七五三のおすすめヘアセット!7歳の男の子・女の子の髪型!

七五三は、子供の健康を祝い、これからの健やかな成長を祈るという儀式です。

そのような大切なイベントですので、お子さんのヘアセットについてはこだわりたいですよね。

しかし、七五三のヘアセットについては、長さごとのスタイルから髪飾りについてなど、いろいろと悩まれてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、7歳を迎えるお子さんの七五三のヘアセットについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

七五三を迎える三歳の女の子!着付けや化粧の仕方もご紹介

三歳になると七五三のお参りに行きます。しかし、初めての七五三となれば「どんな着物を着せたらい...

七五三について知っておきたい!7歳の男の子はお祝いする?

子どもが生まれてからはお七夜、お宮参り、百日祝いとお祝い事が続きます。初めての誕生日を迎...

家でもできる!男児の七五三の衣装である袴の着せ方をご紹介

子供を持つ家庭では、子供の成長とともに気になるのが七五三の行事ではないでしょうか。七五三を迎...

還暦の同窓会の幹事に!式次第の決め方はどうしたらいいの?

いつになっても学生時代の友人たちと顔を合わせる同窓会は楽しいものです。その中でも、還暦記...

七五三の晴れ着の着付けと3歳の子供に合わせたヘアメイク

七五三の中で、3歳のお祝いを「髪置きの儀」と言います。現代よりも、幼児が命を落とす確率が高か...

法事の際のお茶出しマナー!お茶やお菓子の種類や出し方は?

法事を家で行う場合、お坊さんに来てもらってお経を読んでもらうことと思います。その際、お坊さん...

子供の七五三で親のヘアセットにマナーは?ママの簡単な髪型

七五三の時期になると、子供のいる家庭では、お祝いの準備で忙しくなるでしょう。成長が嬉しい...

【葬式のマナー】知っておきたい挨拶の仕方や言葉遣い

葬式や通夜に参列するとき、挨拶の仕方や言葉遣いで困ったことはありませんか?気落ちしている遺族...

お通夜の時間に関するマナーとは?弔問に遅れそうな場合は?

社会人になるとお世話になった大切な方の突然の訃報を知り、忙しいなかでもお通夜に駆けつけたいという...

通夜見舞いがわからない!表書きの書き方の手本をご紹介

自分に近い人が亡くなればお通夜・お葬式などに参列することもあると思います。通夜見舞い等行...

七五三でメイクをしたい!3歳の子供にメイクは必要なの?

11月に初めての七五三を控えた3歳の子供を持つ親御さんの中には、着物の準備をすでに済ませていると...

【初盆のマナー】訪問する際の服装や挨拶などを知っておこう

初盆を迎える親せきや親しい人の家を訪問することもあるでしょう。このとき、「どんな服装で行くべ...

七五三の髪型はどうする?日本髪のマナーや結い方をご紹介

女の子の子供を持つ親にとって、七五三が近づいてくると楽しみな反面、不安も出てきます。「衣...

七五三での着物・ヘアスタイルマナーは?3歳女の子の装い

子供が3歳間近になると、親として気にかかってくるのが「七五三」です。伝統がありよく知られ...

パパにもできる七五三のヘアアレンジで簡単にドレスアップ!

子どもの成長を祝う七五三は家族総出で忙しくなります。そこで、今回は普段裏方に徹しがちな「...

スポンサーリンク

ヘアセットの前に覚えよう!7歳の七五三の服装についての基本的な知識とマナー

七五三における7歳のお祝いは、「帯解の儀(おびとぎのぎ)」と言われます。

これは、「女の子が付紐に代わってはじめて帯を使って着物を着る儀式」という意味を持ちます。

そのため、七五三の7歳のお祝いは、もともとは女の子のためのものでした。

地域によってはその慣習が続いているところもありますが、七五三で7歳の男の子をお祝いするのは現在では珍しくありません。

七五三におけるヘアセットについて事前に考えておくことは大切ですが、服装を先に決めておくと、髪型のイメージも沸きやすくなります。

7歳の七五三での服装について、着物を着る場合は振袖を肩上げ、身上げをすることになります。

これは、大きめの着物を体の大きさに合うように折り返して寸法を合わせるというもので、七五三におけるマナーのひとつです。

子供の成長を見越して、背が伸びても着られるようにという意味が込められています。

友禅模様の絵羽つけや総柄の友禅模様の着物で、草履は木製か布製のものを用意するのが七五三にふさわしい和装となります。

また、洋服を着る場合は、男の子であればスーツかタキシード、女の子であればドレスかワンピースがふさわしい服装となります。

7歳のときは、小学校の入学式でも着られるものを選ぶのが良いでしょう。

七五三のヘアセット!7歳の男の子の髪型はどうする?

