海外留学へ行く人に餞別でエールを!おすすめプレゼント11選

これから海外へ留学する人は、期待と不安で胸がいっぱいです。

家族や親族、知人が海外留学をするならば、応援の意味を込めて餞別を贈りませんか?

海外留学する人へのプレゼント選びのポイントと、おすすめアイテムをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新生活を彩る新築祝いを友達に!人気のプレゼントは?

仲の良い友達には、これからの新生活に花を添えるような新築祝いを贈りたいものです。しかし、実際...

就職祝いに人気のプレゼントは?社会に踏み出す女子を応援!

社会人として新しい生活をスタートする女子には、これからの活躍を応援する素敵な就職祝いを贈りたいも...

成人式のお祝いに喜ばれるプレゼントは?心に残るギフトを

成人式というめでたい晴れ舞台を迎える相手には、人生の節目にふさわしいお祝いのプレゼントを贈りたい...

ホワイトデーには和菓子でお返しを!おすすめをご紹介!

バレンタインデーでチョコをもらったお返しを何にすれば良いのか悩む方も多いですよね。ホワイ...

内祝いから記念日まで!ロイズのおすすめチョコレートギフト

生チョコレートで有名な「ロイズ」が手掛けるチョコレートは、味もさることながらパッケージデザインの...

栄転祝いにエールを贈ろう!おすすめのプレゼント【女性編】

お世話になった女性上司が異動、転勤するのは大変寂しいものです。しかし、大きな出世による人事異...

グラノーラをギフトに!おしゃれで手軽な健康メニューを贈る

グラノーラは、麦や玄米などの穀物とココナツ、シロップを混ぜてオーブンで焼いたものです。ド...

新築祝いに何を贈る?家を建てた友達へおすすめの品物6選!

友達がマイホームを新築したら、新築祝いを贈ることになるでしょう。そのとき、あなたはどんな品物...

お世話になった方の送別会で花束を贈ろう!頼み方や種類は?

お世話になった方とのお別れは寂しいものですが、見方を変えれば新たな場所への出発ととらえることもで...

引っ越し祝いに友達を応援するギフトを贈ろう【一人暮らし】

進学や就職などを機に、親しい友達が新しい住まいで一人暮らしを始めることもあるでしょう。そんな...

ジェラートピケはギフトでも大人気!おすすめのアイテムは?

ジェラートピケのルームウェアは、女の子が好きなフワフワとした質感と、かわいらしい見た目で大人気で...

フルーツをたっぷり使ったジュレ!厳選ギフト5選をご紹介

旬のフルーツや、高級フルーツなどこだわりの果物をたっぷり使ったジュレが話題です。見た目は華や...

贈り物におすすめお菓子!500円程度で購入できるものを厳選

ちょっとした贈り物をする機会は意外とたくさんありますよね。そこまで高価な品物でなくても良いの...

プレゼントにおすすめのデパコスリップ!人気ブランドを紹介

女性へのプレゼントの定番といえば、デパコスのリップではないでしょうか。一度はプレゼントした方...

入学祝いにおすすめのプレゼントをご紹介!【大学生編】

桜が美しく咲く4月は入学のシーズンでもありますよね。身近に入学する人がいれば、入学祝いを贈る...

スポンサーリンク

海外留学前に渡すプレゼント選びのポイント

家族や親族、友人の海外留学が決まったら、何かプレゼントしたいと思いますよね。

海外留学が決まった人は、これからどのような生活が待っているのか、期待と不安でいっぱいです。

エールを送る意味で、餞別を渡しましょう。

海外留学前に渡すプレゼント選びには、おさえておきたいポイントがあります。

◇機内持ち込み禁止のものは避ける

海外留学直前にプレゼントを渡すのであれば、機内持ち込み禁止のものは避けましょう。

うっかりそのようなものを渡してしまうと、かえって迷惑をかけてしまうことになります。

◇留学先の国に持ち込み禁止のものは選ばない

国によっては、食べものなどで持ち込み禁止のものがあります。

事前によく確認して、その国の持ち込み禁止のものは選ばないようにしましょう。

◇重たいものや壊れやすいものは避ける

重たいものや壊れやすいものは、持ち運びがしにくいので避けるようにしましょう。

◇日本でしか手に入らないものを選ぼう

現地では手に入りにくいものを贈ると、喜んでもらえることが多いです。

◇電化製品は電圧に注意

家族や親族が海外留学をする場合、電化製品をプレゼントすることもあるでしょう。

その場合、海外の電圧にも対応しているものを選ぶようにしましょう。

海外留学をする親族や知人への餞別の予算はどれぐらい?

