大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

バレンタインに贈る!クッキーのおしゃれラッピングアイデア

2020.3.13

バレンタインにはチョコレートだけではなく、手作りクッキーを贈るという方も多いことでしょう。

せっかくの手作りですから、ぜひともラッピングもこだわりましょう。

今回は、クッキーのおしゃれラッピングアイデアのご紹介です。

形にこだわったクッキーにはこのラッピング!

バレンタインには、ハート型や星型など、形にこだわってクッキーを作ることも多いと思います。

形にこだわりがあるならば、こちらのラッピングがおすすめです。

○クリア袋×無地マスキングテープ×麻紐×クラフトボックス

クリア袋にクッキーを入れ、シンプルなマスキングテープで留めます。

その上から麻紐で十字に巻き、それをクラフトボックスに入れて完成です。

この方法だと、クラフトボックスを開けたときに、ぱっとクッキーの形が目に入りますよね。

また、ボックスに入れることでクッキーが割れることを防ぐことができますのでおすすめです。

クリア袋のラッピング方法は、まだまだアレンジ方法があります。

例えば、マスキングテープを貼った後、木製クリップを挟むだけでまた違ったおしゃれなラッピングになります。

木製クリップには、相手の名前やメッセージなどを手書きしたカードを挟むのもおすすめですよ。

クッキーが割れにくいバレンタインラッピングアイデア!

前項でも少し触れましたが、クッキーは割れやすいのが難点です。

また、併せて気をつけたいのが、ラッピング資材によってはクッキーの油分がにじんでしまうことです。

そこで、クッキーが割れにくく、油分がしみにくいバレンタインラッピングアイデアをご紹介いたします。

○クリアな瓶×リボン

クッキーをクリアな瓶に入れて、蓋の下くらいの位置でリボンを結びます。

これだけでクッキーが割れにくく、かつ、油分もしみません。

また、特別感が出ておしゃれですよ。

瓶にデザインが施されていなければ、シールを貼ってもいいでしょう。

瓶は、クッキーを横に入れてちょうどいいくらいのサイズのものにして、クッキーを縦に丁寧に重ねて入れていくと見た目も綺麗です。

瓶の重さが気になる方は、こちらがおすすめです。

○かわいいデザインの紙コップ×クリア袋×お好きな柄の紙

紙コップにクッキーを入れ、それをさらに少し大きめのクリア袋に入れます。

袋の口をホチキスで留め、その上からお好きな柄の紙をかぶせて両面テープで留めます。

紙コップだと軽く、持ち運びも便利ですよね。

油分のにじみもクリア袋に入れることで防げますので、おすすめのラッピング方法です。

まるでお店で売ってるクッキーのよう!簡単バレンタインラッピング術

手作りクッキーでも、ラッピングにこだわるとまるでお店の売りもののようになります。

そこで、高見えするけど簡単な、バレンタインラッピング術のご紹介です。

○蓋付き円筒クリアケース×テープ×シール×ゴム付きタグ

円筒ケースにクッキーを入れます。

蓋をして、テープでぐるりと留め、その上からゴム付きタグを付けます。

最後に、蓋におしゃれなシールを貼って完成です。

この方法だと、クッキーの割れも油分のにじみの心配もありません。

円筒ケースを使ったラッピングは、他にもあります。

○蓋付き円筒クリアケース×テープ×リボン×シール

円筒ケースにクッキーを入れて蓋をし、テープで留めます。

リボンを縦にバランスよく巻き付け、最後にシールで留めます。

底になるリボンには両面テープを貼っておくと、ずれにくくなりますよ。

ラッピングはボックスやパニムールでかわいくアレンジ

昔からのラッピングの王道といえば、ボックスですよね。

しかし、普通にボックスにクッキーを詰めるだけでは味気ないので、少しアレンジを加えてみましょう。

○ボックス×グラシン紙×クリア袋×ラッピングタイ×麻紐×ドライフラワー

クッキーをクリア袋に入れてラッピングタイで留めた後、グラシン紙を敷いたボックスに詰めます。

麻紐をボックスにバランスよく巻き付け、最後にドライフラワーを挿します。

こちらの方法も、クッキー割れが生じにくく油分にじみも気になりません。

最後に挿すドライフラワーで、一気におしゃれなラッピングになりますよ。

○パニムール×グラシン紙×OPPシート×リボン

パニムールとは、木製の焼き型のことです。

パニムールにグラシン紙を敷いて、クッキーを詰めます。

OPPシートでパニムールをキャンディ包みして、リボンで留めます。

珍しいラッピングアイデアですが、見た目がかわいらしくバレンタインにおすすめですよ。

手作り感があるおすすめラッピング

バレンタインにクッキーを心を込めて手作りしたら、ラッピングも手作り感のある温かみのあるものにしましょう。

そこでおすすめなのが、こちらの方法です。

○クリア袋×ラッピングタイ×カゴ×OPPシート×麻紐

クッキーをクリア袋に入れて、ラッピングタイで留めます。

それをカゴに詰めて、OPPシートでくるみ、麻紐で結びます。

クッキーがカゴに入っているだけで、温かみのある印象です。

特別な方に渡すバレンタインのクッキーは、こちらのラッピング方法はいかがでしょう。

○ボックス×グラシン紙×クリア袋×ラッピングタイ×風呂敷

他のラッピング方法と同じように、クッキーをクリア袋に入れてラッピングタイで留めます。

それをボックスに詰めたら、最後は風呂敷で包みます。

昨今では風呂敷にはいろいろなデザインのものがありますから、古臭くならず、かえって他にはないおしゃれなラッピングになりますよ。

バレンタインにクッキー大量生産ならラッピングは簡単に!

バレンタインには、大量にクッキーを作ってプレゼントするという方も多くなっています。

ひとつずつラッピングするのは大変な作業になるので、簡単にすませたいですよね。

そこで、おすすめのラッピングアイデアのご紹介です。

○クラフト&クリア袋×マスキングテープ

表面がクリア、裏面にはデザインのあるクラフト紙のラッピング袋にクッキーを入れ、かわいいマスキングテープを留めて完成です。

普通のセロハンテープで留めるよりおしゃれですよ。

○ワックスペーパー×ホチキス×シール

ワックスペーパーを袋型に折りたたんでクッキーを入れ、最後にホチキスで留めます。

その上からシールを貼れば、簡単ラッピングの完成です。

シンプルなラッピングですから、あまりごちゃごちゃした感じがお好みでない方におすすめですよ。

○クリア袋×レースペーパー×麻紐

クリア袋にちょうどいい大きさのレースペーパーを入れてから、クッキーを入れます。

クリア袋をホチキス留めして、最後に麻紐で十字に結びます。

レースペーパーを入れるというひと手間を加えるだけで、おしゃれでかわいいラッピングになりますよ。

○クリア袋×厚紙

厚紙に、メッセージや絵を描きます。

クリア袋にクッキーを入れ、半分に折った厚紙をかぶせてホチキスで留めます。

手作り感のあるラッピング方法です。

心がこもっている手作りクッキーに素敵なラッピングを!

バレンタインは、本命だけではなく友達に贈ることも多くなってきています。

バレンタインにクッキーを贈るなら、割れや油分がしみないように気をつけつつ、おしゃれでかわいいラッピングをしましょう。

ほんの少しだけ工夫したり手間を加えるだけで、より一層心のこもった贈りものになります。

ぜひバレンタインには、ラッピングにこだわってみてくださいね。

 - ギフト, グルメ