大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

ワインや料理が好きな方へ!高級チーズのギフトを贈ろう!

2019.10.7

大人になると誰かに贈り物をする機会が増えます。

ギフトは贈る相手によって嗜好や予算が変わってくるので、何かと悩むことが多いですよね。

もし、ギフトを贈る相手がワインや料理が好きな方ならば、チーズを贈ってみてはいかがでしょうか。

今回は、「相手の好みや趣味に合わせた品物を贈りたい」と思われている方のために、高級でお洒落なチーズをご紹介していきます。

高級チーズとはどのようなもの?

高級チーズと言われても値段はピンからキリまである中、どこで判断すれば良いのでしょうか。

それを知るためには、まずチーズの相場を把握しなくてはいけません。

高級チーズとは、基本的にフランスなどの海外にいるトップクラスの熟成士によって熟成されたチーズのことを指します。

工場でまとめて作られるチーズとは異なります。

熟成士が丹念に仕上げたチーズは、とても深い味わいになることでよく知られています。

チーズには、もちろん種類がたくさんありますよね。

その種類によって値段は異なりますが、熟成士によって作られたチーズは200gで2000円以上の値が付くのが一般的な相場です。

今回は、ギフトとして贈るために、200gで2000円以上する高級チーズの種類をご紹介します。

ちなみに聞き慣れたチーズの平均的な値段をご紹介します。

カマンベールチーズは一般的に良く食べられているチーズですよね。

高級なカマンベールチーズになってくると200gで2500円以上します。

近隣のスーパーなどで売られている物は、メーカーによって工場で作られていることが多いため、100gで500円が相場となっています。

その他には、熟成士が2年近く熟成したミモレットチーズという商品があります。

こちらは、200gで4000円を超える、とても高級なチーズです。

高級チーズをギフトとして贈る際に気をつけたい事

ギフトを贈るときは、相手の家族構成を気にしたり、一人暮らしの方には賞味期限の短い品物を贈らないようにしたりと、気をつけなければいけないことが多いです。

相手の年齢や個人の嗜好にも注意しなければならないので、ギフト選びは非常に難しいと言えるでしょう。

そのため、あらかじめリサーチができる場合は、相手の好きな食べ物などをリサーチしておきましょう。

チーズは、独特の匂いがありますので、好き嫌いが分かれやすい食品の一つだと言えます。

もし、ギフトを贈る相手の嗜好が分からず、リサーチできない場合は、チーズのギフトは避けたほうが良いでしょう。

また、特に高級チーズは、身近なナチュラルチーズやプロセスチーズと違い、クセが強く匂いも独特な商品が多いため、チーズ好きの方でも苦手な方はいらっしゃいます。

後ほどご紹介しますが、ブルーチーズという青カビチーズは、高級チーズが好きな方でも好き嫌いがはっきり分かれるチーズですので、注意しましょう。

ワインを飲む方へのギフトとして!おつまみ用に高級チーズを贈ろう!

お酒を飲まれる方にとって、おつまみはなくてはならない存在でしょう。

その中でもチーズと相性が非常に良いと言われるお酒があります。

それは、ワインです。

ワインは、赤でも白でもどちらでもチーズと良く合います。

実際にワイン好きな方は、チーズをおつまみとして選ぶ傾向が多いようです。

しかし、チーズをおつまみにしている方でも、安価なチーズで済ませている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ワイン好きな方には、ぜひ、高級チーズをギフトとして贈りましょう。

