大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

最新のフラワーギフト!おしゃれだと喜ばれるものはどれ?

2019.7.29

フラワーギフトは種類も豊富で、いざ選ぶとなるとどれにしようか迷いますよね。

「周りの人とちょっと違ったおしゃれなフラワーギフトを選びたい!」そんな気持ちもきっとあると思います。

そこで今回は、最新のおしゃれなフラワーギフトのおすすめアイテムを5つ、厳選してご紹介していきます。

フラワーギフトにはいろいろある!おしゃれなものを選ぶ基準は?

まずフラワーギフトというと、昔からアレンジメントや花束というのが一般的で、贈り物として選ばれています。

しかし、現代では個性を出したおしゃれなフラワーギフトも人気なようです。

最近では、お花屋さんもたくさん増えて、アレンジメントや花束とは違うおしゃれなフラワーギフトがたくさん販売されています。

「じゃあそこから、どうやっておしゃれなものを選べばいいの?」という疑問にお答えします。

【おしゃれなフラワーギフトを選ぶ基準は】

1 センスの良いお花屋さんで購入すること

2 アイテム自体がおしゃれなものを選ぶこと

この2点をおさえておけば、おしゃれなフラワーギフトを選べるでしょう。

それでは、どんなフラワーギフトがあるのか、アイテム別に見ていきましょう。

「ボックスフラワー」ならおしゃれ度ナンバーワン!

「おしゃれなフラワーギフト」と聞いてまず思い浮かぶのが「ボックスフラワー」でしょう。

ボックスフラワーとは、箱の中にお花が敷き詰められているアレンジメントのことです。

箱の中に花を入れるなんて、面白いアイデアですよね。

お花がたくさん入っているので見ていてワクワクしますし、何よりもボックスフラワーのメリットは、サプライズ感が演出できるところです。

箱のふたを閉じると、一見ただの箱に見えるため、まさかこれがフラワーギフトとは誰も思わないはずです。

ふたを開けたときに目に入ってくるお花の華やかさに、贈られた方はみんな驚いて喜んでくれるでしょう。

また、「ボックスフラワー」は、一見「花」とは分からないため、男性が持ち運ぶのにも恥ずかしくないフラワーアレンジメントとしても人気があります。

「花を抱えるのが恥ずかしい」といったシャイな方にとっても、ぴったりなフラワーギフトです。

ボックスフラワーで有名なのは、ニコライ・バーグマンというお花屋さんです。

店舗は都心にはありますが、遠方の方でもネットから購入が可能です。

とてもセンスの良いお店ですのでぜひチェックしてみましょう。

かわいいフラワーギフトなら「ハーバリウム」

皆さんは、フラワーギフトの「ハーバリウム」をご存知でしょうか。

「ハーバリウムってなんだろう?」と思う方も多いと思います。

「ハーバリウム」は「植物標本」という意味があります。

しかし、いまいちどんなものなのか分かりにくいですよね。

ハーバリウムとは、簡単にご説明すると、プリザーブドフラワーやドライフラワーを専用のオイルの中にいれて小瓶に詰めたものです。

見た目のおしゃれさから、お部屋のインテリアとして飾る方が近年増えています。

中には、「ハーバリウム」を手作りされる方もいるようです。

ハーバリウムの良いところは、日持ちが抜群なので、長期間楽しむことができるという点です。

長く飾れるフラワーギフトって、もらったほうも嬉しいですよね。

また生花と違って、ほとんど手間がかからないので、贈られた方の負担も少ないのが嬉しいところです。

ハーバリウムは、ネットやおしゃれな雑貨屋さんでも販売されています。

また、ハーバリウムは手作りをされている方もいるので、ネットなどで調べれば、素敵でかわいいハーバリウムが見つかるかもしれませんよ。

昔も現代も大人気!おしゃれな「ドライフラワー」

生花と同じくらい、人気になのが「ドライフラワー」と呼ばれるフラワーギフトです。

アパレル系のおしゃれな方たちの間でも注目されていて、そのおしゃれさはお墨付きです。

ドライフラワーとは、その名のとおり、生花や草・実などを乾燥させたものです。

ドライフラワーは自作も簡単にできるため、「家族がドライフラワーを作っていた」という記憶がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

