豆菓子のギフトが買えるお店とおしゃれなギフト選びのコツ

ギフトと聞いて思い浮かぶものといえば、お菓子という方が多いでしょう。

その中でも、豆菓子を選ぶ方が増えてきています。

今回は、定番のお店から、話題のおしゃれなお店まで、幅広くご紹介していきます。

また、なぜ豆菓子が選ばれるのか、この記事を読んで紐解いていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大人の男性に贈りたい!肌のためのおすすめスキンケアギフト

30代や40代になると、若い頃とは違う肌トラブルに悩む男性が増えてきます。そんな悩みを抱えて...

チョコレートの作り方をマスターしてバレンタインに贈ろう!

バレンタインが近づくと、チョコレートを作ってみたくなりませんか?「いつもは買っているけど、今...

長寿のお祝いに贈るプレゼントはどんなものがおすすめ?

長寿を祝う節目となる還暦60歳を過ぎると、数年ごとに長寿のお祝いが続きます。長寿のお祝いは、...

餞別の品物で悩む方必見!喜ばれるおすすめアイテムをご紹介

何らかの理由で、餞別の品物を選ぶ機会は意外と多いものです。相手との関係性や好みなどを考え...

就職祝いに人気のプレゼントは?社会に踏み出す女子を応援!

社会人として新しい生活をスタートする女子には、これからの活躍を応援する素敵な就職祝いを贈りたいも...

人気のマカロンギフトでお祝いを!おすすめポイントをご紹介

ギフト向けのスイーツは数多くありますが、中でもマカロンは、見た目の愛らしさから女性を中心に人気が...

手土産にのしは必要?知っておきたいビジネスの手土産マナー

ビジネスシーンでは、取引先との接待や会議の席などで手土産を渡す機会がありますよね。しかし、い...

出産祝い!ベビーギフトにおすすめのカタログギフトを贈ろう

友人や親戚、職場の同僚など、出産祝いを贈る場面は多いですよね。「相手の好みが分からない」...

開店祝いになぜ観葉植物パキラが人気?ギフトマナーもご紹介

開店祝いといえば、華やかなフラワーギフトをイメージする方も多いことでしょうが、実はインテリア性の...

誕生日プレゼントで子供の成長を後押ししよう!【2歳児編】

いよいよ2歳を迎える我が子の誕生日に、どんな誕生日プレゼントを贈ろうか悩んでいる方も多いことでし...

パンをギフトとして贈るのもあり?!おすすめのお店をご紹介

お中元やお歳暮、お祝いや誕生日プレゼントなど、ギフトを贈る機会は多いものです。ギフト選びには...

安易に選ぶのは危険!?ホワイトデーに渡すものの意味とは

バレンタインデーのお返しに、ホワイトデーにはお菓子などを贈りますよね。特に何も気にせず渡すも...

手土産の渡し方で印象が変わる!結婚挨拶の手土産マナーとは

相手の両親にいよいよ結婚挨拶に伺うとき、緊張と不安でいっぱいで手土産の渡し方に困る方もいることで...

60代男性に贈るバレンタインギフト!選び方やおすすめも必見

バレンタインギフトというと、主に「若い男性に贈るもの」というイメージがありますよね。そのため...

卒寿を迎える祖父に人気のプレゼントは?90歳の長寿祝いに

もうすぐ90歳を迎える祖父を主役に、盛大な卒寿祝いを開こうと考えている方もいるのではないでしょう...

