大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

本場の高級讃岐うどんを贈答品に!おすすめのギフトをご紹介

2020.8.29

お祝いやお返し、季節の挨拶の贈り物には、のどごし抜群の本場の讃岐うどんが人気です。

贈る相手を選ばないその美味しさから、贈答品として贈ろうと考えている方もいることでしょう。

そこでこの記事では、贈答用の讃岐うどんの選び方から、相手に喜ばれるおすすめの讃岐うどんを詳しくご紹介していきます。

どのような讃岐うどんを贈ろうか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にされてくださいね。

日本人に愛される讃岐うどん!相手を選ばないおすすめの贈答品

日本人の伝統的なソウルフードとして親しまれるうどんは、数ある麺類の中でも好む方が多い和食のひとつです。

うどんの中でも特に代表とされるのは、香川県が誇る「讃岐うどん」で、本場のうどんといえば讃岐うどんをイメージされる方も多いことでしょう。

強いコシに抜群ののどごし、そしてもちもちとした食感は讃岐うどんならではの魅力で、古くから食通の日本人を虜にしてきました。

そんな多くの方に愛されている讃岐うどんは、お祝い事や季節の挨拶に加え、弔事や法要といった幅広い贈答シーンで活躍する、定番の贈答品のひとつでもあります。

うどんは太くて長いという特徴から、縁起が良いとされているので、長寿祝いや結婚祝いのシーンに縁起物としても多く選ばれています。

また、子供から高齢者まで年齢問わずに美味しく食べられるので、贈答品に悩んでいる方には讃岐うどんがおすすめといえます。

贈答用の讃岐うどんの選び方!麺のタイプを押さえよう

では、贈答品として讃岐うどんを贈る場合、どのようなことをポイントに選べば良いのでしょうか。

せっかく贈答品として贈るのですから、お取り寄せサイトに並ぶたくさんの讃岐うどんの中から、相手が喜びそうな絶品の讃岐うどんを贈りたいですよね。

まず、讃岐うどん選びで注目したいのは、「麺のタイプ」です。

麺のタイプには、他の麺類と同様に主に3つの種類があるため、それぞれの特徴をよく押さえておくことが大切です。

①乾麺

乾麺は小麦粉と塩水で乾燥させたもので、一般的なスーパーなどでも販売されている比較的馴染みのあるタイプです。

多くは1年以上という長期間の保管が利くため、贈答品として気になる日持ちを心配する必要もありません。

②半生麺

生麺ならではのもちもちとした食感を残しつつ、少し乾燥させたものが半生麺で、3つの中でも特に贈答用に適しています。

1か月~3か月ほどの日持ちが望め、生麺よりも長い保管が可能な点が魅力的です。

③生麺

純生うどんとも呼ばれ、讃岐うどん特有のコシやのどごし、食感を本来のままで楽しむことができるタイプです。

主にうどん屋さんで持ち帰り用として販売され、自宅でお店の味を味わうことが前提とされています。

数日の日持ちから1か月望めるものなどさまざまで、中には冷凍すれば1年の保存が利くものもあります。

贈答用に贈る讃岐うどんの相場は?贈りやすい讃岐うどんの魅力

贈答用に贈る讃岐うどんの選び方では、麺のタイプの他にも予算相場も押さえておきたいところです。

まず、讃岐うどんの贈答相場は2,500~4,000円と大変リーズナブルな価格で、贈る相手との関係性やシーンによって予算を設定することが望まれます。

4,000円ほどの予算があれば、知名度の高い本場の讃岐うどんを贈答品として贈ることができるでしょう。

贈答品として讃岐うどんが選ばれる理由には、そもそも讃岐うどんがこういった贈りやすい価格帯であることも関係しています。

無理のない予算で、本場の高級讃岐うどんを堪能できる点は、贈る側にも贈る相手にとっても嬉しい魅力が満載ですね。

特に、負担とならない贈答品の理想は、物となって残らない「消えもの」であること、そして安すぎず高すぎず、それでいて高級感が堪能できるものですから、讃岐うどんはそれにぴったりの贈り物といえるわけです。

