大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

七五三に向けてのヘアセット!今の流行や美容院での金額は?

2019.10.18

七五三の記念日には自分の子供を可愛くしてあげたいというのが親心ですよね。

子供の顔はうれしそうで、特に女の子はみんなとても綺麗に着飾ってお母さんもお父さんもうれしそうな顔をしているのが目に浮かびます。

しかし着物だけではなくヘアセットも大事な要素の一つですが、ヘアセットは、美容院で行う方がほとんどでしょう。

また、美容院でヘアセットをお願いするにはどのくらいの金額がかかるのでしょうか。

今回は、七五三における美容院でのヘアセットなどについてご紹介いたします。

七五三に向けての準備は何が必要?

そもそも七五三とは、子供の成長と健康を祝って、縁起のいいとされる3歳、5歳、7歳に神社にお参りをする行事です。

その由縁は、3歳は「髪置の儀」、5歳は「袴着の儀」、7歳は「帯解の儀」となっています。

髪置の儀は3歳まで髪を剃っていましたが髪を伸ばせるまで大きくなったというのが由縁です。

5歳の袴着の儀は3歳~7歳の間で初めて袴を着る儀式を行っていて、それが真ん中の5歳に定着したのが始まりとなっています。

そして7歳の帯解の儀はそれまでは紐で着付けだったが、大人と同じ着物や帯を結ぶようになったことが由縁となっています。

まず男女に関わらず当日身につけるものをレンタルするか購入するかですが、3歳のときは男女とも産着を七五三用に仕立て直す事もできるのでそのまま利用するのもいいかと思います。

ただ3歳児は足袋など履きなれないこともあるので洋服ですます人もいます。

女の子は3歳児は被布を着用するので祝い着、襦袢(じゅばん)、半衿、草履、足袋、志古貴(しごき)・兵児帯(へこおび)、7歳児は人と似た作りの着物なので、着付けに必要なものもほとんどが大人と同様のものとなります。

ただし、子どもならではの装飾品も必要です。

具体的には、祝い着、長襦袢、肌襦袢、裾除け、帯、足袋、紐…5本、伊達締め(だてじめ)…2本、帯板(おびいた)…2枚、帯枕(おびまくら)、三重紐、帯揚げ、しごき(帯下のりぼん)、帯締め、はこ迫、扇子、ハンドバッグなどが必要です。

