大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

初デートを成功させるために知っておきたいマナー!女性必見

2019.7.22

密かに思い焦がれていた彼とのデートは、女性なら誰でもドキドキするでしょう。

特に初デートの日には、メイクにもファッションにも気を使いますね。

しかし、男性は外見以外にも女性のちょっとした仕草やマナーなど細かい点もチェックしているのをご存知でしょうか。

ここでは、絶対失敗できない初デートを成功させるマナーのポイントをご紹介しましょう。

初デートで男性の心をつかむ女性の服装は?

初デートでは何を着て行けばいいのか迷いますよね。

あまり気合が入りすぎると堅苦しい感じになってしまったり、セクシー過ぎると男性に引かれてしまったりする可能性もあります。

初めてのデートで特に意識したいのは清潔感です。

細かい部分ですが、襟元や袖口の汚れは入念にチェックするのが女性としてのマナーでしょう。

彼の好む服装があらかじめわかっている場合は、それに合わせればいいですが、もしわからない時にはなるべく清楚で女性らしいワンピースなどをチョイスすると失敗がないでしょう。

洋服の色は自分に似合うもので良いですが、あまり派手なカラーだと男性を萎縮させてしまう可能性があるので気をつけて下さい。

ポイントとしては、友達と遊びに行くときより少しだけ豪華にすることを心がけましょう。

初デートで男性を喜ばせる食事のマナーとは?

