入学祝いにおすすめのプレゼントをご紹介!【大学生編】

桜が美しく咲く4月は入学のシーズンでもありますよね。

身近に入学する人がいれば、入学祝いを贈ることと思います。

このとき、「大学に入学する子には何を贈ろうか…」などと悩む人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、新大学生に贈る、入学祝いにおすすめのプレゼントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お菓子をおしゃれにかわいくラッピング!そのアイデアとは?

「手作りお菓子を贈るとき、いつもラッピングが同じになってしまいがち…」とお困りですか?そんな...

ホワイトデーに喜ばれるお返しは?人気のプレゼント特集!

3月14日のホワイトデーに贈るプレゼントはもうお決まりでしょうか。バレンタインのプレゼントに...

引き出物を結婚式後に贈るのが人気?引き出物宅配の魅力とは

近年の結婚式では引き出物を当日渡すのではなく、結婚式後に贈るのも人気となっています。これは引...

暑い日を乗り切るために美味しいアイスの贈り物を届けよう!

暑くなってくると恋しくなるのがアイスです。美味しいアイスがあれば、厳しい暑さも乗り越えられる...

プチプレゼントにコスメを贈ろう!1000円以下のおすすめは?

ちょっとしたお礼をしたいときなどに、プレゼントを贈りたいと考える方もいるかと思います。メッセ...

内祝いから記念日まで!ロイズのおすすめチョコレートギフト

生チョコレートで有名な「ロイズ」が手掛けるチョコレートは、味もさることながらパッケージデザインの...

教会での結婚式の服装マナーは?着物で参列しても大丈夫?

結婚式にお呼ばれした際、何を着て行こうかと悩んだことはありませんか。特に教会での結婚式は...

おしゃれカフェ多数!梅田でコーヒーギフトを見つけよう!

ちょっとした贈り物や、お礼の品物をお探しなら、コーヒーギフトがおすすめです。コーヒーは、人に...

退職の餞別に商品券などを贈るのはあり?贈るときのマナー

お世話になった方が退職することになったら、餞別を贈ることが一般的です。いざ贈るとなると、何を...

ブライダルギフトの定番!カタログのおすすめをピックアップ

結婚式の引出物や、結婚の内祝いなど、ブライダルシーンのギフトとして、カタログギフトを贈る方も多いので...

【結婚式の疑問】引き出物の中身の数はいくつにすると良い?

近々、結婚式を挙げようとしている新郎新婦もいることでしょう。結婚式を挙げるとなると、ウェディ...

70代女性にプレゼントしたいストールの選び方!おすすめは?

70代のおばあちゃんに喜ばれるプレゼントのひとつに、「ストール」が挙げられます。女性らしさを...

プレゼントにおすすめのリップクリーム!選び方と厳選品は?

乾燥の季節になると、気になるのが唇の荒れです。カサカサの唇は、見た目を損なうだけでなく、痛み...

就職祝いに何を贈る?女性に贈りたい素敵な腕時計をご紹介

これから社会に羽ばたく門出である就職は、人生の大きなターニングポイントです。素敵な就職祝いで...

ギフトカタログを3000円台からご紹介!こだわりカタログ7選

あらゆるお祝いのシーンで贈れるカタログギフトは、ギフトの定番と言っても過言ではありません。今...

スポンサーリンク

入学祝いの基本のマナーからチェック!

はじめは入学祝いの基本のマナーからお話ししていきましょう。

まずは「贈る時期」です。

公立の小学校や中学校のように、進学が確実とされている場合は3月のはじめから半ばあたりに贈るのが目安です。

受験に合格して入学が決まる高校や大学の場合は、合格発表の知らせを受けないうちに贈るのは控えましょう。

合格の連絡をもらってから贈るのがマナーです。

次に、「贈る相手」です。

冒頭で身近の人とお伝えしましたが、どこまでが身近なのか分からないという人もいるでしょう。

近所の子供にも入学祝いのプレゼントを贈るべきなのか悩んでしまうかもしれませんが、入学祝いは身内で行うお祝い事です。

そのため、贈る相手は身内までが一般的でしょう。

ただし、関係性によっては身内以外の子供にも入学祝いを贈ることがあります。

例えば、以前友人などから自分の子供が入学したときに入学祝いをもらった場合です。

また、親密な関係にある上司・同僚、友人などであれば、彼らの子供に入学祝いを贈ってもOKのようです。

そこまで深い付き合いがないのであれば、入学祝いを贈らなくても失礼にはあたらないので、基本は身内までにとどめると良いでしょう。

入学祝いのマナーはほかにも!プレゼントにのしはつける?

