大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

子どもへの誕生日プレゼント!3歳におすすめの知育おもちゃ

2020.6.8

1歳や2歳のころはまだまだ小さな赤ちゃんという感じだった子どもも、3歳になるとだんだんとパワーアップして、ますます成長を見せることと思います。

色々なことに興味を持ち、できることも増えていくので、より子どもの能力を伸ばしてあげるために「知育おもちゃ」で遊ばせるのがおすすめです。

今回は、3歳の誕生日プレゼントにおすすめな知育おもちゃをご紹介しましょう。

3歳はどんな時期?

3歳のころの子どもは、基本的な生活習慣が身につき、想像力や社会性を伸ばしていく時期と言われています。

好奇心が強く、自分からさまざまなことに意欲的に取り組むので、この時期に親からも積極的に働きかけて子どもの学ぶ力を伸ばしたいものです。

親からの働きかけの方法として、知育おもちゃを与えるというのが挙げられます。

知育おもちゃを使った遊びを通して、子どもが自分で考えたり工夫したりする力を楽しく養うことができるでしょう。

そのためには、遊び方が決まっているようなおもちゃは避けるのがベターです。

そのようなおもちゃだと、子どもが自分で遊び方を考える機会が減ってしまうため、受動的な遊び方になってしまいます。

そのおもちゃを使ってどのように遊ぶか、どう組み合わせるとうまくいくのか、などを自分で創意工夫させることが大切なのです。

子どもが3歳になったら、誕生日プレゼントとしてぜひ知育おもちゃを買ってみてはいかがでしょうか。

「知育」とはどんな教育?3歳ごろにはどんな知育をするの?

そもそも、知育とはどのような教育なのでしょうか。

知育とは「徳育」「体育」と並ぶ、「三育」という教育の考え方のひとつです。

「徳育」は道徳心を養う教育のこと、「体育」は運動の実践を通して健康と体力向上を実現する教育のこと。

そして「知育」は、思考力や判断力、発想力などの知的能力を育てる教育のことを言います。

単に勉強のできる子どもに育てるということではありません。

状況に応じて自分で判断して行動できるような、考える力を養うことを意味しています。

知育は、3歳になったから開始するというわけではなく、0歳からでも行えるものです。

0~1歳ごろの子どもは、まだあまり言葉を話したり運動したりすることはできませんが、脳はどんどん成長しています。

このころは音が鳴るおもちゃや触ると動くおもちゃで遊ばせたり、絵本の読み聞かせをしたりなど、五感を刺激するような体験をさせることが、知育に繋がります。

2~3歳ごろになると、手先が少しずつ器用になるので、手や指を使うような遊びを通して脳に刺激を与えるのがおすすめです。

大人の真似をしたがったり、社会性を学んだりする時期でもあるので、親子で一緒にごっこ遊びをするのも良いですね。

次項からは、3歳の誕生日プレゼントにおすすめな知育おもちゃをご紹介していきます。

3歳の誕生日プレゼントに!パズルやブロックは知育おもちゃの定番

知育おもちゃといえば、まずパズルやブロックを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

組み合わせを考え、手先を使って遊べるパズルやブロックの知育おもちゃは、3歳の誕生日プレゼントにぴったりです。

【ボーネルンド:マグフォーマー ベーシックセット 62ピース】

こちらは、非常に有名で人気の高い知育おもちゃです。

三角形や四角形、五角形のカラフルなピースをマグネットでくっつけて、さまざまな図形を作って遊べます。

平面的な図形だけでなく、組み合わせ方によっては複雑な立体まで作れるので、3歳以降も長く楽しめるでしょう。

有名なおもちゃである分、あまり質の良くない類似品も出回っているようですから、必ずボーネルンド社の正規品であることを確認して購入してくださいね。

【エド・インター:知の贈り物 能力タングラム】

こちらは、7つのカラフルなピースを組み合わせてさまざまな形を作る、木のパズルです。

原寸大のイラスト入りのテキストブックが付いており、その形を作るためにはパズルをどう配置すれば良いのかを考えることで、思考力や発想力が身につくでしょう。

テキストブックには、子どもでもできる易しいレベルから、大人でも難しく感じるようなレベルまで、全101問が掲載されています。

なお、「知の贈り物」はエド・インター社が幼児教室と共同開発した知育おもちゃのシリーズで、その他にも立体パズルなど5種類のおもちゃがあるのでチェックしてみてください。

