大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

引き出物を結婚式後に贈るのが人気?引き出物宅配の魅力とは

2020.3.30

近年の結婚式では引き出物を当日渡すのではなく、結婚式後に贈るのも人気となっています。

これは引き出物宅配と呼ばれていて、それを行う業者もいくつかあります。

とはいえ、まだまだ引き出物宅配を知らない方は多いことでしょう。

そこで今回は、近年の結婚式で人気の引き出物宅配の魅力についてお話ししていきましょう。

結婚式でゲストに贈られる引き出物とは?

結婚式を挙げる花嫁花婿は、それまでに多くの準備をしますよね。

ドレスやタキシード選び、披露宴の席次表、どんなプログラムにするかなど、さまざまなことを決めていきます。

その1つには、引き出物選びも挙げられます。

引き出物とは、結婚式に出席してくれたゲストへ、感謝の気持ちを込めて渡す品物のことをいいます。

日本独自の風習で、いただいたご祝儀へのお返しという意味も含まれているそうです。

引き出物は、3種類の品物をセットにして贈るのが主流です。

「メインの品物」「引き菓子」「縁起物」をそれぞれ用意し、紙袋にまとめて入れて各ゲストに贈ります。

引き出物の中身はゲスト全員同じケースもあれば、花嫁花婿との関係性によって贈り分けするケースもあります。

花嫁花婿とどのような関係性かで、ご祝儀の金額は違ってきますよね。

先ほどお伝えしたように、引き出物はいただいたご祝儀へのお返しという意味も持つので、いただくであろうご祝儀の金額を予測して、それ相応の引き出物を用意することが多いです。

そんな引き出物ですが、近年の結婚式では各ゲスト宅に宅配することが人気になってきているそうです。

これについては、次の項でお話ししましょう。

近年人気の引き出物宅配はどんなもの?

結婚式当日にゲストへ渡す引き出物を、近年は宅配することが人気になりつつあります。

これは「引き出物宅配」と呼ばれ、名前のとおり、ゲスト宅まで引き出物を宅配してくれるサービスのことをいいます。

だいたいは結婚式の翌日に宅配されることが多いですが、遠方から出席するゲストの場合は結婚式の翌々日もしくは翌週の土日に宅配されます。

引き出物宅配を行う業者はいくつかあり、例えば「PIARY(ピアリー)」という業者では、300種類以上の中から品物を選ぶことができ、ゲストごとに贈り分けすることも可能です。

引き出物2点セット、3点セットなども用意されているので、引き出物選びに悩んだ場合はこちらから選ぶのも良さそうです。

ほかにも「Gift Navi(ギフトナビ)」や「ギフトのソムリエ」などの業者もあり、業者ごとに取り扱っている品物やサービスが違いますので、一度Webサイトをのぞいてみると良いかもしれません。

引き出物宅配が人気な理由はその魅力!

ではなぜ、引き出物宅配は近年人気となっているのでしょうか。

その理由として挙げられるのは、引き出物宅配の魅力です。

さまざまな魅力があるので、ここから引き出物宅配の魅力についてお話ししていきます。

▼ゲストの荷物を少なくすることができる

引き出物宅配を選ぶ一番の理由ともいえるのが、「ゲストの荷物を少なくできること」でしょう。

結婚式の引き出物はどうしてもかさばってしまいやすく、特に遠方から出席するゲストやご年配の方、子供連れの方々にとって、大きな荷物は帰り道の負担となってしまいます。

引き出物宅配にすればその負担をなくすことができ、移動も楽に済ませられますから、多くのゲストから喜ばれることが多いそうです。

▼取り間違いを防ぐことができる

結婚式の後に二次会が開催されることもありますよね。

二次会を後にする際、目印などがないと、どの引き出物が自分のか判別できず、ほかの人の引き出物を取り間違えてしまうなんてことも否定できません。

しかし引き出物宅配のため、結婚式当日にゲストが引き出物を持ち帰らないとなれば、取り間違いが起こる心配はありません。

結婚式の費用を軽減できることでも人気に!

