喜ばれる引き出物を上司に!人気のブライダルギフトをご紹介

近年では、引き出物のバラエティも豊富になり、幅広い選択肢から贈り分けができるようになりました。

中でも、結婚式に参列してくれた上司には、普段からの感謝の気持ちが伝わる素敵な引き出物を選びたいですよね。

そこでこの記事では、上司に喜ばれる引き出物の選び方や注意点、そして人気のブライダルギフトを詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

礼服をスーツケースに入れたい!入れ方や礼服の意味をご紹介

礼服と聞くと何となく「かしこまったときに着るもの」というイメージを持つ方もいるでしょう。礼服...

七五三の服装選びにお役立ち!袴を3歳で着ても大丈夫?

子どもの御祝いごとの中で、七五三は馴染みの深いものではないでしょうか。つい最近、赤ちゃんだっ...

お悔やみの訪問マナーは大丈夫?弔問時の挨拶や服装は?

訃報の連絡を受けたとき、私たちは遺族を訪問してお悔やみの言葉を述べる「弔問」を行います。...

七五三メイクは必要?7歳の女の子におすすめのメイクは?

7歳になった女の子は、2回目の七五三を迎えます。3歳の頃からまた一段と成長した子どもの晴れ姿...

礼服選び!ダブルスーツは重厚感がある!結婚式の服装マナー

結婚式に呼ばれた男性はスーツを着ますが、どのようなものを選んだらいいか分からない方もいるでしょう...

七五三の着付けは簡単?5歳の男の子の健康をお祝いしよう!

男の子は5歳になると七五三をしますが、何のためにするのでしょうか。また、せっかくの晴れの...

浴衣から礼装まで!各種着物の着付けと帯の結び方をご紹介

着物を着付けした時に、一番目立つのが帯の結び方です。どんな着物を着るのか、どんな目的で着るの...

披露宴の食事で注意すべきマナーとは?料理を残すのはNG?

結婚式の披露宴に出席する場合、そこで提供されるフルコース料理を楽しみにする方も多いことでしょう。...

七五三の五歳のお祝いの由来と着付けの必需品とは?

七五三の五歳のお祝いに男の子は袴を着付けますが、その由来をご存知ですか?「かっこいいから」と...

七五三でメイクをしたい!3歳の子供にメイクは必要なの?

11月に初めての七五三を控えた3歳の子供を持つ親御さんの中には、着物の準備をすでに済ませていると...

お墓に納骨するまでの流れは?お供え物にふさわしい物は?

大切な人が亡くなり、慌ただしく葬儀を済ませ、初七日を迎えてひと段落したころに、今度は故人をお墓に...

七五三について知っておきたい!7歳の男の子はお祝いする?

子どもが生まれてからはお七夜、お宮参り、百日祝いとお祝い事が続きます。初めての誕生日を迎...

結婚式の料理でのマナー!覚えておきたいポイントをご紹介!

結婚式に招かれることは喜ばしいことですが、初めて参加する場合、料理のマナーはあらかじめ知っておく...

【葬式のマナー】知っておきたい挨拶の仕方や言葉遣い

葬式や通夜に参列するとき、挨拶の仕方や言葉遣いで困ったことはありませんか?気落ちしている遺族...

着付けの前に知っておこう!袴を着ける時の男性の和装豆知識

男性が袴を着付ける時は、成人式や結婚式、パーティーなどのイベントが中心です。しかし、袴の着付...

スポンサーリンク

上司に感謝の気持ちを伝える引き出物!贈り分けとは?

参列してくれたゲストにおもてなしや感謝の気持ちを伝える引き出物は、ブライダルギフトとしてゲストの楽しみの一つですよね。

ひと昔前の引き出物は、ゲスト全員に同じギフト(記念品)が贈られていましたが、近年では引き出物の「贈り分け」をするケースが一般的になっています。

贈り分けとは、ゲストとの関係性や年齢、ご祝儀の金額などを考慮して引き出物を差別化する方法で、バラエティ豊富なギフトアイテムから、それぞれのゲストに合った引き出物を選べるようになりました。