楽しみながら勉強できる!文字や数字に関する知育おもちゃ

子どもが3歳になると、小学校入学に向けて少しずつ文字や数字を勉強させたいと思う方もいると思います。

知育おもちゃを活用して、楽しく勉強ができると良いですよね。

おすすめの商品をご紹介しますので、ぜひ誕生日プレゼントに選んでみてください。

【パイロットインキ:こたえがでてくる!おふろでスタディ ひらがな】

お風呂の壁に貼れるひらがなシートで、ひらがなの順番や読み方、書き順なども学べます。

文字が隠れているところは、お湯をかけて温めると文字が出てくる仕組みになっているので、クイズ形式で楽しむことができるでしょう。

毎日5分でも学習ができ、お風呂嫌いの子どもをお風呂に入れるのにも役立つので一石二鳥ですね。

【くもん出版:スタディめざまし】

子どもにとって、時計の読み方を覚えるのはなかなか大変なものです。

こちらのスタディめざましは、短針が赤、長針が青で、文字盤に書かれた同じ色の数字を読むだけで正しい時刻を言うことができます。

これを利用しながら、「いま何時?」と子どもに聞いて時間を教えてもらうなどすれば、自然と時計の読み方が身につくでしょう。

女の子にはごっこ遊びのおもちゃを誕生日プレゼントに

3歳児は大人の真似をして遊びたくなるお年頃です。

キッチンに立つ親の姿を見ている女の子には、おもちゃのキッチンやおままごとのセットを誕生日プレゼントにあげてみてはいかがでしょうか。

料理を作ったりレストランごっこをしたりすることで、想像力を養えますし、親や友達と一緒にごっこ遊びをすればコミュニケーション能力の育成にも役立つでしょう。

もちろん、料理に興味のある男の子にもおすすめです。

【リズキズ ままごとキッチン】

こちらは子ども用の小さなキッチンのおもちゃです。

IHコンロや流し、収納棚などがついた本格的なデザインで、ステンレス製鍋セットや食材セットなどのオプション品も揃えれば、まるで本物のように遊べますよ。

コンロのスイッチを入れたり蛇口をひねったり、扉を開けたりといった動作を実際にしながら遊ぶことで、子どもの知育に繋がります。

【WOODYPUDDY:木のおもちゃ はじめてのおままごと サラダセット】

木でできた野菜や包丁、まな板、皮むき器などがセットになったおもちゃです。

野菜のおもちゃはマグネットでつながっているので、包丁でカットしたり、またくっつけて遊んだりすることができます。

野菜に興味を持たせることで、好き嫌いを減らすことにも繋がるかもしれませんね。

男の子におすすめの誕生日プレゼント!乗り物のおもちゃ

電車や車など、乗り物に興味を持つ男の子は多いものです。

そんな子どもの3歳の誕生日プレゼントには、乗り物の知育おもちゃをあげると、きっと喜んでくれるでしょう。

【ブリオ:木製レールウェイセット】

ブリオはスウェーデンの知育おもちゃのブランドで、その木製レールウェイセットは世界中で愛されています。

まっすぐなレール、カーブしているレール、高低差のあるレールなどを自由に組み合わせてオリジナルの線路を作り、その上に列車を走らせて遊ぶことができます。

レールを追加したり、列車を連結したりすれば、さらに遊びの幅が広がりますよ。

【タカラトミー:トミカワールド】

車のおもちゃといえば、トミカを思い浮かべる方が多いでしょう。

トミカワールドは、トミカを走らせる道や駐車場、工事現場など、実際に街中で見かけるようなさまざまなシーンを模したものです。

自分の持っているトミカをトミカワールドの中で走らせることで、子どもの想像力を豊かにはぐくむことができるでしょう。

3歳の誕生日プレゼントに知育おもちゃを買ってあげよう!

今回は、3歳の誕生日プレゼントにおすすめな知育おもちゃをご紹介しました。

知育おもちゃを活用すれば、楽しみながら判断力や想像力などを養うことができます。

だんだんと手先が器用になり、色々なことを自分でやってみたいと思うお年頃ですから、興味を持てるような知育おもちゃをプレゼントしてあげると良いですね。

 - ギフト, 子供・ギフト