男の子は3歳児、5歳児は羽織袴足袋を着用し、足元は草履や雪駄を履きますが雪駄はかかとが低いものの方が歩きやすいようです。

忘れてはいけないのが美容院の予約です。

ヘアセットが必要になる美容院が当日ないということのないように、神社に参拝する日を決めたら美容院も忘れずに予約をしましょう。

そして事前にトイレは済ませておくことと着替えは忘れてはいけません。

子供は着物になれていないため途中で着替える事も多いので必ず着替えはもっていきましょう。

今の流行は?七五三のおすすめヘアセット

ここでは美容院でおすすめの今流行の七五三のヘアセットを男の子と女の子と分けてご紹介します。

まずは3歳の女の子ですが、3歳ではまだ髪の毛に十分なボリュームもないので日本髪はまだ結う事ができません。

かといって、ショートヘアなどでは長さが足りない子もいるのでしょう。

そのため、自分でセットするなら無理しないでパッチン留めや大き目の髪飾りを付けましょう。

7歳の女の子は、髪のボリュームや髪質も安定しているので、日本髪に挑戦してもいいのではないでしょうか。

少し大人びた感じに仕上げるのもいいと思いますが、かわいらしい感じに仕上げるのもいいと思います。

男の子の場合はかっこよく決めるのが1番です。

ワックスなどを使って、髪を整えましょう。

そしてお母さんは、和洋共にアップが圧倒的に多く人気となっています。

美容院でのヘアセット!男の子の場合

男の子の七五三で美容院のおすすめヘアセットをご紹介します。

男の子の場合、髪の毛のセンターを立ててひし形にセットすると、大人っぽい感じに仕上がります。

おでこをすっきり出して、ハードワックスなどを使って前髪を立ち上げると清潔感アップです。

ツーブロック&ソフトモヒカンでオシャレにサイドを刈り上げるスタイルもいいでしょう。

前髪は眉上に作ってお子さんらしくさわやかにし、スタイリング剤を使って髪の毛に動きをつけます。

左右非対称のアシメバング、しっかりとツーブロックに刈り上げると、髪のボリュームが多い男の子やくせ毛の男の子にもピッタリです。

トップの髪はレイヤーカットで段差をつけて、軽やかにまとめます。

ワイルドに毛先がツンツンとがった「スパイキーショート」は、思い切ってツーブロックにすると、さわやかさもプラスされます。

また、左右に違ったラインを入れると、オシャレ度もアップします。

どれも美容院ならではのヘアセットでおしゃれなものが多いです。

せっかくの七五三ですので、思いっきりおしゃれな男の子に変身させてあげましょう。

女の子の場合は?美容院でのヘアセット

ここでは美容院ならではの女の子に向けたヘアセットのおすすめです。

3歳の女の子のへアセットのおすすめは、ミディアムの長さであれば毛先をふんわりさせてサイドを髪飾りでまとめます。

次におすすめするのが、ツインテールをアレンジしてお団子風に仕上げ、前髪を斜めに流すスタイルです。

お団子風に仕上げたツインテールには可愛い髪飾りをつけましょう。

なかには髪のボリュームが少ない子もいるとは思いますが、そんなときはつけ毛を使ってボリュームアップさせ髪飾りを大きめなものにしてみてください。

そして、7歳児の女の子ですがショートヘアでもサイドを編みこみにしボリュームを持たせたアップヘアがおすすめです。

おでこを出した日本髪で、キュートに仕上げたトップはふんわりがポイントです。

髪飾りも華やかな方が似合います。

少しお姉さん風にサイドアップし、毛先をカールしてふわふわとさせ、ゴージャスな感じというのもいいでしょう。

これらのへアセットは自宅でもできますが、美容院でしてもらえば崩れる事も少なく長持ちします。

七五三は1日の行事なので、できる事ならこの日はこの髪形が崩れることなく過ごすためにも、なるべく美容院でのヘアセットがおすすめです。

七五三で美容院にかかる金額はどのくらい?

七五三は、美容院でかかるものとして、女の子の場合はヘアセットだけではなくお化粧や着物の着付けなども加わりますので、男の子よりかなり金額が高くなります。

まず男の子ですが髪の毛のセットも簡単な場合が多く、ヘアセット、はかまの着付け込みで平均的な相場は5,000円程度です。

そして女の子ですが3歳よりも7歳の方が高く3歳の女の子の場合はヘアセット・メイク・着物の着付け全て込みで平均5,000円~7,000円となっています。

7歳の女の子は少し高くなり全て込みで平均7,000円~10,000円以上のところが多いようです。

しかし場所によっては2~3万かかるところもあります。

七五三でかかる金額は美容院によって違い、内容によっても違うため、メイクは自分でという人はヘアセットと着付けだけでもいいのかということも、事前予約のときに必ず確認しましょう。

七五三のヘアセット!美容院以外どこでできる?

美容院以外に七五三のヘアセット・着付けなどができる場所としては、着物などをレンタルした所でもできるところがありますし、地方によっては結婚式場なども着物レンタル・写真などができる所もあります。

他に写真を撮るならば、大手の写真館ならヘアセット・着物レンタルも可能となっているところもあるようです。

出張着付けというものあり、これは美容院へ行くまでもない場合にヘアセット着付けなどをお願いする地方もあります。

神社でもへアセットができるところがあり、写真・着付け・へアセット込みのところもあるようです。

このように美容院以外でも着物をレンタルしているところ、写真館などお願いできるところが色々あるので、ご自宅の近くにヘアセットなどが頼める所があるか調べると良いでしょう。

料金も美容院より安いところがあるかもしれませんね。

七五三は子供の大切な記念日!

七五三は親にとっても子どもにとっても大切な記念日ですので、おもいっきりおしゃれで可愛いくしてあげたいのが親心です。

そのためにはヘアセットは重要な役割を果たしています。

美容院でのヘアセットはちょっと大人になった気分になれる子供も多いはずです。

七五三は子供の成長を無事祝う行事ですので、心残りのないようにお祝いしましょう。

 - 七五三, 冠婚葬祭