スポンサーリンク

豆菓子は喜ばれやすいギフト

豆菓子と聞くと、年配の方向けのギフトのという印象を持つ方もいらっしゃるでしょう。

しかし、近年の豆菓子は、定番の塩味を始め、きなこなどの甘みが強いものやカレー味などのエスニックテイストなど、さまざまな種類があります。

こうした味のバリエーションもさることながら、パッケージなどの外装がおしゃれなデザインのものも増えています。

スタイリッシュなデザインやその土地のイラストが描かれたものなど、豊富なデザインが魅力的です。

そしてなんといっても、豆菓子はその食べやすさが、人気の理由です。

片手で気軽に食べられて、ボロボロとこぼれる心配もなく、お茶受けの定番となっています。

大人も豆菓子が好きな方は多いですが、小さい子どもにも人気が高いです。

チョコレートやクッキーに比べると、栄養価が高いので子供にも安心して食べさせられますね。

老若男女問わず人気が高いスイーツギフトとして、ギフトとして豆菓子を贈ることが高まりつつあります。

関東で買えるおしゃれな豆菓子ギフト3選

関東の中でもおいしいものが集まる東京の豆菓子のお店をご紹介します。

豆菓子は、歴史のあるお店が多いので、ちょっとした観光の手土産としても向いています。

そんな老舗からおしゃれな豆スイーツのお店まで、ご紹介していきます。

【フェーヴ自由が丘:フェーヴミックスプチTokyo】

参考価格:860円(税込)

色合いがSNS映えすることで、若い世代に人気がある豆菓子店です。

プチTokyoは、パッケージのデザインが東京の観光地のイラストが描かれた限定デザインです。

落花生をきなこでコーティングした定番の味から、ソラマメを紫いもバニラのフレーバーでまとわせたものまで、いろいろな味わいが楽しめます。

【豆源:豆好み(MH-10)】

参考価格:1,080円(税込)

麻布十番の豆源といえば、1865年創業の老舗とあって、ギフトでとても喜ばれる豆菓子店です。

ギフトの種類も豊富ですが、中でも食べきりサイズで色々な味が楽しめる、豆好みシリーズがおすすめです。

豆菓子がお好きな方へ贈るなら、一番人気の「おとぼけ豆」が入ったギフトを選んでみると良いでしょう。

【HIGASHIYA:豆菓子3種】

参考価格:2,268円(税込)

2003年創業の比較的新しい和菓子店です。

銀座に和菓子店を、南青山に饅頭などの店舗を構えています。

シンプルかつスタイリッシュな包装がおしゃれです。

豆菓子は色鮮やかな箱に入ったデザインで、大ぶりで食べごたえのある豆に色々な味付けがされています。

豆菓子3種ギフトは、和三盆・昆布・柚子胡椒と、個性が光る3つの味の詰め合わせです。

関西ならココ!おしゃれな豆菓子ギフト3選

次は関西で人気の豆菓子ギフトをご紹介します。

【冨士屋製菓本舗 楽豆屋:手ぬぐい包み ななついろまめ】

参考価格:2,160円(税込)

テレビで紹介されることが多い、大阪では有名な豆菓子店です。

このギフトはその名の通り、色とりどりの7色の豆菓子が箱に入っていて、堺の手ぬぐい店ナカニの手ぬぐいで包まれています。

おかめやこまなどのイラストが描かれた、可愛らしいデザインです。

梱包された豆菓子は、大阪のソウルフードとも言われる雀の玉子のほか、野菜パウダーを使ったものや、酒の肴にもピッタリのカシュー黒コショウなどが入っています。

テトラパックの個装もおしゃれです。

【豆政:京ごのみ 豆づくし】

参考価格:972円(税込)

二条城や京都御所からほど近い、京都のお土産の定番の和菓子店です。

豆政といえば、夷川五色豆が有名ですが、甘い五色豆以外にも様々な味わいの豆菓子があります。

この豆づくしは、4種類の味の詰め合わせギフトとなっています。

中でも、味の旅と万才豆は、いろいろな味の豆菓子が入った商品なので、4種類と少なそうに見えても味の組み合わせは無限大です。

食べていて楽しくなる、手土産にピッタリのギフトです。

【豆の蔵元:ご進物用Aタイプ】

参考価格:540円(税込)

