大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

バレンタインの友チョコを手作りしよう!簡単レシピをご紹介

2020.7.9

近年のバレンタインでは、好きな男の子にチョコレートを渡すだけではなく、女友達にお菓子をあげる「友チョコ」に力を入れる人も多いでしょう。

いろいろな市販のチョコレートがあるので購入しても良いのですが、たくさんの友達に渡すのであれば、手作りするのがコスパも良くおすすめです。

今回は、簡単でたくさん作れるおすすめの友チョコレシピをご紹介します。

友チョコとは?さまざまなバレンタインチョコの呼び名

バレンタインは、女の子が好きな男の子にチョコレートを渡して想いを伝える日。

そんな考え方はもう古いのかもしれません。

「本命チョコ」「義理チョコ」という名称は以前からありましたが、最近では他にもさまざまな呼び名が増えており、バレンタインはいろいろな人にチョコレートを渡す日になってきています。

例えば、以下のようなバレンタインチョコがあります。

友チョコ:同性の友達(主に女性同士)に渡すチョコレート

ファミチョコ:家族に渡すチョコレート

逆チョコ:男性から女性に渡すチョコレート

マイチョコ・自分チョコ:自分用のチョコレート

社交チョコ(シャコチョコ):会社の男性に渡すチョコレート

中でも友チョコは、最近ではもう本命チョコ以上にバレンタインの主流になってきているのではないでしょうか。

特に女子校に通っていると、たくさんの友達に渡すため大量にお菓子を用意しなくてはならず、お金がかかって困るという人もいるかもしれませんね。

友チョコをたくさん配るのであれば、購入するよりも手作りのほうがコスパが良いと言えるでしょう。

バレンタインの友チョコを手作りする際のポイント

バレンタインの友チョコを手作りしようと思っても、初めてだとどのように作れば良いのか悩んでしまうかもしれません。

ここでは、友チョコを手作りする際のポイントをいくつかお伝えします。

▼簡単にたくさん作れて、配りやすいお菓子にする

お菓子にもさまざまな種類がありますが、シュークリームやマカロンのように手の込んだお菓子をたくさん作るのはなかなか大変です。

できるだけ、手順や材料が少なめのもののほうが、初めてでも挑戦しやすいでしょう。

また、持ち運びやすく崩れにくいお菓子を選ぶと配りやすく、きれいな状態で渡すことができますよ。

▼見た目を可愛くする

最近では「映え」が重視されますから、友チョコも可愛いものが喜ばれます。

お菓子自体を可愛い見た目にするか、もしくは可愛いラッピングをすると良いでしょう。

▼できれば事前に一度練習しておく

バレンタイン前日に初めてお菓子を作って、もし失敗してしまったら大変です。

できればそれまでに一度作って練習しておくと、前日に焦らずに済みますし、よりクオリティを高められるでしょう。

▼衛生面に注意する

お菓子を手作りする際は、友達がそれを食べてお腹を壊したりすることのないように、衛生面に気をつけましょう。

しっかり手を洗う、髪の毛をまとめる、爪を短く切るなど、基本的なことですが注意してくださいね。

たくさん手作りして配れる!簡単にできるチョコレート

ここからは、バレンタインの友チョコにおすすめなお菓子のレシピをご紹介しましょう。

手作りが初めての人でも簡単にできるレシピを選んだので、ぜひ参考にしてください。

◆濃厚で美味しい!生チョコレート

〈材料〉

・板チョコレート 200g
・生クリーム(乳脂肪35%以上) 90g
・ココアパウダー 適量

〈作り方〉

①板チョコレートを包丁で細かく刻み、ボウルに入れておきます。

②生クリームを鍋で温めます。

沸騰させたり、温めすぎたりすると膜ができてしまうので注意しましょう。

③刻んだチョコレートを入れたボウルに、温めた生クリームを注ぎます。

生クリームの熱でチョコレートを溶かしながら混ぜ合わせましょう。

④クッキングシートを敷いたバットに③を流し入れ、平らに広げたら冷蔵庫に入れて1時間以上冷やし、固めます。

⑤固まったら包丁で四角く切り分け、ココアパウダーをまぶせば出来上がりです。

