退職祝いには心を込めたの特別なプレゼントを【60代女性編】

定年退職をいよいよ迎える女性上司に、どんな退職祝いのプレゼントを贈ろうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

長い間お世話になった上司には、これまでの感謝の気持ちを込めて、特別なプレゼントとともに送り出したいものです。

そこでこの記事では、60代女性に喜ばれる素敵な退職祝いのプレゼントを詳しくご紹介していきます。

退職祝いのマナーやプレゼント選びのポイントをしっかり押さえておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トリュフの作り方を伝授!プロ級においしいトリュフを贈ろう

トリュフは、バレンタインや記念日などのイベントにぴったりなお菓子ですよね。しかし、「何度...

喜ばれる入学祝い!小学校入学の孫には人気アイテムを贈ろう

小学校の入学を控える孫に、どのような入学祝いを贈るかお決まりですか。可愛い孫の成長は祖父母に...

【プレゼント特集!】1000円程度で男性に贈るおすすめ8選!

彼氏や男友達などに、ちょっとしたプレゼントを贈ろうと考えている方もいるのではないでしょうか。...

餞別を渡したい!熨斗袋や封筒はかわいいデザインがおすすめ

何らかの理由で餞別を渡す場合、熨斗袋や封筒に入れますよね。餞別というとかしこまったイメージも...

チョコレートのギフトならここ!おしゃれなブランドをご紹介

「大切なひとへのギフトにチョコレートを贈りたい」、そうお考えのかたはいらっしゃいませんか?...

ギフトにこだわり調味料を贈ろう!おすすめなおしゃれ調味料

食にこだわりのある知人へのギフトに、おしゃれな調味料はいかがでしょうか。自分ではなかなか...

手作りトリュフをオシャレに贈ろう!箱入りトリュフの作り方

プレゼントにトリュフを手作りすると、困るのがラッピングです。折角のトリュフの形を壊さないよう...

開店祝いに贈られる胡蝶蘭!お祝いにふさわしいのは何色か?

胡蝶蘭は、名前の通り蝶が舞っているような華やかな雰囲気があるため、開店祝いなどのお祝い事にもよく...

新築祝いで商品券を贈るときのマナー!のしはつけるべき?

新築祝いを贈るとき、何を贈れば良いか悩んでしまいますよね。定番はタオルなどの消耗品ですが、近...

子供の誕生日プレゼントは何を贈る?6歳児が喜ぶ贈り物は?

6歳になる子供の誕生日プレゼントに、何を贈ろうか悩んでいる方も多いことでしょう。早いものでい...

【女性へのプレゼント】コスメの中でも人気なのはリップ!

女性へのプレゼントの定番といえばコスメが挙げられますが、種類が豊富なため、中にはプレゼントに避け...

喜ばれる誕生日プレゼント特集!70代の母には何を贈る?

70代の母にどんな誕生日プレゼントを贈ろうか悩んでいる方もいることでしょう。健康が気になる年...

就職祝いには男性に喜ばれる憧れのブランドハンカチを贈ろう

新社会人へ大きく羽ばたく男性には、これからの生活で活躍する実用的な就職祝いを贈りたいものです。...

押さえておきたい手土産マナー!ビジネスでの正しい渡し方

社会人として知っておきたいビジネスマナーのひとつに、「手土産」のマナーがあります。例えば、取...

誕生日プレゼントに何を贈る?【女友達編】おすすめは雑貨!

気のおけない女友達への誕生日プレゼントに、何を贈ろうかお悩みですか?相手に喜んでもらいたいか...

スポンサーリンク

60代女性の退職祝いはどう選ぶ?

会社勤めをしていると、お世話になった方が退職してしまう機会は避けられないもので、誰もが経験するものです。

中でも長きにわたって職務を全うし、定年退職を迎える方には、迷惑をかけたり助けられたり、これまでのたくさんの出来事が思い出されることでしょう。

そんな長年勤めてきた上司には、感謝と敬意の気持ちを込めたプレゼントを贈りたいものです。

しかし、60代女性となると、どんなものが喜ばれるのかなかなか分からないもので、プレゼント選びが進まない方も少なくないでしょう。

特に、相手の趣味や好みを考え始めてしまうと、さらに決まらなくなってしまうものです。

そんな悩ましいプレゼント選びで贈りやすいのは、これまでの気持ちを伝えられる特別なプレゼントや記念品でしょう。

長い仕事を終え、老後の新しい人生がスタートする中で、思い出深い記念品はこれからの生活に輝きや活力を与えてくれる存在となるはずです。

退職祝いは新たな門出の祝福ですから、これまでの勤めを労いつつ、新たなライフステージの後押しとなるものを選んでいきましょう。

60代女性に贈る退職祝いの選び方!プレゼントの相場や表書きのマナー

60代女性に退職祝いのプレゼントを贈るうえでは、まずは予算相場は押さえておきたいマナーです。

定年退職祝いは普通の(他の理由の)退職とは異なり、何十年にもわたって立派に仕事を勤めあげられた方に贈ものです。

また、本人も周りの人にとっても深い思いを抱くものですから、相場は必然的に高くなる傾向にあります。

一般的な贈り方としては、複数人の連名がメジャーで、相場予算は10,000~30,000円程度でしょう。

個人であれば予算相場は5,000~10,000円程度ですが、連名のほうが一人当たりの負担が少なく、かつ上質なものを贈ることができるため、おすすめの贈り方といえます。

