込)

内容量:8g×5袋(5杯分)

原材料:コーヒー豆

原産国:ハワイ、アメリカ

こちらの商品は、5種類の異なる味のコーヒーが楽しめるお試しセットです。

なお、5種類のうち、1種類のみがデカフェコーヒーですが、コーヒーは好きでも「初めてデカフェを飲む」といった方におすすめです。

また、ライオンコーヒーでは、数種類ではなく1種類のコーヒーがセットになった商品も販売されています。

ギフトを贈った相手の方が気に入ったコーヒーを、改めてプレゼントしても良いですね。

【INIC coffee:ナイトアロマ スティック】

希望小売価格:1,598円(税込)

内容量:48g(4g×12本)

こちらはインスタントタイプのデカフェコーヒーです。

お湯または水に粉末状のコーヒーを溶かすだけで飲めるため、とても手軽です。

コロンビア、グアテマラ産のコーヒー豆が使用されています。

また、飲み物としてだけでなく、お菓子作りなどにも利用でき、用途の幅が広がります。

デカフェをもっと気軽にプレゼントしよう!身近な場所で購入できる?

普段お世話になっている方でも、「ギフト」は返って相手に気を遣わせてしまう場合もあります。

気軽に感謝の気持ちを伝えられる、デカフェのコーヒーがあったら嬉しいですよね。

そんな時は、コンビニでも購入できるデカフェのコーヒーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

もし、最寄りのコンビニに取り扱いが無い場合でも、スーパーやディスカウントストアでも購入できる商品をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

なお、価格は店舗ごとに異なる場合があるため、ここでは商品名のみご紹介します。

【UCC:BEANS & ROASTERS デカフェ・ラテ】

コーヒー市場でトップシェアを誇る上島珈琲から販売されている商品です。

ペットボトルタイプですので、相手の方に渡すタイミングを選びません。

仕事で疲れた時に嬉しい、加糖タイプです。

【マウントレーニア:デカフェ】

マウントレーニアの人気商品である「カフェラッテ」濃厚な味わいはそのまま、甘さも控えめになったデカフェタイプの商品です。

こちらは、ペットボトルではなくチルドカップタイプです。

チルドカップ飲料は、ペットボトル飲料に比べて賞味期限が短いものの、「鮮度を高く保てる」といった特徴があります。

また、ストロー付きなので、口紅を付けている方にも気軽にプレゼントできます。

様々なシーンに合わせてデカフェのコーヒーを贈ろう!

デカフェのコーヒーには、カフェインがほぼ含まれていません。

そのため、コーヒーは好きでもカフェインの摂取を気にされている方におすすめのギフトと言えます。

デカフェのコーヒーは、豆やインスタントなど様々なタイプの商品展開がされています。

ギフトを贈る方の好みや生活スタイルに合わせた、デカフェのコーヒーギフトを選びましょう。

 - ギフト, コーヒー