現代では、あらゆる高級チーズをネットで購入することができます。

スーパーやコンビニでは見かけない、高級チーズをたくさん探すことができるでしょう。

ネットショップでは、10種類ほどのチーズが小分けになっていたり、チーズと生ハムがセットになっていたり、バリエーション展開が豊富です。

中には、チーズをオリーブオイルで漬け込んで瓶詰めされている、見た目もお洒落で高級そうな商品もあります。

料理好きな方に贈りたい!高級チーズの種類

本場のイタリアでは貴重なチーズと言われるパルミジャーノレッジャーノは、料理にも使える高級チーズです。

パルミジャーノレッジャーノはイタリアを代表するイタリアチーズの王様とも言われています。

イタリア代表と言われるチーズは、イタリア料理であるパスタやリゾット料理に使用できます。

普段から料理好きの方にギフトとして贈れば、嬉しいアイテムとなるでしょう。

もう一つお馴染みのチーズと言えば、モッツアレラチーズです。

モッツアレラチーズは、熟成されているわけではありませんが、高級なチーズです。

スーパーなどで置かれているモッツアレラチーズも、少量でも値段は高い傾向にあります。

モッツアレラチーズの特徴は、水分が豊富でとても柔らかく非常に食べやすいことです。

イタリア料理に行くと、トマトとチーズが交互に並べられている料理がありますよね。

カプレーゼという名前のイタリア料理です。

シンプルな前菜料理なので、カプレーゼをご家庭で作る方も多いです。

クセが少なく、食べやすいため、モッツアレラチーズもギフトとしておすすめです。

クセの強いチーズの代名詞!世界三大ブルーチーズのギフト

先述したとおり、ブルーチーズは、匂いや味のクセが強いチーズです。

ブルーチーズは、通称青カビチーズとも呼ばれ、塩味が非常に強く、風味もとても強烈なため、「クセの強いチーズが大好き」という方へ贈るギフトとしておすすめです。

そんな、好き嫌いの分かれるブルーチーズですが、世界三大ブルーチーズが存在します。

1つ目は、フランスの「ロックフォール」です。

特徴は、羊の乳から作られるため、羊乳独特のコクがあります。

また、塩分が非常に多いのも特徴の一つです。

2つ目は、イタリアの「ゴルゴンゾーラ」です。

特徴は、甘みがあり塩加減も控えめです。

そのまま食べるというよりは、どちらかというと料理に適しています。

ゴルゴンゾーラのパスタなどは、パスタ料理店でもよく見かけますね。

3つ目は、イギリスの「スティルトン」です。

特徴は、ブルーチーズの中でも水分が少なくて香ばしい味わいです。

水分が少ない分、少々固めのチーズです。

これらのブルーチーズは、ネットショップで3点セットとして売られていることが多いです。

価格帯としては、100gずつ小分けされている場合、計300gで5000円前後の商品が多いです。

チーズの中でも高級ですので、値段は張ります。

しかし、世界三大チーズを食べ比べできるので、チーズ好きには堪らないですね。

家族で分けあえる美味しいスイーツ!チーズケーキの種類

チーズのスイーツと聞いて思いつくのは、やはりチーズケーキではないでしょうか。

しかし、チーズケーキと言っても、たくさんの種類がありますよね。

一般的には、近隣のケーキ屋さんで購入することが多いでしょう。

また、チーズケーキが好きな方でも、ネットで注文してまで購入する方は少ないのではないでしょうか。

そんな時、食べたことのない高級チーズケーキがギフトで届いたらきっと喜んでくれるはずです。

それではここで、チーズケーキにはどのような種類があるのか確認していきましょう。

1つ目は、「スフレケーキ」です。

特徴は、メレンゲに牛乳などを混ぜ合わせてオーブンで焼きあげたチーズケーキです。

軽くてフワフワにするのが大変難しいと言われています。

スフレケーキの「スフレ」とは膨らむという意味だそうですよ。

2つ目は、「レアチーズケーキ」です。

クリームチーズなどに生クリームを混ぜ合わせて冷やして固められたチーズケーキです。

タルト生地になっていることが多いのも、レアチーズケーキの特徴です。

3つ目は、「ベイクドチーズケーキ」です。

クリームチーズなどの塩分の少ないチーズと卵黄、小麦粉、コーンスターチなどを混ぜてオーブンで焼きあげたチーズケーキです。

ベイクドチーズケーキのベイクドとは、「焼く」という意味です。

上記の3つのチーズケーキは、コンビニやスーパーなどで手軽に手に入れられますが、「高級チーズケーキ」となるとネットなどで取り寄せたり、現地に行ったりして直接購入する必要があります。

しかし、これらのチーズケーキでしたら、小分けで販売していたり、日持ちしたりするものなど、細かいニーズに合わせた商品が多数販売されています。

一人暮らしの方にはもちろん、チーズケーキは小さなお子様にも人気ですので、ご家族へのギフトにもチーズケーキを選んでみてはいかがでしょうか。

ギフトとしてチーズを贈る時は感謝の気持ちを込めて!

今回は、様々な種類の高級チーズをご紹介しました。

高級チーズはクセが強いことが多いため、チーズをギフトととして贈る場合は、相手の嗜好をリサーチしておきましょう。

モッツァレラチーズやチーズケーキでしたら、どなたにも食べやすくおすすめです。

「チーズが好きでも高級チーズを食べる機会は少ない」という方には、ぜひこの機会に高級チーズを贈ってみてはいかがでしょうか。

 - ギフト, グルメ