旅行をギフトとして贈る際のおすすめ情報をご紹介!

お世話になったあの方へ、大切なあの方へ、ギフトを贈りたいけど何が良いか迷う方もいると思います。

そして、例えば母の日や父の日、誕生日など毎年あるイベントではギフトもマンネリ化してしまいますよね。

そんな時におすすめしたいのが「旅行ギフト」です。

金額も分かりにくく、贈った時に感謝の気持ちが伝わります。

旅行なら、ギフトを贈ったそのあとも、旅行の話で盛り上がりそうですよね。

今回は、そんな旅行ギフトについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

引き出物におすすめのブランド食器!おすすめブランドを紹介

結婚式の引き出物選びに悩む方は多いことでしょう。招待するゲスト全員に喜んでもらえる品物を贈り...

押さえておきたい手土産マナー!ビジネスでの正しい渡し方

社会人として知っておきたいビジネスマナーのひとつに、「手土産」のマナーがあります。例えば、取...

バレンタインの友チョコを手作りしよう!簡単レシピをご紹介

近年のバレンタインでは、好きな男の子にチョコレートを渡すだけではなく、女友達にお菓子をあげる「友...

父の日ギフトは何がいい?3000円以内でお父さんを喜ばせよう

母の日が終わると、次月には父の日がやってきます。お父さんへ普段の感謝の気持ちを込めて、母の日...

引き出物の郵送は失礼?宅配するときはゲストへの配慮が大切

近年の結婚式では、引き出物を当日ゲストへ渡すのではなく、後日ゲスト宅へ郵送することが増えています...

新築祝いに何を贈る?家を建てた友達へおすすめの品物6選!

友達がマイホームを新築したら、新築祝いを贈ることになるでしょう。そのとき、あなたはどんな品物...

ワイン好きなあの方へ!華やかなグラスをギフトにしよう

フランスでは、「ワイングラスを贈られると幸せになる」という言い伝えがあるそうです。贈られた人...

引き出物を男性に選ぶ!男性に人気の引き出物はどういう物?

結婚式の参加者に贈る引き出物ですが、どういう物を選んだら良いのか色々考えてしまう場合があります。...

餞別は旅行の際にも渡す?もらった場合はお返しするべき?

遠方へ異動や転職をしたり、定年で退職したりする場合などに、餞別を渡すことはあるかと思います。...

5000円前後のプレゼント!あこがれのブランドから選ぼう

世界中の方に愛され、時代を超えて輝き続けるハイブランドのアイテムは、プレゼントでもらうと嬉しいで...

9歳の誕生日プレゼントにおすすめの贈り物は?【男の子編】

9歳の男の子に、どんな誕生日プレゼントを贈ろうか悩んでいる方もいることでしょう。9歳というと...

真心を込めた贈り物に!牛肉ギフトをおすすめする理由とは

「特別感があり、誰からも喜ばれるギフトを選びたい」という方におすすめなのが、牛肉のギフトセットで...

結婚式の引き出物!両親・兄弟姉妹・親族の分も用意するの?

結婚式を挙げるとなれば、悩むことの1つに引き出物が挙げられます。基本的にご祝儀をいただいた方...

【新築祝いギフト特集】友人に贈る!おすすめお菓子をご紹介

マイホームの新築は、ほとんどの方にとって人生の中でも一大イベントといえるでしょう。そんな一大...

4歳のプレゼントは1000円で買える魅力的なアイテムを選ぼう

4歳のお子さんのお友達にプレゼントをあげる場合、予算の目安を1000円にするのがおすすめです。...

スポンサーリンク

旅行ギフトを贈るには!?どのようなものがある?