生チョコレートは小分けにしてたくさん作ることができるので、友チョコで配るのにぴったりでしょう。

生クリームが入った濃厚なリッチな味わいで、簡単なのに美味しいのも嬉しいですね。

友チョコにおすすめ!配りやすいカップケーキ

バレンタインのお菓子は、チョコレートだけではありません。

アルミカップや小さな紙コップに入ったカップケーキも、配りやすくて見た目も可愛く、友チョコにおすすめです。

◆ホットケーキミックスで簡単!チョコバナナカップケーキ

〈材料(直径6cmのアルミカップ15個分)〉

・ホットケーキミックス 200g
・卵 2個
・砂糖 40g
・無塩バター 40g
・バナナ 1本
・チョコチップ 適量

〈作り方〉

①ボウルにバターを入れ、湯せんで溶かしたら、卵と砂糖を加えて混ぜ合わせます。

②バナナをフォークで粗くつぶし、①に加えます。

③さらにホットケーキミックスを加えて混ぜ合わせます。

④チョコチップを加えて混ぜます。

チョコチップは全部混ぜてしまうのではなく、いくつかトッピング用に残しておきましょう。

⑤アルミカップに生地を流し入れたら、先ほど残しておいたトッピング用のチョコチップを上に乗せます。

⑥180度のオーブンで15分焼き、竹串で中まで火が通っているのを確認できたら出来上がりです。

材料をボウルに加えて混ぜていくだけで、簡単に手作りすることができます。

バナナは熟れているものを使うと、より甘みが増して美味しくなりますよ。

パイのお菓子もバレンタインの友チョコにぴったり

続いてご紹介するのは、スティックパイにチョコレートを絡めた可愛らしいお菓子です。

冷凍のパイシートを使用すれば、パイのお菓子も簡単に手作りできますよ。

◆カラフルで可愛い!スティックチョコパイ

〈材料〉

・冷凍パイシート(10cm×17cm) 1枚
・板チョコレート 100g
・お好みのトッピング(アラザンやチョコスプレーなど) 適量

〈作り方〉

①冷凍パイシートを1cm幅に切り分け、17等分にします。

②切ったパイシートをそれぞれねじり、クッキングシートを敷いた天板に並べて、200度のオーブンで15分焼きます。

③焼き上がったスティックパイの粗熱を取る間に、ボウルに入れた板チョコレートを湯せんで溶かします。

④スティックパイを1本ずつ、半分くらいチョコレートに浸して絡め、固まる前にトッピング用のアラザンなどをまぶします。

⑤チョコレートが固まったら出来上がりです。

板チョコレートは、ミルクチョコレートだけでなくホワイトチョコレートやいちご、ルビーチョコレートなども使うとカラフルに出来上がります。

使用する板チョコレートとトッピング次第でとても可愛くできるので、バレンタインの友チョコにぜひ作ってみてください。

手作りした友チョコは可愛くラッピングしよう

バレンタインに手作りしたい友チョコは決まったでしょうか。

お菓子ができたら、最後に可愛いラッピングを施してから、友達に渡しましょう。

可愛くラッピングされたお菓子は、食べるだけでなく並べて写真を撮っても楽しめるので、きっと喜ばれますよ。

手作りのお菓子は、何が入っているのか一目でわかるように、中身の見える透明の袋に入れてラッピングするのがおすすめです。

袋にはマスキングテープを貼ったり、リボンやシールで袋の口を留めたりしてデコレーションしましょう。

また、小さな三角形に包む「テトラ型ラッピング」も人気があります。

正方形の袋にお菓子を入れたら、袋の両端の折り目を合わせるように口を閉じて、マスキングテープなどで封をするだけでできます。

コロンとした可愛らしいラッピングになりますよ。

友チョコをたくさん手作りして友達にあげよう!

今やバレンタインの主流になりつつある友チョコですが、たくさんの友達に市販のチョコレートを渡そうと思うと、なかなかお金がかかってしまうでしょう。

そんなときは、お菓子を手作りするのがコスパが良くおすすめです。

可愛いラッピングを施せば、市販のものにも負けない素敵なバレンタインのプレゼントが出来上がりますよ。

お手軽に作れるレシピをご紹介したので、ぜひ試してみてくださいね。

 - ギフト, バレンタインデー