豆のロゴが印象的な、大阪の豆菓子店です。

たこ焼き豆やチョコレートでコーティングされたものなど、個性豊かな豆菓子が揃うお店になっています。

こちらのAタイプは、そんな豆の蔵元を代表する3つの味の豆菓子が、オシャレな黒い箱にセットされています。

ご進物用となっていますが、手土産にも重宝するサイズで、用途は多彩です。

オンラインでも気軽に買える!豆菓子ギフト2選

関東や関西など、それぞれの地域に根付いたお店や、広い地域で展開しているお店もあれば、オンラインショップを構えている豆菓子店もあります。

そんなお店を2つ、ご紹介します。

【豆吉本舗:よりどり6種ギフト】

参考価格:3,398円(税込)

岐阜県や愛知県など、東海地方を中心に展開する豆菓子専門店です。

ネット通販では、10,800円以上で送料無料ですが、このよりどりギフトは送料無料です。

バリエーション豊富な豆菓子から、お好きなものを6種類選べます。

しょっぱい味のものと甘い味のものでバランス良く合わせても、甘いものだけで組み合わせても、面白い味わいになります。

豆菓子の個性を引き立てる、シンプルな箱やパッケージがおしゃれです。

【鳩屋:ギフトボックス8種セット】

参考価格:2,480円(税込)

築地に店舗を構える豆菓子店ですが、ネット通販でも多種多彩な商品を扱っています。

こちらの8種セットは、定番のひだまり、酒の肴になりそうなはなやぎ、大粒でフルーツ味が多めのかがやきと、3つの種類があります。

東京の名所のシルエットが描かれた包装紙もおしゃれです。

母の日や父の日をはじめ、用途に応じたカジュアルな熨斗も扱っているので、様々なシーンのギフトにおすすめです。

贈る相手は誰?おしゃれな豆菓子ギフト選びのポイント

ギフトを選ぶ上で大事なポイントは、贈る相手を想うことに尽きます。

例えば、旅行のお土産などで同じお菓子を買って複数人に渡した時に「このお菓子大好き」と言ってくれる方もいれば、言葉には出さなくても表情が曇る方もいます。

受け取る方としても、きっと自分のために買ってきてくれたに違いないと思うので、苦手とは言いづらいものです。

逆に、相手の方に喜んでもらえると、こちらも喜ばしい気持ちになります。

豆菓子ギフトも、個性豊かな商品がたくさん揃っているので、その中から相手の方にピッタリのものを探してみましょう。

関東の豆源、関西の豆政あたりは歴史の深い老舗店なので、豆菓子がお好きな方に贈ると間違いないです。

SNSに写真をアップするのがお好きな方には、まさに「映える」印象のフェーヴがおすすめです。

手ぬぐいが可愛い楽豆屋のななついろまめも素敵ですね。

上質なものが好みな方なら、HIGASHIYAのシンプルでおしゃれな個装がおすすめです。

仰々しいものを受け取るのが苦手な方には、豆の蔵元のコンパクトなパッケージや、フェーヴのようなカジュアルなものが良いでしょう。

豆菓子の魅力は味のバリエーション!

豆菓子の魅力の一つは、味のバリエーションが豊富なことです。

甘いものに目がない方でも、お酒が好きで肴につまめるものがお好きな方でも、豆菓子のギフトはとても喜ばれます。

おしゃれなギフトだと好意的に感じてもらえるには、包装も大事ですが、相手の方の大事です。

外見がおしゃれでも、味が口に合わないようなら、その魅力が半減してしまいます。

普段から食事を一緒にする間柄の方なら、いつもどんな料理を食べていたかを思い浮かべると良いでしょう。

必ず最後にデザートを食べるような方なら、甘い味の豆菓子が入ったギフトセットはいかがでしょうか。

お酒をよく飲む方なら、しょっぱいものや辛いものを好む傾向があるので、こういった嗜好に合った豆菓子を選ぶと良いですね。

おしゃれで個性が光る豆菓子ギフトを贈ろう!

豆菓子のギフトは用途を選ばず、味の種類も豊富なため、相手の好みに合わせられやすい点も魅力的ですよね。

東京や大阪、京都を中心に、豆菓子店はたくさんあります。

ネット通販を充実させているお店は、熨斗にも個性があり、オシャレなギフトとして喜ばれるでしょう。