引き続き、引き出物宅配の魅力についてお伝えしていきます。

▼持ち込み料がかからない

引き出物を結婚式場の提携ショップ以外で用意する場合、持ち込み料がかかることがほとんどです。

持ち込み料は式場によっても違いがありますが、1つの品物につき300~500円ほどかかるのが一般的でしょう。

仮に引き出物をゲスト50人分用意するとして、持ち込み料が300円かかるとなれば、

●メインの品物:50人分×300円=15,000円

●引き菓子:50人分×300円=15,000円

●縁起物:50人分×300円=15,000円

となり、合計45,000円の持ち込み料がかかってしまいます。

しかし、引き出物宅配は式場に持ち込みませんから、持ち込み料がかかることはありません。

▼割安で購入しやすい

これはどの引き出物宅配の業者を利用するかで変わりますが、式場で用意するよりは割安で購入することが多いそうです。

例えば、10万円以上購入すると20%オフなどの割引があります。

ほかにも配送料が無料などのサービスもあるので、お得に引き出物を手配できる点も花嫁花婿から人気です。

結婚式では多額の費用がかかりますから、これを少しでも節約できるのは多くの花嫁花婿にとっては嬉しいポイントといえますね。

贈り分けする場合も引き出物宅配なら便利!

▼ゲストごとの贈り分けがしやすい

お伝えしましたように、ゲストごとに引き出物を贈り分けすることも多いです。

例えば、下記のように引き出物を選んだとします。

〈親族や上司〉

・メインの品物:食器
・引き菓子:バウムクーヘン
・縁起物:かつお節

〈友人や同僚〉

・メインの品物:カタログギフト
・引き菓子:バウムクーヘン
・縁起物:なし

用意している数も違うため、それぞれの引き出物セットを同じ紙袋に入れたときに、もしかしたらボリュームが違ってくる可能性もあります。

ほかの人のより自分の紙袋のボリュームがないと、少し残念に感じてしまうゲストもいるかもしれません。

こういったことも、引き出物宅配を選ぶことで解決できるでしょう。

引き出物は結婚式後にゲスト宅に直送されますから、ほかの人と中身を比較されずに済みます。

万が一贈りたい品物のサイズや金額がゲストごとに異なったとしても、ばれずに手配できますので安心してください。

このような贈り分けのしやすさも引き出物宅配の魅力で、人気となった理由の1つといえるでしょう。

ぜひこれから結婚式を挙げる花嫁花婿も、引き出物宅配を検討してみてくださいね。

結婚式の引き出物を宅配する場合はここに注意!

ここまで引き出物宅配の魅力についてお伝えしてきました。

さまざまな魅力がありますから、近年人気となっているのもわかる気がしますね。

しかし引き出物宅配には注意しなければいけないことがありますので、ここでご説明します。

それは、ゲストにあらかじめ伝えておくことです。

結婚式当日に引き出物をゲストへ贈るのはもはや習慣化しているため、後日宅配となると特に身内から「失礼」と思われることもあります。

また、引き出物がないことにびっくりしてしまうゲストもいるかもしれません。

そうならないよう、あらかじめ招待状に引き出物宅配について記載しておくと良いでしょう。

加えて、披露宴の各ゲストの席に「引き出物宅配案内カード」をおいておくのもおすすめです。

さらに、司会者からも引き出物は後日宅配で贈ることを伝えてもらうようにすると安心です。

引き出物が結婚式当日にないことで、ゲストが不快な気持ちにならないよう、これらのような準備ももれなく行うようにしましょう。

魅力いっぱいの引き出物宅配を利用してみよう!

結婚式当日に渡されることが主流だった引き出物も、近年は宅配で贈られることが人気です。

人気となった理由としては、さまざまな魅力があることが関係しています。

ゲストの負担を少なくできること、結婚式の費用を抑えられること、贈り分けがしやすいことなどの魅力があります。

これらの魅力がある引き出物宅配を、この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 - お祝い, ギフト