CATEGORY

冠婚葬祭

  • 2020年5月17日

披露宴の日に渡すご祝儀!袋の選び方・渡し方のマナーを解説

結婚式披露宴に招待されたら、披露宴前に受付でご祝儀を渡すことと思います。そのご祝儀にもさまざまなマナーがあることをご存知でしょうか。この記事では、ご祝儀袋の選び方や、受付での渡し方のマナーについてお伝えしていきます。これから結婚式に出席する方はぜひ参考にしてください。

  • 2020年2月25日

法事の際のお茶出しマナー!お茶やお菓子の種類や出し方は?

法事を家で行う場合、お坊さんに来てもらってお経を読んでもらうことと思います。その際、お坊さんに出すお茶やお菓子の種類などで迷ってしまうこともあるでしょう。こちらでは、法事を家で行う場合のお茶出しマナーについて考えていきます。お茶出しの回数やお茶の種類、出し方など、お菓子を出す場合も合わせてお伝えしていきます。

  • 2020年2月2日

通夜の開始時間に間に合わない!遅刻する際のマナーとは?

訃報は突然ということもあり、都合がつかず、通夜の開始時間に間に合わないこともあるのではないでしょうか。万が一、通夜に遅刻してしまう場合、どのような対応をするのが望ましいマナーなのかは知っておきたいところです。この記事で、通夜の開始時間や所用時間を知り、遅刻する場合のマナーについてしっかり押さえておきましょう。

  • 2020年1月30日

礼服で結婚式に参列!スーツに合わせる靴下にマナーはある?

結婚式に参列する予定があると、礼服のスーツや靴を用意しますが、靴下の存在まで頭に入っている人は少ないのではないでしょうか。靴下は普段あまり見えない場所だからこそ、ちらっと見えた時にマナー違反にならないことが重要です。そこで今回は、結婚式に参列する際にふさわしい靴下をご紹介します。これから結婚式を控えている人は、ぜひ参考にしてください。

  • 2020年1月30日

結婚式への出席は礼服?ネクタイは白以外でもいいの?

結婚式というおめでたい門出にお呼ばれされたら、ふさわしいスタイルで出席するのが大人のマナーですね。男性の場合、礼服に白ネクタイというイメージがあります。ただ、必ずしもそうしなければいけないわけではありません。では、結婚式の服装でさりげなくおしゃれを楽しむにはどうしたらいいのでしょうか。それでは、結婚式に呼ばれた際の服装についてお話ししていきます。

  • 2020年1月30日

礼服選び!ダブルスーツは重厚感がある!結婚式の服装マナー

結婚式に呼ばれた男性はスーツを着ますが、どのようなものを選んだらいいか分からない方もいるでしょう。また、スーツにはダブルとシングルがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。こちらの記事では、「礼服とはどのようなものなのか」ということや、シングルスーツとダブルスーツの違いなどをお話しします。結婚式に参加するときの服装マナーにも触れていますので、参考にしてください。

  • 2020年1月25日

【初盆のマナー】訪問する際の服装や挨拶などを知っておこう

初盆を迎える親せきや親しい人の家を訪問することもあるでしょう。このとき、「どんな服装で行くべき?」や「何て挨拶をすればいいのだろう?」と悩む方も多いと聞きます。この記事で、初盆の家を訪問するときに知っておきたいマナーについてお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

  • 2020年1月22日

お通夜の時間に関するマナーとは?弔問に遅れそうな場合は?

社会人になるとお世話になった大切な方の突然の訃報を知り、忙しいなかでもお通夜に駆けつけたいという場面に出くわすこともあるでしょう。とはいえ、仕事の都合上、お通夜の時間内の弔問に間に合いそうもないという事態になってしまったら困りますね。では、お通夜に遅れそうなときの対応はどうしたらいいのでしょうか。またお通夜の時間や服装に関するマナーについても簡単にご紹介します。

  • 2020年1月21日

お葬式で気を付けたいマナー!お悔やみの挨拶をおさらい

お葬式に参列する際、悲しみに暮れる喪主や遺族に対してどのような挨拶をすればいいのか、どのような声をかければいいのか悩んでしまいます。お悔やみのシーンには忌み言葉のようなNGワードもあるため、基本的なマナーは前もってしっかり押さえておきたいところです。この記事では、お葬式に参列する際の、遺族にかけるお悔やみの挨拶についてお話ししていきます。

  • 2020年1月20日
  • 2020年1月21日

お悔やみの訪問マナーは大丈夫?弔問時の挨拶や服装は?

訃報の連絡を受けたとき、私たちは遺族を訪問してお悔やみの言葉を述べる「弔問」を行います。弔問のタイミングは通夜前、通夜、葬儀、葬儀後など、故人との関係性や弔問者の都合などによって変わりますが、遺族に対して失礼になることのないように、しっかりお悔やみのマナーを押さえた上で弔問したいものです。この記事では、弔問する際の訪問日程や挨拶、服装など、知っておきたいマナーについて詳しくお話ししていきます。