旅行のギフトを贈る場合、いったいどのような方法が良いでしょうか。

直接、旅行の予約をしてあげるのも手ですが、個人情報が必要になったり日程も勝手に決めるわけにはいきませんよね。

また、例え家族であっても先の予定を把握することは難しいことです。

サプライズとしても、旅行を贈るのはハードルが高くなってしまいます。

そこで考えられるのが、旅行のギフト券やカタログです。

最近では、通常の旅行ギフト券だけでなく、カードタイプの旅行ギフトカードもあるようです。

また、旅行ギフトカードは、オリジナルのデザインカードを作ることができるものもあるので、記念品の贈呈などにもおすすめです。

ほかにも、旅行カタログも、旅行会社だけでなく各社から出されています。

旅行カタログギフトがあること知らない方にも向けて、次項から詳しく見ていきましょう。

旅行カタログギフトがおすすめの理由

カタログギフトと聞いて、結婚式の引き出物として使われるカタログを思い浮かべる方が多いでしょう。

あらゆる商品の中から、もらった相手が決めることができるので重宝しますが、意外に選べなかったという方も多いのではないでしょうか。

しかし、旅行カタログのように、何かの項目に特化したカタログもあるのです。

贈る相手が旅行が好きという情報がある場合は、商品カタログより旅行のような体験型のカタログの方が喜ばれるかもしれません。

いざ旅行を計画しようとすると、同じ行き先でも各旅行会社がたくさん情報を出しているので、選ぶのも大変です。

そこで旅行カタログなら、厳選された旅館やホテルの中から選べば良いので、もらった相手も気軽に旅行先を決めることができるはずです。

また、旅行カタログには写真も多く掲載されているので、実際に旅行のパンフレットを見ているようで楽しめそうです。

金額が分かりにくいのも、贈る側からすればメリットですよね。

デメリットとしては、有効期限があることです。

とはいえ、どの旅行カタログも、おおよそ6ヶ月程は選ぶ時間がありますので、ある程度ならじっくり選んでも問題ないでしょう。

また、交通費は別途かかる場合も多いので、贈る際には詳細を確認するようにしましょう。

そのほかにも、グルメ券がついている旅行カタログもあるので、万一贈った相手が旅行に行けなくても、お食事券として楽しめます。

さらにカタログギフトは、贈る際にラッピングができたりメッセージを添えることができたりするサービスもあるので、ギフトにはおすすめです。

旅行カタログギフトのおすすめの価格帯は!?

旅行のカタログギフトを贈る場合、実際どのような価格帯が相場なのでしょうか。

旅行会社各社から、いろいろなカタログが出ていますが、価格帯としては3千円~10万円程と幅が広いです。

よく利用されているのは、1万円~5万円の旅行カタログのようです。

注意点としては、5千円~2万円程の価格のカタログですと、宿泊はできない旅行の場合が多く、なかには、湯宿と掲載されながら日帰りの温泉の可能性もあります。

もしも、贈った相手が、宿泊できると考えて旅行の計画を立ててしまっては、かえってがっかりさせてしまいますよ。

そのため、宿泊できる旅行ギフトをお考えの方は、3万円以上の旅行カタログを選ぶのがおすすめです。

また、5万円以上ですと5つ星ホテルに宿泊できたりするようです。

その場合には少々お値段がはりますので、ここぞという時に贈りたいギフトですね。

旅行カタログをもらったら?旅行カタログギフトの使い方

旅行カタログギフトをもらった場合、どう使ったら良いのでしょうか。

実際に旅行に出かけるまでの流れを見てみましょう。

まずは、旅行カタログを見て、行き先を決定します。

行き先が決まったら、同封のハガキに必要事項を記入して投函して申し込む方法が人気です。

個人情報保護シールがついているカタログも多いので安心ですね。

ハガキ以外の方法にも、電話で申し込める旅行カタログがあります。

また、最近では、WEBサービスがありWEB上で申し込みも可能のカタログも増えてきました。

しかしながら、贈る相手がご年配の場合は、やはりハガキでの申し込みがシンプルで分かりやすいのでおすすめです。

申し込み後は、旅行の宿泊先を予約するための電話番号などの情報が届くので、その番号へ電話をして予約します。

その際に、不明点などは相談できますのでご安心ください。

予約が完了しますと、予約確認書など旅行や宿泊に必要なチケットが送られてきます。

そのチケットを持って、当日旅行に出かけます。

各旅行カタログにより、利用方法が異なりますので、必ず確認してから贈りましょう。

ゆっくり過ごして欲しい方へ温泉旅行のギフトを贈ろう!

ご両親や、お世話になった方へのギフトとしておすすめしたいのが、温泉宿泊プランのある旅行カタログです。

温泉は、場所により色々な効能がありますが、疲れを癒すにはとても良いですよね。

旅行カタログに、「いつもありがとう、温泉で、日頃の疲れを癒してください。」

などとメッセージを添えて贈れば、日頃の感謝の気持ちが伝わるはずです。

温泉旅行のカタログには、旅行会社ならではの工夫を施されたものが多数あります。

温泉周辺の観光スポットが掲載されたもの、世界遺産の特集が掲載されたもの、北海道から九州まで全国の温泉が掲載されたものなど、さまざまです。

なかには、小田急フリーパスや美術館の入場券が付いているプランのカタログもあるのでお得感がありますよね。

定年退職や、還暦祝いなど「お疲れ様」の気持ちを込めて贈りたいギフトです。

アクティブな方へ体験付き旅行カタログがおすすめ!

体験付きプランのある旅行カタログもおすすめです。

女性が嬉しい、高級ホテルでエステやネイルができたり、アフタヌーンティーを楽しめるプランがついたカタログもあります。

また、ディナークルージングができるものもあったりと体験プランも種類が豊富です。

ちなみに、男性へのギフトでおすすめなのはゴルフプレーが付いているプランではないでしょうか。

プライベートでのゴルフは、とてもリフレッシュできるはずです。

ご夫婦でも、高級ホテルでの鉄板焼きやフレンチで、普段とは違うオシャレをして食事をすれば、非日常を味わえる素敵な思い出になることでしょう。

そのほかにも、自然の中でのアクティビティや、陶芸など体験型プランが充実したカタログもあります。

若い方や、女性へのギフトは、こういった体験型のプランが含まれている旅行カタログも喜ばれるでしょう。

旦那様から奥様へ、母の日に感謝を込めて、お友達の結婚祝いに、贈りたいギフトです。

今年のギフトは「旅行」にしてみませんか?

旅行をギフトとして贈る際に、旅行カタログが便利だということが分かりました。

旅行カタログとひとくちに言っても、たくさん種類がありましたね。

贈る相手のことを考えながら、どのカタログが良いか探すのも贈る側の楽しみかもしれません。

贈り物に迷ったら、ぜひ「旅行カタログギフト」を検討してみてはいかがでしょうか。