また、プレゼントを包む際、表書きは「御礼」「御退職祝」「祝定年御退職」などとし、のしは紅白の蝶結びの水引を選びます。

のし袋では「御餞別」という表書きも目にすることもありますが、定年退職を迎える目上の方にはふさわしくない表書きなので注意しましょう。

気を付けたい退職祝いのマナー!プレゼントに避けたい贈り物

60代女性に贈る退職祝いでは、予算相場や表書きの他にも、マナーとして注意したいことがあります。

それは、退職祝いのプレゼントとして避けたい贈りものがあるということです。

では、退職祝いとしてふさわしくない2つのアイテムについて以下で見ていきましょう。

●日本茶

日本茶といえば、日本人とは切り離せない文化的な飲み物なだけに、大切なギフトとして選ぶ方もいることでしょう。

しかし、日本茶はお悔やみの場である弔事における定番品ですから、特に定年退職祝いとしては縁起の良いものとはいえません。

●ハンカチ

何枚あっても困らない実用的なハンカチは、贈りものの定番として選ばれやすいアイテムです。

しかし一方で、ハンカチは漢字で「手巾(てぎれ)」と書くこともあり、「手切れ」や「縁を切る」ことを連想してしまうことがあります。

近年では「縁起の悪い」ものに囚われない自由な考え方も増えてきてはいますが、年長な方ほどそういった習慣やマナーを気にする傾向があるため、注意してください、

特に、定年退職祝いは特別なお祝いともいえますから、できるだけ避けたほうが望ましいでしょう。

60代女性の退職祝いにおすすめのプレゼント!華やかなフラワーギフト

これまで、退職祝いのプレゼントを贈るにあたり、押さえておきたい相場や注意点について詳しく見てきました。

ここからは、60代女性に喜ばれるおすすめの退職祝いをご紹介していきましょう。

まずご紹介するのは、退職祝いの定番として欠かせない「フラワーギフト」です。

フラワーギフトの魅力はなんといってもその華やかさで、退職祝いにふさわしい華々しい送別会を演出してくれます。

また、フラワーギフトといっても種類はさまざまで、主に花束、アレンジメント、プリザーブドフラワー、胡蝶蘭が代表的です。

それぞれの特徴を知り、送り出す60代女性にぴったりなフラワーギフトを選ぶことをおすすめします。

●花束:ボリューム感と華やかさは抜群で、人前で渡す送別会などのシーンにぴったり

●アレンジメント:明るく上品な賑やかさがあり、相手に合わせてアレンジができる

●プリザーブドフラワー:半永久的に枯れないことから、退職祝いの記念として気軽に飾れる

●胡蝶蘭:退職祝いにふさわしい高級感と格式の高さがあり、縁起の良さも抜群

いずれもプレゼントとしてそれぞれの魅力がありますが、色合いは女性らしく、かつ気持ちを伝えられるピンク&レッド系やイエロー&オレンジ系がおすすめでしょう。

60代女性に喜ばれる退職祝い!高級感溢れるガラス製の記念品

60代女性に贈る退職祝いのプレゼントでは、「オーダーメイドの記念品」もおすすめのアイテムです。

オーダーメイドの記念品にも種類がいくつかありますが、中でも退職祝いとして人気を集めているのは「ガラス時計」です。

ガラス時計には、名前や感謝を伝えるメッセージをオリジナルデザインで刻むことができ、時計として実用的に使えると同時に、思い出深い記念品として飾ることができます。

透明感のあるクリアなガラス製ですから、インテリアを邪魔しないスタイリッシュな記念品になることでしょう。

世界に一つだけの特別感溢れるオリジナルギフトは、まさに退職祝いにぴったりですね。

また、ガラス時計の他にも、ガラス製のオリジナルフォトフレームも喜ばれるプレゼントです。

こちらもオリジナルデザインでメッセージが刻め、職場内での記念写真とともに美しく映えるインテリアとして飾ることができます。

60代女性にぴったりな高級感のある豪華な記念品を、退職祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。

普段使いに活躍する名入れグラスやマグカップもおすすめ

最後にご紹介する60代女性におすすめの退職祝いは、「名入れグラス・マグカップ」です。

こちらも前項でご紹介したアイテムと同様に、実用的に使えるオーダーメイドの記念品といえ、感謝の気持ちを名入れとともに伝えることができます。

なにより人を選ばない実用的な記念品という点は、プレゼント選びに迷っている方におすすめです。

名入れには、グラスやマグカップの他にも、湯飲みやタンブラーがあります。

普段使いとして毎日使えるマグカップや湯飲みも魅力的ですが、晩酌好きな上司であれば色使いが美しい高級グラスやタンブラーも喜ばれるでしょう。

また、コーヒーや紅茶好きな方には、少しこだわった高級なマグカップを探してみるのも良いですね。

マグカップやグラスを手にとるたびに、職場でのたくさんの思い出が蘇る、そんな思い出深い退職祝いになることでしょう。

第二の人生を後押しするプレゼントを

長年にわたってたくさんお世話になった上司には、感謝の言葉とともに華々しい祝福をしたいものです。

まだまだ次のライフステージを楽しむ60代女性にとって、その背中を押すような激励のプレゼントは大きな心の支えになるはずです。

今回の記事を参考に、退職される上司にたくさんの感謝を伝えられるプレゼントを選んでくださいね。