七五三では、男の子は3歳と5歳のときにお祝いをし、7歳は女の子のお祝いを行うというイメージを持つかたもおられるかもしれません。

ただ、先ほどもご説明したように、現在では性別は関係なく、3歳と5歳と7歳のそれぞれで七五三のお祝いをするというかたも少なくありません。

そこで、ここでは七五三で7歳の男の子におすすめのヘアセットについてご紹介します。

女の子の髪型と比べると、男の子のヘアセットはその種類が限られてしまうので、3歳、5歳のときと同じような髪型になってしまうことがあります。

7歳の七五三は一度きりですので、せっかくならこれまでとは少し違ったヘアセットにしたいというかたも多いです。

そんなかたにおすすめなのが、ワックスを使用し、トップに少しボリュームを持たせたヘアスタイルです。

また、髪を全体的に前へ流し、前髪は再度に流すことで、落ち着きのある大人な雰囲気を出すことができます。

7歳ともなると、髪の量も十分に増え、長さも出てくる男の子が多いので、その髪を生かしたヘアセットがおすすめです。

7歳の女の子におすすめの七五三ヘアセット!ショート・ボブ編

それでは、7歳の七五三での女の子のヘアセットについて、髪の長さごとにご紹介します。

7歳の女の子といえばおしゃれにも関心が出てくるお年頃ですし、お顔つきも女の子らしくなり、ヘアセットがとても大切なものになってます。

ショートカットやボブヘアのお子さまのヘアセットは、ダウンスタイルでのアレンジとなります。

コテで毛先をふんわりと巻くことや、前髪を流すことで、華やかさが出てきます

また、ショートカットやボブヘアの場合は、髪飾りを大きなものにしても良いバランスになるので、大きめの髪飾りを使ってみるのもおすすめです。

ただ、毛量が少ない場合は、髪飾りが落ちてしまわないように気を付けるようにしましょう。

顔周りの前髪を編みこむというのも、ショートカットやボブヘアの女の子におすすめのヘアセットです。

編み込みをすることで女の子らしさがぐんとアップするので、七五三という場に合う髪型となります。

そして、片側だけ三つ編みにし編み込みを加えるという髪型や、顔周りから後ろにかけて三つ編みを作り後ろでまとめるちう髪型も可愛らしさが出ます。

このように、ショートカットやボブヘアでもアレンジによっていろいろとイメージを変えることができます。

7歳の女の子におすすめの七五三ヘアセット!ミディアム編

7歳の女の子でミディアムヘアのヘアセットとなると、アップスタイルにすることができます。

7歳の女の子では毛量も増えてきているので、さまざまなアレンジに挑戦することができます。

アップスタイルにする場合は、下のほうでまとめると崩れにくく、しっかりとボリュームを出すことができます。

その際にボリュームが不足すると思われる場合は、付け髪をつけるのもひとつの手です。

また、サイドアップのスタイルにして、耳元に下がりつきの髪飾りをつけるのも可愛らしいヘアセットでおすすめです。

人気のハーフアップで、髪飾りをいくつか組み合わせて、毛先はふんわりと巻いてみるのも女の子らしさが抜群で可愛らしく仕上がります。

前髪を上げて高いところで髪をまとめると、とても元気な印象となります。

そして、ミディアムヘアでも日本髪をすることが可能ですので、日本髪を希望されるかたは、美容師さんに相談してみましょう。

七五三でせっかく着物を着るとなれば、日本髪に挑戦していつもとは違う雰囲気を出すというのはとても思い出に残ります。

7歳の女の子におすすめの七五三ヘアセット!ロング編

7歳の七五三で、ロングヘアとなると、さまざまなヘアセットを楽しむことができます。

3歳、5歳のときと比べて、カモの長さや毛量も出てきているので、より幅広いアレンジが可能となります。

ヘアセットによって大きく印象が変わりますので、どのようなイメージに仕上げるのかを事前にしっかりと考えておくことが大切です。

ボリュームのあるアップスタイルが、七五三でのロングヘアのヘアセットの定番です。

着物に合う髪型なので、もし迷われる場合はアップスタイルで間違いないでしょう。

トップできちんとお団子にまとめたヘアスタイルも、少し古風な印象を出したい場合におすすめです。

また、トップの高い一でツインテールのお団子にすると、華やかで可愛らしい印象になります。

着物にも洋服にもおすすめなのが、トップにボリュームを出してツインテールをゴムで何か所か結ぶというヘアセットです。

顔周りを三つ編みにするというアレンジも、髪でカチューシャのようにできるのでとても可愛らしいです。

そして、ロングヘアでぜひ挑戦していただきたいのが、日本髪です。

ロングヘアですと本格的な日本髪を結うことができますので、七五三ならではの伝統的な髪型を作ることができます。

七五三のヘアセットにおすすめの髪飾り!

七五三のヘアセットが決まったら、次に考えたいのは髪飾りです。

せっかくの機会なので、着物や洋服に合う髪飾りを付けてあげたいですよね。

七五三用の髪飾りには、さまざまな大きさのものがあります。

形についても、花がモチーフとなり「ぶら」という揺れる飾りのついたものや、大きな花がひとつという華やかなものや、小さなお花のかわいらしいものまで、いろいろなものがあります。

そのなかで、髪型や服の色合いとお子さまの雰囲気に合ったものを選ぶのが大切です。

それでは、おすすめの髪飾りについてご紹介します。

【京のみやび:髪飾り コーム・Uピン3点セット マムにつまみ花】

参考価格:5,200円(税込み)

大小それぞれのお花がかわいらしい髪飾りの3点セットです。

色も4色あり、オレンジ系統、淡いピンク、レッド、淡いブルーから、服装に合ったものを選んでいただけます。

コームとUピンで留めるようになっているので簡単で、とても評判の良い商品です。

日本髪にする場合は、本絞りかのこもおすすめです。

【京都おはりばこ:本絞りかのこ】

参考価格:6,480円(税込み)

最高級の本絞りで作られたこの商品は、日本髪にする場合後ろ姿をランクアップさせてくれるとてもおすすめの商品です。

色も9色ありますので、着物に合わせて選ぶことができます。

7歳の七五三、質の良い髪飾りを使うことでよりお子さまの可愛らしさを引き立たせることができます。

一度きりの7歳の七五三、納得できるヘアセットを!

今回は、7歳の七五三のお祝いでのヘアセットについてご紹介しました。

7歳の七五三のお祝いは一度きりですので、ヘアセットについてはこだわりたいという気持ちが出てくるものかと思います。

いろいろと選択肢のあるなか、ああでもないこうでもないと悩む時間も、後から振り返るととても大切な時間となります。

七五三の主役であるお子さまにとっても納得のいくものを、一緒に選んであげてくださいね。