初デートでは、レストランやカフェに行く機会も多いでしょう。

食事中は、育ちのよさが出やすい場面なのでマナーに気を配り、女性らしく振舞いましょう。

ここでは、食事中のマナーのポイントをチェックしてみます。

①食事マナー:食事の前の「いただきます」

食事中のマナーは特に、普段の品の良し悪しが出てしまうので注意して下さい。

食事の前には、いきなり食べずに彼とテンポを合わせて「いただきます」と言ってから頂きましょう。

また、食事が済んだら「ごちそうさま」の言葉を添えると良いでしょう。

②食事マナー:店員さんへの態度が丁寧

意外ですが、店員さんへの態度も、気にする男性が多いことをご存知でしょうか。

したがって、食事をオーダーするときにもなるべく丁寧に、相手の目をしっかり見て話しましょう。

お店を出る際に「ごちそうさまでした」と軽く会釈できれば、さらに好印象です。

③食事マナー:きれいに食べる

女性なので、食べきれずに残してしまうことはよくありますよね。

そういう場合には、お皿の中がなるべくきれいに見えるように端に寄せておけくと育ちがいい印象になります。

最初から量が多いことがわかっているような場合には、ライスは少なめでオーダーすると良いでしょう。

初デートで失敗しないための言動のマナー!3つのポイントを知ろう

男性は女性の細かい部分までチェックしているので、初デートでは特に言動にも注意しましょう。

ここからは、気をつけたい言動のマナーを3つご紹介します。

①言動マナー:聞き上手になろう

初デートでは、彼に聞きたいことがいっぱいあって、つい自分の方がおしゃべりしてしまいますね。

しかし、男性は基本的に聞き上手な女性が好きなものです。

割合的には、自分が5話したら相手も5話すように気を配るとマナーの良い女性に見えます。

また男性が話しているときには、しっかり相槌を打って、話の内容に合わせた反応をすることを忘れずにしましょう。

②言動マナー:ネガティブな話題は避けよう

ネガティブな話題は、初デートでは避けた方が良いです。

たとえば、友達の悪口やうわさ話、芸能人のゴシップ話などもNGなので気をつけましょう。

うっかり口走ってしまうと、非常識な女性だと思われて損をするので注意して下さい。

③言動マナー:年収などの話もNG

初デートでは、あまりリアルな話はしない方が成功します。

特にお金にまつわる話や年収やボーナスなどの話は、男性にとって重い話になるので注意しましょう。

あまり現実的な話ばかりすると、何だかいっしょにいても楽しくないと彼に思われてしまいます。

デート中男性は女性のここを見ている!女性らしく振舞うコツ

それでは、デート中男性は女性のどんな振る舞いに胸がときめくのでしょうか。

ここからは、女性らしく振舞うコツをチェックしてみます。

①女性らしいマナー:声のボリュームに気を配れる

女性は、気持ちが盛り上がってくるとついテンションが上がり声も大きくなりがちです。

しかし、人が大勢いるような場所ではあまり大きな声で話すと注目を集めてしまうため、男性は恥ずかしいと思ってしまいます。

臨機応変に声のボリュームに気を配れるタイプは、品がある女性に見えるので好印象でしょう。

②女性らしいマナー:「ありがとう」が素直に言える

どんな小さなことにも「ありがとう」と言える女性は、男性からとても好かれます。

それは彼に対してだけではなく、店員さんや関わった人全員に対しての礼儀でしょう。

感謝の気持ちを言葉にすることは、簡単なようでなかなかできませんよね。

だからこそ、恥ずかしがらずに伝えることができれば、あなたの評価はランクアップするのです。

③女性らしいマナー:清潔なハンカチを持っている

男性は育ちのよさを感じさせる女性に好印象を抱きます。

たとえば、デート中にコーヒーなどをこぼしてしまった時に、サッとハンカチを出せたら男性からは素敵な女性に見えるでしょう。

デート用には、タオル地などではなく、エレガントなハンカチを2枚用意しておくと、いざという時も安心です。

ここだけは気をつけたい!ドライブデートでのマナー

デートでは、ドライブに行くという方も多いでしょう。

普段は見ることができない男性の意外な一面が見られるので、女性にとってもうれしい時間になりますね。

しかし、ドライブデートでも気をつけたいマナーがあります。

それは彼の運転中は、居眠りをしたり、ぼんやり外の景色を見たりしないことです。

また、スマホばかり見るのもルール違反です。

ドライブ中は、できる限りナビなどを見ながら彼のサポートをしてあげると、マナーがある女性に見えるでしょう。

また、信号などで止まったタイミングで飲み物やお菓子などを渡すと喜ばれます。

その際、ペットボトルの蓋を開けておくなど配慮できれば、さらに良いです。

女性らしい気配りをアピールできるように頑張りましょう。

これはNG!デート中にやってはいけない女性のマナー

初デートだけではなく、男性と交際するならしてはいけないマナーがいくつかあります。

ここでは、絶対にNGな女性のマナーを3つご紹介します。

①NGマナー:遅刻するのに連絡しない

時間を守ることは最も大切な大人のマナーです。

しかし、どうしても時間に間に合わないこともありますよね。

そういう場合は対処の仕方次第でその後の関係性が変わってくると言っても過言ではありません。

遅れてしまいそうな時まずしておきたいことは、事前にあと何分くらいで着くのかLINEなどで連絡することです。

理由は、会ったときに伝えても良いのです。

とにかく、大体の到着時間の目安と「ごめんね」の一言を伝えるようにしましょう。

②NGマナー:スマホばかり見ている

デート中に絶対にやってはいけないマナーの一つに、スマホばかりチェックすることが挙げられます。

その理由は、スマホばかり気を取られていると「デートが楽しくないのかな?」などと彼を不安な気持ちにさせてしまうからです。

せっかくの楽しい時間を有意義なものにするためにも、スマホをいじるのは極力避けましょう。

③NGマナー:バックや財布の中が汚れている

初デートの前には、バックや財布の中がゴチャゴチャになっていないか確認しておきましょう。

気がつかないだろうと思うかもしれませんが、バックを開けた時に中身が見えてしまうことはよくあるのです。

ふとした瞬間に見えたバックや財布の中が整理整頓されていれば、女性らしいと評価が上がるでしょう。

気配り上手な女性のマナーを習得して次のデートにつなげよう

やっと好意を寄せている男性とデートできたとしても、少しのことで悪い印象をもたれてしまったら悲しいですよね。

だからと言って無理に背伸びする必要はありません。

ただ少し、女性らしく見えるようなマナーを知っておくだけで良いのです。

男性は、女性のちょっとした仕草や言葉を細かくチェックしています。

気配り上手なマナーをマスターして次のデートにつなげて下さい。

 - マナー, 女性・マナー