しかし、だからこそ選び方も難しく、中でもお世話になっている上司への引き出物はなかなか決まらないもので、悩ましいところでしょう。

せっかくなら、上司が心から喜んでくれる人気の引き出物を選びたいところです。

では、次項から上司に贈る引き出物の選び方について詳しく見ていきましょう。

上司に喜ばれる人気の引き出物を贈りたい!選び方のポイント

上司に喜ばれる引き出物を贈るためには、まずは基本的な選び方のポイントを押さえておくことが大切です。

これは上司へのギフト選びだけでなく、贈り分け全体でいえることですから、重要な前提としてしっかりチェックしておきましょう。

●実用的かつ高級感のあるもの

実用性と高級感は、引き出物を選ぶうえで優先したいポイントといっても過言ではないでしょう。

というのは、実用的でも生活感が強い質素すぎるものはお祝いのギフトにマッチしませんし、高級感があっても実用的でなければ収納の肥やしになる可能性があるからです。

したがって、重宝される「実用性」と華やかな「高級感」はセットで押さえておきたいところですね。

●自分では買わないもの

高級感の延長として、普段自分ではなかなか買わないワンランク上の人気アイテム・グルメは、目上の方に贈る引き出物の定番でしょう。

あると便利で、かつ贅沢を感じられるものは、自分で買わないからこそ嬉しい引き出物ですね。

●相手のライフスタイルを考慮したもの

上司が普段どんなライフスタイルを送っているのかも、引き出物を選ぶ際の大切なポイントです。

家庭を持っているのであれば家族構成を考慮するなど、みんなで使ってもらえるような引き出物を選ぶと喜ばれるでしょう。

引き出物を選ぶうえでの注意点!重い引き出物は避けよう

喜ばれる人気の引き出物を贈るうえでは、上司を含め足を運んでくれたゲストに対し配慮したい注意点もあります。

それは、持ち帰ってもらうことを考慮し、かさばるものや重すぎるものは避けたほうが良いということです。

特に、電車やバスなどの交通機関を利用する遠方のゲストにとって、重い引き出物は持ち運びに負担が大きく敬遠される傾向があります。

また、ヒールを履く女性ゲストにとっても、ただでさえ大変な階段の上り下りを含め、重量のある引き出物は持ち帰りに不向きな荷物といえるでしょう。

重い引き出物といえば、陶器製の鍋といったキッチンアイテム、そして大皿などの食器類が挙げられます。

ただ、食器類は日用品として重宝される定番アイテムですから、あまりに重いものでなければ神経質になる必要はなく、引き出物に選んでも問題ないでしょう。

上司に人気の引き出物!家庭を持つ上司には「カトラリーセット」がおすすめ

引き出物を選ぶうえでのポイントを見てきたところで、ここからは上司におすすめする人気の引き出物を一挙ご紹介していきましょう。

最初にご紹介するのは、家庭を持つ上司に喜ばれる「カトラリーセット」です。

カトラリーセットは、食卓を彩る煌びやかなテーブルウェアとして人気の引き出物で、結婚式という華やかなシーンにぴったりのアイテムです。

カトラリーにはたくさんの種類がありますが、上司という目上の人に贈るのであれば、やはりゴージャスな「シルバー製(純銀)」がおすすめでしょう。

何より食卓を華やかに見せてくれますし、より贅沢で高級感のあるテーブルウェアを演出してくれます。

ただ、扱いやすい実用性を重視するのであれば、錆びづらく腐食しにくい「ステンレス製」が人気です。

シルバー製のように使わないと錆びることもないため、より長く家庭で愛用できるカトラリーといえるでしょう。

人気のカトラリーブランドといえば、「小林工業」や「ブルーオーシャン」、「ナガオ」などが挙げられます。

SNS映えするようなスタイリッシュなデザインが多く展開されているので、ぜひ人気のカトラリーブランドをチェックしてみてください。

上司に感謝と敬意の気持ちを込めて!上質な「タオルセット」も人気

次にご紹介する上司に人気の引き出物は、実用性の高い「タオルセット」です。

タオルは毎日の生活で誰もが必ず使う必需品で、家族がいる方にはもちろん、独り身の方にとっても重宝される引き出物です。

日常的に使う消耗品ですから、いくつあっても困る物ではありませんし、結婚式の引き出物の定番中の定番ともいえる万能アイテムでしょう。

上司に贈るタオルセットには、普段自分では買う機会のない高級感のある上質なブランドタオルがおすすめです。

中でも人気なのが、今治タオルの代名詞ともいえる「今治謹製」です。

今治謹製はタオルセットの中でも引き出物に選ばれることの多いタオルブランドで、高級感あふれる格式高い木箱は、目上の上司に感謝と敬意を表すにはふさわしいパッケージでしょう。

また、引き出物として愛される何よりの理由は、極上の使い心地が望める品質です。

ふんわり贅沢な肌触りに、吸水性・速乾性に優れる高い品質は、日々忙しい上司を心身ともに癒してくれるでしょう。

日頃の感謝や労りの気持ちを込めて、ぜひ極上のタオルセットを上司の引き出物に選んでみてはいかがでしょうか。

好きなものが選べる人気の「カタログギフト」もチェック

上司にどんなものが喜ばれるのか分からず、引き出物がなかなか決まらない方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは、近年引き出物として人気を集める「カタログギフト」です。

カタログギフトとは、カタログに掲載された日用品や雑貨、グルメ、スイーツといった様々なギフトから、ゲストが好きなものを自由に選べるプレゼントです。

何といっても豊富な商品から「本当に必要な物」を選んでもらえることができるので、引き出物選びに失敗することはありません。

また、引き出物選びに悩む必要がないことも嬉しいポイントで、贈る側にもゲスト側にもメリットが大きい引き出物といえます。

カタログギフトには様々なジャンルを含むものから、グルメやブランド、キッチン用品などそれぞれに特化したものまで幅広く揃っています。

さらに予算コースからも選ぶことができるので、目上の上司には10,000円前後のコースを選ぶと良いでしょう。

上司の引き出物選びに悩んでいる方には、ぜひカタログギフトをチェックしてみることをおすすめします。

感謝と敬意の気持ちを込めて

いつもお世話になっている上司には、日頃の感謝と敬意が伝わる引き出物を贈りたいものです。

まずは、上司のライフスタイルをチェックし、家庭も含めて日常生活で活躍する実用性が高いものを選ぶと良いでしょう。

また、高級感あふれる華やかな見映えにも意識し、幸せのお裾分けができる引き出物を選んでくださいね。