大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

ビジネスでは身だしなみが大切!服装などのマナーをチェック

2020.1.24

社会人になると、ビジネスマナーに注意しなければなりません。

ビジネスマナーには挨拶や言葉遣いなど多々ありますがますが、その1つに「身だしなみ」も挙げられます。

この記事では、ビジネスにおける身だしなみの重要性についてお話しします。

社会人にふさわしい服装や頭髪などであるかをチェックしてみましょう。

ビジネスマナーの1つ「身だしなみ」とは?

社会人になったら身に付けたいのが、ビジネスマナーです。

ビジネスマナーとは、仕事を円滑に進めるための礼儀作法と言われています。

ルールや規則とは違い強制力はありませんが、ビジネスマナーをいい加減にしてしまうと、自分の印象が悪く見られてしまうことも考えられます。

印象が悪いと、うまく進むはずの仕事もうまくいかなくなる場合もあるため、注意が必要です。

社内の人はもちろんのこと、社外の人ともお互い気持ち良く仕事ができるようにするためにも、ビジネスマナーは大切です。

そのビジネスマナーには言葉遣いなどといったものがありますが、ここでお話ししていくのは「身だしなみ」についてです。

身だしなみもビジネスマナーの1つで、「身のまわりについての心がけ」を意味します。

より詳しく言うと、「頭髪や服装を整えて、言動や態度などをきちんとすること」です。

身だしなみを整えることがなぜ重要なのかは、次の項でお話ししていきます。

ビジネスにおける身だしなみの重要性とは?

ビジネスでは第一印象がとにかく重視されます。

そしてその第一印象には、ビジネスマナーの1つである身だしなみも大きく関わってきます。

仕事を進めていくうえで、社外の人とも接する場合がありますよね。

そのとき、おしゃれで格好良い服装であっても、身だしなみが整っていなければ話すら聞いてもらえないこともあるかもしれません。

おしゃれと身だしなみは違いますから、TPOに合った服装で身だしなみを整えましょう。

また、髪型が乱れていたり、シワシワのスーツを着用していたりする場合、取引先には「だらしない」や「敬意が払えていない」という第一印象がついてしまうこともあるでしょう。

そうなれば、取引先からあまり信用されなくなってしまうこともあり、ひどい場合は会社自体が信用されなくなってしまう恐れも否定できません。

社会で信用を得るためには、ビジネスマナーはやはり大事で、その1つである身だしなみもとても重要です。

身だしなみをしっかり整えて、第一印象を好印象に見せられるようにしたいですね。

ビジネスマナーで重要な身だしなみの基本

第一印象を好印象に見せられるようにするにはビジネスマナーは大切であり、その1つである身だしなみを整えておくことも含まれます。

ここでは、ビジネスマナーにおける身だしなみの基本をお伝えしていきましょう。

身だしなみの基本は「清潔感」です。

高級なスーツであったりおしゃれな服装であったりしても、清潔感がなければ上品に見えることはほとんどないと言えるでしょう。

そのため、清潔感のある身だしなみは、身だしなみマナーの基本であり非常に重要なことなのです。

ちなみに男性が身だしなみで清潔感を出すには、

・スーツのシワをなくす
・短髪できちんと固められた頭髪
・髭がきれいに剃ってある

などのようなポイントをおさえるだけでも、清潔感のある身だしなみにできます。

ほかにも服装などのチェックポイントはありますので、次の項から詳しくご説明します。

身だしなみマナーの基本!清潔感のある服装にするには【男性編】

ビジネスマナーの1つである身だしなみは、清潔感があることが必須と言えます。

清潔感のある身だしなみにするには、前の項で挙げたポイントのほかにもありますので、ここからご説明していきましょう。

まずは男性がチェックすべきポイントをお伝えします。

【服装】

・スーツやシャツがシワシワでないか

・襟ぐりや袖ぐりに汚れはないか

・シャツの色は定番の色であるか

・サイズが自分に合ったものであるか

・ネクタイは派手過ぎるデザインでないか
・ネクタイがまっすぐに結ばれているか

・ビジネスにあった靴下であるか(スーツに白靴下はNG)

・靴がきちんと磨かれているか

【頭髪など】

・洗髪してあるか(フケや臭いがないか)

・髪型がきちんとセットされているか

・前髪が目にかかっていないか

・髪色が極端でないか(脱色はNG)

・顔がテカテカに光っていないか

・髭の剃り残しがないか

・爪が整えられているか

・口臭などの体臭はしないか

以上のポイントを確認し、出勤前に身だしなみを整えましょう。

清潔感のある身だしなみに!服装等のチェックポイント【女性編】

次は女性です。

女性は男性よりも服装などのルールが緩やかな印象もありますが、チェックしなければ「身だしなみが整っていない」と判断されることもあるので、注意が必要です。

女性がチェックすべきポイントはこちらです。

【服装】

・スーツは落ち着いた定番の色味であるか(黒やグレー、ベージュなど)

・自分に合ったサイズであるか

・短すぎるスカートの丈ではないか(膝上5cm程度からミディ丈がおすすめ)

・スカートの裾にほつれがないか

・透けていないか

・露出度の高い服装でないか

・汚れやシミなどがないか

・ストッキングが派手過ぎないか(基本は肌色の無地)

・靴と服装があっているか

・靴は磨かれているか

・カジュアル過ぎるデザインの靴でないか

【頭髪など】

・清潔であるか

・仕事の妨げにならない髪型であるか

・髪色が周囲と調和しているか(会社に規定に準じているか)

・前髪が目にかからないか

・香水をつけ過ぎていないか

・爪はきちんと手入れされているか(ネイルをしている場合は派手過ぎなデザインでないか)

ビジネスマナーでは、女性はメイクにも注意しなければいけません。

これについては次の項でご説明します。

服装などのほかに女性はメイクも重要!

先ほどまでは、清潔感のある身だしなみにするための、服装などのチェックポイントについてお話ししてきました。

ビジネスマナーでは、女性の場合メイクも重要なものです。

友人と遊ぶときにするようなおしゃれメイクは、ビジネスシーンではふさわしくないかもしれません。

ここでメイクをするときのポイントについてお伝えします。

ビジネスマナーではメイクも服装と同じく清潔感があり、健康的な印象を与えるメイクにすることが大切です。

派手な色のアイシャドウ、太すぎるアイラインは避け、ナチュラルなメイクを心がけましょう。

口紅も、ビジネスを意識した色味のものを選ぶことをおすすめします。

白っぽい色味やブラウン系は避け、唇に近いピンクなどが良いかもしれません。

近年はまつげエクステをつける人も多いですが、不自然なデザインのものは避けましょう。

また、分かりやすい色味のカラーコンタクトもオフィスでは避けるのがベターです。

チークをのせる場合は、「うっすら」を意識してつけると良いでしょう。

以上のように、メイクにも注意すべきポイントがありますので、これらも意識して身だしなみを整えてくださいね。

円滑に仕事を進められるよう清潔感のある身だしなみを目指そう!

社会人になると、ビジネスマナーに注意しなければならず、今回はその中の1つである「身だしなみ」についてお話ししてきました。

「清潔感」であることが基本で、男女それぞれでチェックすべきポイントがあります。

さらに女性の場合は、メイクも重要です。

清潔感のある身だしなみに整えることで第一印象を良く見せられ、円滑に仕事を進められることにつながりますから、ここでお話ししたことなどを参考に身だしなみを整えてみましょう。

 - マナー, 服装