ドライフラワーは昔から親しまれているアイテムですが、近年では、ドライフラワーだけの花束や、カラフルなドライフラワー、など再注目を浴びているフラワーギフトです。

ドライフラワーの特徴は、生花では出せないカラフルな色味も豊富にあるので、より個性あるおしゃれなフラワーギフトにできるという点です。

東京にある、ザリトルショップオブフラワーズというお花屋さんには、生花のほかにドライフラワーのアレンジもセンス良く販売されています。

こういったプロの方が作られたアイテムを購入するのも良いですし、ドライフラワーもハーバリウム同様自作することもできるので、時間があればトライしてみるのも楽しいですね。

目上の方へのフラワーギフトにおすすめ「ミディ胡蝶蘭」

上品で気品のあるフラワーギフトとして、人気なのが「ミディ胡蝶蘭」です。

「ミディ」というのは、花が大きい大輪のものとは対照的に、花が小ぶりなものにつけられる名称です。

つまり、小さな胡蝶蘭、ということです。

胡蝶蘭は高価、というイメージがありますが、ミディ胡蝶蘭でしたら、手軽に購入できるおしゃれなものが増えています。

近年では、花の種類も豊富になっており、ピンク系だけではなく黄色系などもあり、カラフルな胡蝶蘭は見ているだけでも、人を元気な気持ちにさせてくれます。

ミディ胡蝶蘭の良いところは、華やかで高級感があるので、大切な方や目上の方にも喜ばれるフラワーギフトという点です。

また、生花なのに長持ちするという点は、他のフラワーギフトにはない特徴でしょう。

ミディ胡蝶蘭は、ネットでもたくさん販売されていますが、東京の南青山にあるというranran(ランラン)という胡蝶蘭屋さんは、実際に見て選ぶことができ、種類も豊富でおすすめです。

ここのミディ胡蝶蘭は、鉢もおしゃれなものが多いので、きっとセンスの良いフラワーギフトに仕上げてくれるでしょう。

クリスマスの時期に!おしゃれに差をつけよう「クリスマススワッグ&リース」

フラワーギフトを選ぶ時期が、11月末~12月ごろなら、ぜひ、その時期にしか手に入らないおしゃれなフラワーギフトを贈りましょう。

季節を感じさせるギフトというのは、とてもセンスが良いですし、話題性も抜群です。

クリスマスの時期に贈るおしゃれなフラワーギフトでおすすめなのは、なんといってもクリスマススワッグやリースです。

まず、リースとは、花や葉などで作られた輪(リース)のことで、よく玄関ドアに飾られていますよね。

スワッグというのは、日本では、リースに代わるアイテムとしても人気が出ていて、花や葉などを束ねて作った壁飾りのことです。

スワッグはリースとは違って、束ねて作られたものなので、壁に飾ると、見た目は花束をひっくり返したような形をしています。

どちらも、それぞれに味わいがありますので、贈られる相手のイメージで選ぶのが良いでしょう。

スワッグやリースは、モミなどの針葉樹を使って作られるものはクリスマスの時期に多く出回ります。

しかし、使う素材を変えれば、通年のギフトとしても使える万能なフラワーギフトです。

おしゃれなフラワーギフトを選んで喜んでもらおう!

今回は、おしゃれなフラワーギフトを、厳選して5つご紹介しました。

おしゃれさだけでなく、持ち運び時も考慮したボックスフラワーや、クリスマススワッグやリースなど、季節感あふれるフラワーアレンジメントは、ギフトとしておすすめです。

どのアイテムも、それぞれに良い特徴や個性がありますよね。

おしゃれなをフラワーギフトを選ぶ基準を参考に、TPOや贈る相手に応じて、ぜひ使い分けてみてください。

 - ギフト,