入学祝いのプレゼントには、まだまだ押さえておくべき基本のマナーがあります。

3つめは「金額」です。

入学祝いは「入学する大学」や「自分との関係性」によって、金額の相場は変動します。

もし甥っ子や姪っ子に贈る場合のだいたいの相場は以下のとおりです。

・小学校、中学校:5,000~10,000円
・高校:10,000~20,000円
・大学:10,000~30,000円

ちなみに孫に入学祝いを贈る場合は、下記が相場です。

・小学校:10,000~50,000円
・中学校、高校:10,000~100,000円
・大学:30,000~300,000円

身内以外の子供に贈る場合はこちらです。

・小学校、中学校、高校:3,000~5,000円
・大学:5,000~10,000円

そして最後は「のし」です。

よくお祝いの品物にはのしをつけて贈っているかと思います。

入学祝いもお祝い事ですから、プレゼントにはのしをつけるのがマナーです。

水引は紅白の蝶結びを選び、表書きは「御入学祝い」「祝入学」などと書きましょう。

もし入学祝いに現金を贈る場合も、上記の水引と表書きののし袋に入れて贈るのがマナーなので、覚えておいてくださいね。

以上4つの基本のマナーをおさえて、入学祝いのプレゼントを贈りましょう。

新大学生へ贈る!入学祝いのプレゼントを選ぶポイント

基本のマナーをおさえて入学祝いのプレゼントを贈りたいところですが、何を贈れば良いかわからないという人もいることでしょう。

ここで大学入学祝いのプレゼントを選ぶときのポイントをお伝えしていきましょう。

▼実用性の高いもの

入学祝いにプレゼントを贈るなら、入学した後も使えるものが良いでしょう。

学生の本分は勉強ともいわれていますから、充実した大学生活を送れる素敵なプレゼントを贈りたいですね。

例えばステーショナリーやPC関連用品、財布などです。

1人暮らしをはじめる人にはキッチン用品や家電・家具などもよく入学祝いにプレゼントされているようです。

▼上質なもの

新大学生への入学祝いは、「また一歩大人に近づいた」ということを実感させてくれるような、上質な品ものを贈るのもおおすすめです。

先ほど挙げた財布であれば、ブランドのものを選んで贈ってみると良いでしょう。

多くの人が大学に入学すると、1人の大人として自立しはじめます。

そのときにブランドものなどの上質な品ものをプレゼントされれば、より一層大人としての自覚が高まることでしょう。

大学入学のお祝いにおすすめのプレゼントをご紹介!

ではここから、大学入学のお祝いに贈るプレゼントのおすすめをご紹介していきましょう。

【株式会社MIYABI 名入れギフトのおもしろ名札工房:レザー USBメモリ・Retraレトラ 32GB】

・参考価格:3,520円(税込)

大学ではレポート作成などがあるため、USBメモリが1つあるとかなり重宝します。

そんなUSBメモリは、上品な印象のあるレザーのものを選んでみてはいかがでしょうか。

ブラウンとブラックの2色展開なので、贈る相手にあったほうを選んでみてください。

そしてこちらの商品は名前を入れることができることができます。

相手の名前を刻み、世界に1つだけのUSBメモリをプレゼントしてみましょう。

【三菱鉛筆:ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1 0.5mm】

・参考価格:3,300円(税込)

高校生まではシャーペンをメインに使用していたことと思いますが、大学ではボールペンを使用する機会が増えてきます。

そのため、上質で機能性が備わったボールペンを入学祝いに贈るのもおすすめです。

ジェットストリームはなめらかな書き心地が魅力で、こちらはノック式なので利便性の高さも特徴の1つです、

そしてこのペンは、黒と赤のボールペンにシャーペンもついているため、多機能であることも魅力的といえるでしょう。

カラーはピンク、ライトピンク、ダークネイビー、ダークボルドーの4色から選ぶことが可能です。

女子大学生にはブランドコスメを贈るのもおすすめ!

もし贈る相手が女子大学生の場合は、ブランドコスメを贈るのもおすすめです。

高校生のお小遣いではなかなか買うことができなかった憧れのブランドコスメを、入学のお祝いにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

【ランコム:ラプソリュ ルージュ ラ バーズ】

・参考価格:4,400円(税込)

デパコスとして有名なランコムのリップケア&ベースです。

唇に潤いを与え、乾燥から唇を守ってくれます。

名入れサービスもあるので、世界で1つだけのブランドコスメをプレゼントすることもできます。

【ボビイブラウン:リップバーム SPF15】

・参考価格:3,960円(税込)

乾燥などのトラブルから唇を守り、ふっくらとした唇にしてくれるリップバームです。

ボビイブラウンのロゴが入ったおしゃれなパッケージも魅力的で、入学祝いのプレゼントにぴったりといえます。

大人へ一歩近づく新大学生にはブランドの実用品をプレゼント!

大人にまた一歩近づく新大学生には、ブランドの実用品を贈るのもおすすめです。

毎日持ち歩くものといえば、財布やキーケースが挙げられますね。

電車通勤の人はパスケースも持ち歩くかもしれません。

こういったものを入学祝いにプレゼントすると喜ばれやすいですが、せっかく贈るのであればブランドのものを贈ってみてはいかがでしょう。

ブランドの財布などは丈夫で上質なので、長い期間使い続けることができます。

すぐ壊れてしまってはせっかくのプレゼントも台無しになってしまいますから、長く使ってもらうことを考えるならブランドのものがやはりおすすめです。

近年ではほとんどの大学生がスマホを持っているので、ブランドのスマホカバーを贈るのもおすすめですよ。

ブランド品を贈れば大人としての自覚もより一層高まるでしょうから、大学入学の記念に残るようなプレゼントを入学祝いに贈ってみてください。

マナーに注意して新大学生に入学祝いを贈ろう!

今春、大学に入学する人が身内にいる場合、入学祝いを贈ることでしょう。

贈るときはさまざまなマナーに注意が必要で、大学の場合は必ず合格の連絡を受けてから贈るようにしましょう。

品ものを贈ろうと考えている場合は、実用性や上質などのポイントを意識して選んでみてください。

ここでいくつか入学祝いにおすすめのプレゼントをご紹介しましたので、ぜひ参考にしていただき、大学入学の記念に残るようなものを贈ってくださいね。