大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア│GIFTEST

大切な人に最高のギフト(贈り物)をプレゼントするためのギフト通販メディア

こんな行為は避けたい!電車でよく見かけるマナー悪い女性!

2019.12.29

電車は公共の場ですので、皆が気持ちよく利用できることが理想です。

しかし、乗客の中には、他人の気持ちを考えずに自分勝手な行動をする人も目につきます。

その中でも、今回は電車の中でのマナー悪い女性に注目してみましょう。

もしかすると、男性から冷たい視線を浴びていることに気づいていないかもしれません。

マナー悪い女性として多い意見!電車内での化粧

電車でのマナー違反は男女限らず多く見られますが、当記事ではマナー悪い女性に注目してみましょう。

まず、マナー悪い女性として見られる意見として、「電車内での化粧」があります。

化粧は人に隠れてするものであり、「電車の中で堂々とするのはいかがなものか」という意見が多いのでしょう。

電車での化粧は、化粧を家でする時間もない、だらしない女性と思われてしまいますし、何より人前での化粧はみっともないと思う人も多いはずです。

また、見た目の不愉快さもさることながら、「化粧品の粉などが飛ぶので迷惑」との意見もあります。

本格的な化粧を一からするような場合は道具も多いため、椅子に広げて行わなければならないこともあるでしょう。

化粧品の粉を周りに飛ばしたり、化粧道具を椅子に広げてまで化粧したりするのは、マナー悪い女性だと思われても仕方のない行為だと言えます。

特に電車が混雑している時間帯は、皆が迷惑に感じることでしょう。

公共の場でのルールが守れないような女性は、人としても足りていないと思われてしまいます。

男性にもありがち?!香水のつけ過ぎはマナー悪い女性と見られる

電車に乗るとき、女性は自分がつける香水に注意する必要があります。

ただ、香水は何も女性だけがつけているわけではなく、男性でもつけている人は多いことから、香水に関しては女性に限った話ではないかもしれません。

香水は、電車が空いているときは気にならなくても、混んでいる場合は他人と近い距離にいるため、香りが気になってしまう人が多くいます。

女性自身は良い匂いだと思っていても、他人からすれば臭いと感じられることもあるのです。

体臭などがある女性の場合は、体臭と混ざって香水が変な臭いに変化してしまうこともあるでしょう。

香水の匂いは、必ずしも良い香りだと他人から思われていないことを自覚する必要があるのです。

電車の中で香水をつけることはマナー悪い女性だと思われますし、家からつけてくる場合でも沢山つけ過ぎることは周りの迷惑になると気づきましょう。

実際に香水の臭いがキツくて、電車内で気分が悪くなってしまう人もいます。

さまざまな人がつけた香水が混ざった満員電車は、さぞ色々な臭いが充満することでしょう。

そのような事態を避けるためにも、香水をつける場合には周りへの十分な配慮が必要です。

女性なら誰もが経験あり?!過度なおしゃべり

女性は、基本的におしゃべりなものですよね。

普段の何気ないことから始まり、永遠にしゃべり続けられそうなときもあるでしょう。

そのような女性ですが、電車の中ではマナー悪い女性と捉えられてしまうことがあります。

女性は話に夢中になる傾向があります。

例えば、それが家の中などプライベートな空間ではいくらでも問題ないでしょう。

しかし、電車の中など公共の場では、周りにうるさく感じられることもあります。

特に夢中になって会話していれば、つい声が大きくなり、笑い声も豪快になってしまうことがあるでしょう。

このような行為は、周りが見えなくなってしまっていることが原因として考えられます。

中年の女性や女子高生に多く見られがちですので、この年代の人は特に注意する必要があるでしょう。

楽しいおしゃべりがしたいのであれば、他人への気配りが大切です。

なお、あまりにプライベート過ぎる話は周りが聞きたくない場合もありますので、話の内容にも注意しておしゃべりしましょう。

満員電車なのに!マナー悪い女性は電車でなぜ押してしまう?

満員電車は何かとトラブルが起きがちですが、マナー悪い女性に見られる行動として、他人を押す行為が挙げられます。

満員電車は、女性に限らず窮屈で嫌な思いをしています。

電車が走行していて持つ場所がなければ、自分の足だけで立っていることも難しいでしょう。

自然と他人に身を任せてしまうこともあるかもしれません。

満員電車においては、女性だけでなく皆が押し合ってしまう現象が起きていると思ったほうが良さそうです。

満員電車の車内では、よく「押した」「押さない」との言い争いが起きています。

故意に押している場合もあるかもしれませんが、ほとんどは誰が押したとも言えない状況かもしれません。

そのため、満員電車では多少の押し合いには目をつぶる必要があるでしょう。

明らかに故意に押していることが分かったら、冷静な口調で伝えてみます。

ただ、もしかするとその押していると思われた人も押されている可能性があります。

満員電車では、ある程度の我慢やお互い様の気持ちが求められるでしょう。

マナー悪い子供を放置していない?子供のしつけは親の責任

電車でマナー悪い女性と思われるのは、何も本人だけではありません。

一緒に連れている子供のしつけができていなければ、子供共々マナー悪いと思われてしまうことがあります。

例えば、電車の座席で子供の靴を履かせたまま立たせるような行為です。

電車の座席は皆が座るところですので、土足の靴で立たせることはマナー違反です。

子供可愛さか関心のなさかは分かりませんが、他人を不快にさせるこの行為は、親としてさせないようにする必要があるでしょう。

また、その他のマナー悪い行為に見られることに、電車内での飲食があります。

電車内で食べたり飲んだりしてはいけないという厳密な決まりはありませんが、その食べ方に問題があればマナーを問われることになるでしょう。

食べ物や飲み物を下にこぼしたまま放っておく行為はマナー違反です。

もし、子供に何かを食べさせるときは電車が混み合っていない時間にし、食べた後の後始末はきちんと行いましょう。

ちょっと待って!電車でのマナー違反に対する注意

電車でマナー悪い女性などが目についた場合、つい一言言いたくなってしまう人もいますよね。

しかし、良かれと思っての注意でも、逆切れされてしまうこともあります。

悪いと思っていても正面から注意されると反撃してくるような人がいるかもしれませんので、注意が必要です。

注意された本人は恥ずかしさから素直に従えないような場合もあるでしょう。

もし注意するとしても、他人に分かるような大声を出さずに必要なことだけを伝え、後は静観することが望ましいです。

言われた本人を追い詰めないような言い方が求められるでしょう。

逆に、他人からマナー違反を注意された場合は素直に非を認め、反省することが大切です。

人に注意することが難しい昨今、勇気を持って注意してくれたことを有難く思うべきでしょう。

後は、お互いが迷惑になる行為はしないよう、思いやりの気持ちを持つことが大切です。

電車でのマナー悪い女性!化粧や香水には特に注意を

公共の場である電車では、マナーが悪い行為は避けるよう注意しなければなりません。

女性に起きがちなマナー違反は、電車内での化粧や香水が挙げられます。

後は、おしゃべりに夢中になって、声のボリュームが大きくならないよう注意しましょう。

子供のしつけができていなければ、それもマナーが悪いと取られてしまいます。

なお、満員電車での押す押さないの行為は、お互い様であると考えたほうが良いでしょう。

 - マナー, 電車・マナー