家族や親族、知人などが海外留学をする際に渡す餞別の予算は、どれぐらいにしたらいいか案外悩みますよね。

そこで、餞別の予算の目安をご紹介いたします。

◇家族の場合

家族への餞別は、ケースバイケースで金額に幅があります。

少なくて5,000円、多くて20,000円くらいが多いです。

家族の場合、品物ではなく、現金で渡すパターンが多いかもしれません。

◇親族の場合

親族の場合は、現金だったり品物だったりと、相手との関係性によって変わってきます。

予算は5,000~10,000円くらいが多いようです。

◇友人の場合

友人との関係性にもよりますが、3,000円程度が多いようです。

仲良しの数人でお金を出し合ってプレゼントしてもいいですね。

いずれも、あくまでも一般的な予算の目安ですから、相手との関係性を踏まえたうえで金額を検討しましょう。

海外留学の餞別としておすすめのプレゼント

海外留学の餞別として、現金ではなく品物を贈る場合のおすすめプレゼントをここからご紹介していきます。

○スリッパ

日本とは異なり、海外では家の中でも土足のことが多いです。

しかし、ずっと土足のまま過ごすことは日本で生まれ育った人には意外と辛いものです。

そこでおすすめなのがスリッパです。

家の中が土足でも、スリッパに履き替えるだけでかなりリラックスすることができます。

また、海外だとサイズが大きくて理想のものがなかなか手に入らないことも多いです。

このようなことから、スリッパは喜ばれるプレゼントの一つです。

○タオル

生活に欠かすことのできないものの一つが、タオルです。

あまり大きすぎない適度なサイズで、薄く、吸水性のいいタオルがおすすめです。

気が利く餞別!日本ならではのプレゼント

長期にわたって海外留学をする場合、日本が恋しくなることでしょう。

そのため、日本ならではのプレゼントを餞別として贈ってみてはいかがでしょうか。

もしも、現地でホームステイすることが決まっているならば、ホームステイ先のホストファミリーにもお土産になるようなものを贈ると喜んでもらえるかもしれません。

○和柄の手ぬぐい

日本が存分に感じられる和柄の手ぬぐいは、手拭きなどとして使用するだけではなく、タペストリーにすることもできます。

○和食器

海外で、和食器を手に入れることは難しいです。

和食器があると、食事のたびに日本を思い出してもらうことができますよね。

ただし、重たいものは迷惑になってしまう可能性もあるので、和食器を贈る場合はお椀などの軽めのものを選ぶといいでしょう。

和食器とセットで、お箸を贈るのもおすすめですよ。

○5本指ソックス

意外なプレゼントとしておすすめなのが、5本指ソックスです。

5本指ソックスは、日本ならではのものといわれています。

海外では珍しがってもらえることが多いようですので、ホストファミリーにも喜んでもらえるアイテムですよ。

慣れない海外留学のストレスを軽減するおすすめプレゼント

これまでとはまったく異なる環境に身を置くことになる海外留学は、想像以上にストレスがかかります。

そのストレスを少しでも軽減できるようなアイテムを、餞別で贈ってみませんか。

ただし、先ほども触れましたように、シャンプー類や香水などの液体は機内持ち込み制限がありますので注意しましょう。

○ハンドクリーム

いい香りのするハンドクリームは、疲れた心を少しでも癒してくれるかもしれません。

パッケージもおしゃれだと、さらに喜んでくれるのではないでしょうか。

○フェイスパック

海外では、想像以上に肌が乾燥し、肌荒れしてしまうことがあります。

そのようなときに、日本製のフェイスパックがあると安心ですよね。

肌質によって合う合わないもありますから、聞くことができるなら、フェイスパックをプレゼントしていいか事前に本人に確認してみるといいでしょう。

海外留学に欠かせない日本食をプレゼントしよう

日本を離れる海外留学では、タイミングは違っても、日本食が恋しくなる人がほとんどです。

そのため、海外では手に入りにくい日本食を餞別でプレゼントすると喜んでもらえます。

○インスタント味噌汁

小分けになっていて、お湯を注げばすぐ飲める味噌汁は手軽でおすすめのプレゼントです。

○インスタントラーメン

海外でもインスタントラーメンは手に入りますが、現地で調達するとなると、結構高くついてしまいます。

せっかくですから、おいしいと評判のインスタントラーメンを探してプレゼントしてみてはいかがでしょう。

○お茶漬けやふりかけ

お茶漬けやふりかけがあると、白いごはんがより一層おいしくなり、日本を感じることができます。

現地でできた友人にも配りやすいですから、喜んでもらえるのではないでしょうか。

○お菓子

日本でしか売っていないお菓子は、案外喜ばれるプレゼントです。

相手が普段から好んで食べているものはもちろんですが、小分けになっている自分ではなかなか買わないようなものを選ぶのがおすすめですよ。

ただし、いずれの場合も、食べものは国によっては持ち込み禁止のものが材料で使用されている可能性があります。

そのため、持ち込み禁止のものが含まれていないか、よく確認するようにしましょう。

餞別でエールを送ろう

海外留学をする人は、慣れない生活にこれから大変な思いをするかもしれません。

日本を思い出してもらえるようなものやほっとするもの、実用的なものから食べものまで、その人が喜んでくれそうなものをセレクトしましょう。

餞別でエールを送って、素晴らしい海外留学生活を過ごしてもらいたいですね。