贈答用におすすめの本場の讃岐うどん!屈指の人気店「日の出製麺所」

ここまで、贈答用に贈る讃岐うどんの選び方について詳しくお話ししてきました。

ここからは、贈答品として人気を集める本場の讃岐うどんブランドをご紹介していきましょう。

はじめにご紹介するのは、香川県坂出市に店を構える「日の出製麺所」です。

こちらのお店は昭和5年創業という老舗の中の老舗で、うどん県民なら誰もが知る香川県を代表とする屈指の人気店として根付いています。

長い歴史の中で培った絶品の味は、全国のうどん通が駆けつけるほどの美味しさで、お店の前には連日長蛇の列が止みません。

店頭で食事ができる営業時間は、なんと1時間のみとなっていることから、まさに人生で一度は味わいたい伝説の讃岐うどんといえるでしょう。

そんな日の出製麺所では、ネット通販で贈答用の商品も展開しています。

いずれもそのままの味が堪能できる純生うどんにこだわっており、税込み参考価格1,620円~4,104円までの価格帯で贈答品を選ぶことができます。

また、嬉しいのは1か月半の日持ちがする点で、賞味期限に心配することなく本場の味をお届けできます。

贈答用の讃岐うどんに選びに悩んでいる方は、ぜひ日の出製麺所のうどんをチェックしてみはいかがでしょうか。

贈答用の讃岐うどんといえば「亀城庵」!用途に対応したうどんを選べる

次にご紹介する贈答用におすすめの讃岐うどんは、「亀城庵」です。

亀城庵は昭和59年をはじまりとする老舗店で、数多くのグルメ雑誌やメディア、テレビで取り上げられる人気のうどん屋です。

もともともは丸亀城のお堀の近くでうどんを打ちはじめたのがはじまりで、美味しいうどんを作りたい一心で、長年にわたり讃岐うどんを徹底的に研究し尽くしてきました。

そのたゆまぬ試行錯誤が実り、ネット通販サイトでは実に10回ものグルメ大賞を受賞し、今では国民から愛されるお取り寄せうどんとして選ばれています。

亀城庵の贈答用ギフトでは、幅広い予算から、仏事・お祝いなどの贈答の用途に合わせたギフトが提案されています。

また、格式高い木箱入りのものや、化粧箱入りのギフトなど、贈る相手や目的に合わせてパッケージを選べる点も魅力的です。

さらに、うどんのつゆも豊富で、本格かけだしをはじめ、ぶっかけだし、釜揚げだし、冷ぶっかけだしなど、バラエティに富んだテイストから好みのつゆを選ぶことができます。

フォーマルな贈答用の讃岐うどんを贈りたい方は、亀城庵のうどんをぜひ見てみてくださいね。

格式高い讃岐うどんを贈答に!ぶっかけうどん発祥の「うどん本陣山田家」

最後にご紹介する贈答用に喜ばれる讃岐うどんは、ぶっかけうどんの発祥と言われる「うどん本陣山田家」です。

こちらは創業昭和53年の老舗で、四国八十八カ所栗寺の麓に、広大な屋敷とともに店を構える格式高い有名店です。

もともとは、江戸末期に建てられた銘酒「源氏正宗」の元酒造家であることから、由緒正しい伝統的な屋敷と庭園が眺めるうどんスポットとして全国から連日多くの人が集まります。

人気の理由はそんなお店の雰囲気に加え、何といってもうどんへのこだわりが挙げられます。

まず、うどん作りは全て「足踏み・菊練り・手打ち」といった手作業を貫き、手作業だからこそ生み出せる職人の味にこだわりを置いています。

さらに、熟成具合を左右する些細な温度・湿度を徹底し、ブレない味を作る匠の技は、日々行列が止まない至高のうどんを生み出す所以でしょう。

ネット通販で展開される贈答用の商品では、定番の純生ぶっかけうどんセットに加え、きつね・かき揚げつきのセット、味比べができるだしの詰め合わせセットなど豊富なギフトが展開されています。

1,000~5,000以上とさまざまな予算に合わせて選べるので、贈答用としてぴったりでしょう。

また、こちらは純生うどんでも55日と日持ちが長い点も嬉しいですね。

ぶっかけうどんの発祥と言われる山田家で、ぜひ本場のうどんを贈答用に選んではいかがでしょう。

絶品の讃岐うどんを贈答品に

讃岐うどんは慶事・弔事のさまざまな贈答のシーンに活躍するうえに、贈る相手を選ばない魅力があります。

また、比較的手軽な価格帯で美味しい讃岐うどんが贈れることも、贈答品として嬉しい要素ですね。

お祝いや季節の挨拶に、本場の讃岐うどんの味をお届けしましょう。

 - グルメ